--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.31

もの(物、者)

一度壊れてしまったものを、補修して使う。
と、そのものの何処が弱いのか、傷付きやすいのか、もう分かっている。
そこを思いやって使うことで、そのものの強さをキープすることができる。

もの「そのもの」の強さではなく、思いやりによって成り立つ強さ。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/55-1ca57175
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今回のjasuminさんのコメント、
「ありがとう、littleblueさん。」の単純な一言が、
とっても心に響きました。
こちらこそ、ありがとう、jasuminさん。

僕の今の周りの環境も、
あまりこういった話をできる様な所ではないんですよ。
でも、やっぱり何処かでアウトプットしないと健康にも良くないですねよ。(笑)

こうなってくると、僕がそちらに書き込めないのがホント悔しいですね。
実はこの記事を書く時に、ちょっとjasuminさんことも頭に浮かんで、
そういう経験をされた方にこの言葉はどう映るのだろうか?と、
ホントに真実味はあるのだろうか?と不安でした。
一応は僕の関わる人との関係から導き出した言葉なのですが・・・
物ではなくて。

あのお店の件、覗いてくださってありがとうございます。
本当に流行りではなくて、消費者の視点からデザインを考える、
「本物」のお店(会社・人たち)だと思います。
ソファは、予定はしていませんでしたが、そのうちに。

これからも「交差」させて来てくださると、こちらもホント楽しい!
「交差」ですから! 「師匠」だなんて、そんな・・・(笑)
Posted by littleblue at 2006.04.02 08:17 | 編集
度々すみません。忘れてました。
この記事、私たちみたいかもって思ったんです(元夫と元妻)
今より良い関係を築くための、脆いけど強い大人の技?
子供の件は仰るとおり。
勘違いでも思い込みでも、自分の自信にしてくれるならばいつかは自分の強さになってくれるのかな?って。
どうでしょうね?思い付きですけど(笑)

「想いを交差する」っていい言葉ですね。
ついて行きますぜっ!師匠っ!!
Posted by jasumin at 2006.04.01 20:30 | 編集
とても嬉しく、実は昨夜から何度か拝見しています(←子供!)
好きなこととか好きな感じとか(例えば絵でも景色でも音でも)、今は話せる相手が近くにいないのでブログの中だけでも封印していた「昔光っていたもの」を少し解き放つのはすごく楽しいです。(表現は苦手ね、私。わかりづらい?)
ありがとう、littleblueさん。
とてもとても嬉しいお言葉を頂きました。
来るなといわれても押しかけます。(笑)

ご紹介頂いたサイト拝見しました。ちっとも存じませんでしたが、面白かったです。
もっとゆっくり見てみたいと思いますが、医療用の小物とかもあるんですね。単なるリサイクルではなくて「需要のあるリサイクル」大事ですよね。
またいろいろ教えてください。「Re」のものは都会のほうが進んでるから(笑)そんなお店、行ってみたいです。
ソファ・・・いつかご紹介頂けるのかな?
Posted by jasumin at 2006.04.01 20:05 | 編集
こうめさん、ありがとうございます。

いえいえ、僕の頭の中もそうとうの「カオス」です。(笑)
でも、何回も何回もふるいにかけて最後に残ったものだけが、
「いいかっこ」でこの上にアップされるわけです。
たぶん、その過程を見られたら、汚い汚い・・・(笑)

こうめさんの様に長めのものを書こうとすると、
頭が着いて行かないんです。
だから、僕にとってはそちらが羨ましい。
「刺繍糸ごちゃ~」の箱も楽しそうですよ~。

D&Dのことですが、うちにもソファがあります。
あのお店、最近は行ってないのですが、
訪れるたびに、背筋が「ピンッ」となる思いがします。
あそこのものを使っているカフェにも、好感がもてます。
そっかぁ、いい職場ですね。
Posted by littleblue at 2006.04.01 10:49 | 編集
ふむふむ、なるほど・・

littleblueさんはいつも、
どうしてこんな、あたまがスカッと晴れるように、
ことばにして取りだせるんですか?

夢でみるの?

わたしのあたまはいつもごちゃごちゃに散らかっていて、
ぜんぜんこんな風にいかないですよ。
いつも、くるくるしてます。ねてるときも。

わたしのあたまがどんな風か、なんかいい例えないかな・・
と考えたら、わたしの横にそびえる本の山の上にどさっと置いてある、
刺繍糸がごちゃ~となっている箱の中身に似てると思いました。


そういえば、紹介しているD&DEPARTMENTのテーブルとソファ、
わたしがバイトしている近所のカフェで使ってるんですよ。
夏前に、ちょこっと改装する計画があって、
いくつかお店では使わなくなるから、もしかしたらうちに来るかもなんです。
置き場所は・・今のところ、ないんですけどね。
大きくて座り心地がいいから、大好きなんです。
Posted by こうめ at 2006.04.01 09:12 | 編集
あ、マグカップ15年ってスゴイ!!
僕なんか、こんなこと書いてますけど「物」に関しては、
そういう経験ないかも。 ミロも幸せ。(笑)

そんなjasuminさんへ、
全く余談ですが、D&DEPARTMENTってご存じでしょうか?
あらゆるジャンルのデザインに「ロングライフ」というテーマを持って、
提案し、リサイクルし、創り、売り、・・・そして伝えています。
代表のナガオカさんの日記も面白い。
よろしければ、覗いてみて下さい。
https://www.d-department.jp
Posted by littleblue at 2006.03.31 23:05 | 編集
jasuminさん、人に関しても言えますね、きっと。
その場合、「思いやり合う」になるんでしょうか。
そしていつか、「そのもの」の強さになっていくんでしょうか。

お子さんの場合は、自分で伸びたんだと思えるよう
大人が上手にサポートしてあげるということでしょうか?

本当に、僕が何を書いてもjasuminさんは着いて来て下さいますね。
(着いて来ると言ったら失礼ですが、「想いを交差させて」きてくれる?)
おかげで、このブログ自体も、僕の考えも、
さらに深いところまで入ることができます。
本当にありがとうございます。

そうそう、「光」の写真、晴天ではなく雲がちょうどイイ感じだったんです!
見てくれてる~。
Posted by littleblue at 2006.03.31 22:47 | 編集
何か大切なものを壊されましたか?


優しい思いやりですね。
人もそうなのかしら・・・なんて思ったりして。
あ、(物・者)って書いてましたね。
もしも私が子供にそういう優しさをもてたならば
子供にはぜひぜひ思い違いをして欲しいところですが(笑)
昨年葉っぱが骨折したのに気付かないでいた自分を思い出しました。
そういえば、大切にしていたミロの絵のマグカップ、ふちを欠かしてしまいショックだったけど、かけらを貼り付けて使ってます。もう欠かしません。もう15年以上のお付き合い(笑)

↓の『光』ですが・・・
今更ながら、雲の形もいいわねぇ~なんて感に入ってます(笑)
Posted by jasumin at 2006.03.31 12:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。