--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.14

おおきくなるの

先日の記事「ひとり遊び」( 絵本「ジルベルトとかぜ」の紹介 )
に対して、こんなコメントを頂きました。

「 いつも誰かとつながっている・・・
  そんな安心感があるから、一人の時間を愉しめる。」



「おおきくなるの」 ほりうち せいいち さく と え

主人公の女の子、
「おおきくなるの」って言ってます。
「おおきくなったら」とか「おおきくなりたい」ではなくて。

僕、この「おおきくなるの」っていう言い方に
「いつも誰かとつながっている安心感」を感じるんです。
不安にならなくていい、安心して前だけを見ていればいい。
そんな環境が、この女の子にはしっかりとあるんだろうなと。

女の子は、教えてくれます。
「けむし は おおきく なると ちょうちょう に なるの」
「きりんのこ は おおきくなっても きりん なの」
とっても明るく愉しそうに。

1、2、3、4。数だって数えられる。
種を蒔いて水をやったら、花が咲くことだってもちろん知ってる。

そして女の子は、僕らに話しかけてくれるんです。
「おおきくなるの そして なにに なろうかな」って。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/69-503d1060
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Ganbaさん、ホント、おそ夜ございます。
っていうか、このコメント頂いた30分後に、僕起きてます。(笑)

なるほど~、自然ともお友達、たしかに。
見落としてたな~。
みんなにエネルギーを貰って、
そしてみんなにエネルギーのお返しをしたいですね!
Ganbaさん、いつも違う視点を与えて下さってありがとう!
僕もしゃがんだり、空を仰いでみたり、逆立ちしたり、隠れてみたり・・・
色々やって色んな見方を発見していこ~っと、春だし!
Posted by littleblue at 2006.04.16 08:14 | 編集
フラニーさん、応えて下さってありがとうございます。

「とりあえず」・・・ですか。
その子どもたちが「とりあえず」憧れている社長の方たちって
とりあえず成ったわけじゃない様な気がしますが。
大人たちの伝え方が問題なのでしょうか。
しかし、「社長」「お金持ち」も漠然としてますね。
確かに僕もなりたいけど・・・(笑)

フラニーさんの言って下さる「絵本にまつわる想いやお話」、そうなんです。
僕のココは、あまり「絵本の紹介」してませんね。
紹介に関しては、他の方のブログを拝見して「ちょっと、かなわない」
と思ってしまうんです。
なので僕は、勝手な想い、とたまにちょっとした笑いを、と。

友だちの話、書いた後で、半分は冗談だったのかなぁ?って思いました。
でも、実現して幸せならホントいいですよね!
Posted by littleblue at 2006.04.16 08:01 | 編集
チルダイさん、ありがとうございます。
子どもの誕生で見えてきたという、
「輪郭のくっきりした鮮やかな色」の世界、僕も早く見てみたいです。
(ごめんなさい・・・まだこの世界が見えない僕としては
どうコメント返そうかすごく悩んじゃった・笑)

「小さいひと」っていう言い方、いいですね。
同じく「幼いひと」という言い方も好きなんです。
「子ども」って言った瞬間になんか「別物」になってしまう様な気もして。
でも、同じ「人」なんですよね、実は。
まぁ。ふだんは「子ども」って書いてますが・・・

この本、色も形も生命力伝わってきますよ~。
記事の内容的にこのイラストを使いましたが、
もっとかわいいイラストがいっぱい!
Posted by littleblue at 2006.04.16 07:44 | 編集
いつものように、「おそようございます」(笑)

聞いたことのあるフレーズが書かれていてドキッとし、そして嬉しくなりました(*^_^*)

「おおきくなるの」
いいですね~。。。
なんだかこの子、自然ともお友達なんだなって。
太陽も、草木も、虫も動物も、みんな友達で、みんなにエネルギーをもらっている、そんな力を感じます。

春だし、私もそういうエネルギー、たくさん吸収しよう!d(⌒o⌒)b
しゃがんでみるとか、立ち止まって空を仰いでみるとか、ちょっとしたことでも色んなエネルギーに出会えるんですよね♪^^
Posted by ganba at 2006.04.16 05:43 | 編集
同じ絵本でも、人によって印象が違うから
絵本にまつわる想いやお話を聞くの、
大好きです!
littleblue さんの記事で、そうだ!と
目から鱗の部分、味わってます~。

卒業式の話・・・男の子が特に、
とりあえずお金もちになりたいとか、
とりあえず会社の社長になりたいとか、
とりあえずの雰囲気がとてもいやだわ
と思ったのでした。
まだ、サッカー選手・野球選手と言い切る
夢のほうが、ずっとすがすがしい。

お友だちの「ふつうのかてい」の夢
小学生でそう書く裏側を、今の私は思って
しまうけれど、実現して幸せでいるなら
よかったなぁと思いますよー。


Posted by フラニー at 2006.04.15 23:56 | 編集
子供が生まれたら、私も夫も同じ心境になり戸惑いました。
『今までフィルターがかかってグレーにみえていた未来が
くっきりと輪郭をみせて鮮やかな色がつきはじめた』そんな感じです。
小さな人の、日に日に大きくなる存在感に、漂うように生きていた親たちは
圧倒されていました。
小さな人は、まっすぐなエネルギーに満ちていてまぶしかったですね。
この文章を読んでいて、そんなことを思い出しました。

すなおな生命力が伝わってきそうな絵本ですね。いつか手にしてみたいです。
Posted by チルダイ at 2006.04.15 04:35 | 編集
jasuminさん、いえいえ付け足し、バッチリ!!です。
大人が大人を楽しまなきゃ!
最近は大人になりたくないっていう子が多いって
よくテレビなんかでも聞きますね。
どうなんでしょう?

話はズレますが(←もう開き直り)、
テレビや雑誌の情報よりも、
自分の一番身近な人の「リアルな声」を信用すべきですね。
自分でテレビの話を出しといて言うのもなんですが・・・(笑)
で、何が言いたいんだ?僕は。
Posted by littleblue at 2006.04.15 01:08 | 編集
trapeziumさん、夜更かし?もう朝ですよ~!
翌日のYちゃんには付いて行けたのでしょうか?

いやぁ~、さすが「ヤツ」を食べちゃった(しかも朝方のテンション)
の人のコメントは返しにくい!!(笑)
でも僕らも、もっともっと更に大きくなりましょ。
あと、日記みたいなのでもいいですよ。
ヤツのところへ「行っちゃって」貰うことがこのブログの役目ですから。(笑)

その言い知れぬ自信の様なもの、あると結構役立ちますよね。

何故か「言い知れぬ」という言い方にtrapeziumさんらしさを感じました。
そちらのブログで読んだのかな?その言葉。
Posted by littleblue at 2006.04.15 00:58 | 編集
フラニーさん、ようこそ。
この本ご存じですか?僕はそう感じたんですがどうでしょう?
娘さんの小学校の話、残念です~。
どういうものが挙げられているんだろう?

全く余談ですが、
僕が小学生の時、同じ学年で一番ケンカが強くてやんちゃだった友人が
「将来の夢、ふつうのかてい」って書いていて、
何故かへんな説得力を感じたものです。
そして今、その友人は普通の家庭(とは何?って気もしますが)
を築いて幸せに暮らしています。

そういうのってどうなんでしょう?
(すいません。「?」ばっかりで)
Posted by littleblue at 2006.04.15 00:47 | 編集
ごめんなさいね、もうひとつ忘れてました。
この子、大きくなることに憧れ持ってるんですよね。
つまり憧れに値する大人が周りにいるんですよ、きっと。
大人って大変そう!つまんなそう!そう思わせない大人が。
楽しそうな大人が近くにいれば、子供はきっと幸せです。
(なんだか、付け足した割りに・・・ごめんなさいね。涙)
Posted by jasumin at 2006.04.14 13:22 | 編集
この子はきっと無償の愛を感じて育っているんですよね。
ただひたすらに日々を生き成長する。
「大きくなぁれ!大きくなぁれ!」って親の笑顔が見えるよう。

うちの子の「僕、強くなる!」に似ていてちょっと嬉しい。
Posted by jasumin at 2006.04.14 12:19 | 編集
わたし、一人って大好きなんですけど。
確かに、根拠のない安心感がありますね・・・。
(こんなに大きくなってしまった、大人が、おおきくなるの!もありませんけど・・・笑)
にっちもさっちもいかなくても、
言い知れぬ、「大丈夫さ」が。
なんでしょう。

にっちもさっちもいかないけど、でもだいじょうぶ、わたしもいるし、あなたもいる!!

日々のこまごまは、うまくいかなくても、ずっと奥底のたましいには、見えている。
光、
なんですね~。

やっばい、ノートに書く日記のノリになってしまいました・・・。
こころにスイッチはいってきた!
(夜更かししすぎただけ。)
あとでみたら、消え入りそうになるかも・・・。
意味わかんないですかね。
いつもすみません。
「ヤツ」を食べちゃったもので。
(いいわけに使える?笑)
Posted by trapezium at 2006.04.14 05:55 | 編集
いいですね!この確信にみちた「おおきくなるの」
夢も希望も可能性もいっぱいいっぱい含んだ
言葉だなぁとうれしくなります。
娘の小学校の卒業式で、例年将来何になりたいか?
証書をもらうときに、流れるのです。
・・・が、「なにになろうかな」の前向きな気持ちが
感じられないものがだんだん増えてる気がしますよ~。

Posted by フラニー at 2006.04.14 00:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。