--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.14

5月14日(日)




今日はとても気分が良かった。
なので、特に目的もなく銀座を歩いた。

人の「気分」って、一体なにで出来ているんだろう。
今日の僕の気分を良くさせたものが何なのか、全く見当がつかない。

いくつか思い当たることはあるけれど・・・
・思ったより天気が良かった
・電車の中で読んだ本がとても面白かった
・立ち寄ったお店で、子どもたちが「本気で」笑い合っていた
・それを見ていた店員さんも笑っていた
・エスプレッソに、いつもの倍の砂糖とミルクを入れたら美味しかった
(僕、甘党です)

でも、このくらいのことなら、今日じゃなくたってある。

それに、あまり良くないことだってあった。
・夢を見て目がさめて、二度寝目もまた夢で目がさめた
(昨日もそんな感じで熟睡できていない)
・昼食をカップラーメンで「済ませて」しまった
・図書館で、コンピュータ上ではあるはずの本が棚にはなかった
・買うつもりだったスニーカーが、履いてみたらイマイチだった
・僕の「母の日」のプレゼント案を母に却下された

ようするに、いつもの様に、
ちょっと良いことと、ちょっと良くないこととが
同じくらいあった、ごくフツーの日だったのに。

それでも今日はとても気分が良かったのだ。
これは一体なに?

(注:写真と文章とは、まったく関係がありません。)
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/96-f02aa802
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ganbaさんへ。
「なんだか心がザワザワするとき」、ありますねぇ。
自分の知らない所で、何かとんでもないことが起きている様な・・・
そんな時は何をしても手に着かなくてつらいです。

たぶん昨日は、気分が良かったから色々と感じることが出来たんだろうな。
というか、色々と感じることが出来たから、気分が良かったのかな?
ん、ちょっと「よい気分」の正体が見えてきた?
Posted by littleblue at 2006.05.15 23:47 | 編集
気分って本当に何でできているんでしょうね?
「なんだか」愉しい。
「なんだか」気分がすぐれない。
自分でコントロールできない部分からの影響が大きいような気がします。
気分がいいときはいいけれど、「なんだか」心がザワザワするときなんか、「何かしでかしたんだったかな?」ってしばらく考えたり(^_^;)

それにしても、フツーの日の割りに色んなことがありましたね。
っていうか、色んなことを感じられる感性をlittleblueさんが持っているんでしょうね。
私も今度、その日あったこと、小さいことでも目を向けるようにしてみよーっと。
「今日は何もなかった」の一行で終る日記が、一ページ埋まるかもしれないですもんね(^^)
Posted by ganba at 2006.05.15 05:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。