--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.17

真夜中のアイスクリーム

5、6歳の時の出来事でしょうか。
ある夜、僕と弟が眠っている部屋に、
母がアイスクリームを持って入って来ました。
今でも憶えてます。チョコでコーティングしてビスケットで挟んだヤツ。
そして母は、僕らを起こして「これ、食べな」って言ったんです。
真夜中ですよ、しかも僕らは心地よく眠ってた。
それを、わざわざ起こして「食べな」って。

もう、訳わかんないですよね。

でも、そんな年頃の子どもでしたから、
夜中だろうが何だろうが、起きて食べましたね。寝ぼけまなこで。
母には夜中にそうしなきゃいけない理由があったのかなぁ。
それにしても、????でした、その夜の出来事は。

でもね、これだけはハッキリと憶えてるんです。
ほんっとに美味しかったぁ、って。「その時」のアイスクリーム。
今のところ、生涯で一番ですね。
他に、大していいもの食べてませんので・・・(笑)

で、何が言いたいかっていうと、
なんでもいい、とにかく「強い」何かを感じることが
幼い頃には必要なんじゃないかなぁって、そう思うんです。
意味とかは別になくたっていい、感情を経験すること。
大事です、きっと。

「知ること」は「感じること」の半分も重要ではない。
 レイチェル・カーソン

真夜中に起こされて、
寝床で口にしたアイスクリームの美味しさ、強烈に憶えてます。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/45-3ab0267d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そうですね。
休日だから、私も、ラーメンマンのほうがいいな(笑)。
Yに見せたら、「これ、どんぐりコロッケ?」、だそうです。
Posted by trapezium100 at 2006.03.25 11:43 | 編集
trapezium100さん、こちらこそ、ごめんなさい。
深く考えすぎちゃった。(笑)
「絵本に感すること」ってしてるからいだから、
絵本のブログで全然オッケーですよ。

あと、「とりとめのない~」について、
朝っぱらから混乱させちゃったかなぁ~。
今日は休日(?)なので、ゆっくりしましょう。

いずれにしても、ありがとうございます。
Posted by littleblue at 2006.03.25 11:35 | 編集
こんにちは☆
いろいろ考えさせてしまったようで、ごめんなさい。

まず、「要望」のことですが、
こちらには、絵本以外のことも書いてらっしゃるので、「絵本のブログ」というくくりにしてしまっては、失礼かも?と、気になっていて、お聞きしただけなんです・・・。
お気になさってないということが判明いたしましたので、そのままにしておきますね。

あと、「とりとめのないところが起点」の話ですが、
どこにずれがあったのか、検証中です(笑)
考えていたら、混乱してきました・・;
では、また☆
Posted by trapezium100 at 2006.03.25 10:44 | 編集
trapezium100さん、
やっぱり、さっき僕が書いたのもちょっと違うかなぁ。
『それがないと~「いられない」』。
もっと切実ですね。(笑)
う~ん、やっぱり掴みきれず・・・ すみません。

何度も失礼しました。
Posted by littleblue at 2006.03.23 01:47 | 編集
trapezium100さん、ありがとうございます。
「とりとめのないところが起点」、「ご要望」、
二つとも、ちょっと難しい。

前回の僕の言い方、微妙にtrapezium100さんの感覚と
ずれていたんだと思います。
「とりとめのないところ」が、
ものを考える時の原点になっているってことでしょうか。
あんまり変わんないか。(笑)
すみません、掴みきれず・・・

「そんじょそこらの~」とっても嬉しい一言です。
確かに「他にない在り方」を意識してはいます。
でも、特別ではなく、ふつうの中にひょこんと入っていたい気がするのです。

要望は「ありません!」って言ったら、かえって困らせちゃうかな?
でも、ホントにありません。
trapezium100さんの感じるままに、で。
本当にありがとうございます。

ジンジャーエール、辛いですね。
「シュワシュワ」が鼻に来て、いつもムセます。
Posted by littleblue at 2006.03.23 01:37 | 編集
おかえりなさい、littleblueさん。
「念願」の、ジンジャーエール、ちょっと辛いんですよね。
大人の味。

「とりとめのないところへ行く」きっかけにと、またこちらを覗く私です^^
何の目的もなく、そこへ行って、帰ってくる・・・。
それがないと、ちょっと、なんというか、「いられない」^^。
「とりとめのないところ」が起点なんです、私。

ところで、私のところのリンクで、こちらを「絵本のブログ」なんてしていますけど、私はこちらを、そんじょそこらの絵本のブログとは思っていません(^^;)。
「絵本のブログ」ではない、でも絵本とのつながりを匂わせるような、素敵な名前、ご要望はありませんでしょか?
Posted by trapezium100 at 2006.03.22 22:23 | 編集
trapezium100さん、
「とりとめのないところへ行くこと」の、
出発点にココがなれたらと、いつも思っていました。
「絵本」を起点に「とりとめのないところへ行くこと」
これが、僕が最初にココを始める前にイメージした
書き方でもありました。
その意味で「as the stating point~」
(~の起点として)っていうサブタイトルを付けたんです。
yahoo翻訳で調べたので、あまりカッコよくありませんが。(笑)

「立ち戻る」ということ、
多くの人ができなくなっているように感じます。
そういう発想自体を持っていない。

すみません、偉そうになってしまって・・・

毎日旅に出ていらっしゃるtrapezium100さん、
「とりとめのないところ」へ行っても、
きっと、良いものを持ち帰ってこられるのでは。
Posted by littleblue at 2006.03.20 19:49 | 編集
jasuminさん、
心が揺れること、大事だと思います。
でも、いつも「ステキ」ばかりで揺れている必要はないですよね。
揺れることそのもののショックが大事。かな?

子どもはいないなりに、自分の幼い頃の経験なら、
少しは参考になったりするかな、と。
僕も昔は「子ども」やってましたから。(笑)
Posted by littleblue at 2006.03.20 19:19 | 編集
あぁ。なんでしょう、アイスクリーム・・・。
その夜のお母さま、何かあったのでしょうか。その時のこと、覚えているのかな。
このエピソード、なぜだか身に迫ります。
今、娘はどんな風に感じているんだろう。気になります。
littleblueさんの記事、いろいろ感じます。
感じて、とりとめのないところへ行ってしまうので、うまくコメントできないのですが。
それでも、「とりとめのないところへ行くこと」、それが私の「立ち戻る」ということでもあります。
どうもありがとう。

眠るつもりなく眠ってしまい、起きたところです。早起き!・・・ではないですね;
Posted by trapezium100 at 2006.03.17 01:40 | 編集
美味しいもの食べて、よかったですね。
知識はどう頑張っても知識でしかなく、
心が揺れないから。
これもちょっと「たまらない」気持ち?
『たまらなく旨いアイスクリーム』
 
経験。お母さんには嬉しいお話。感謝です。
お子さんいないって知ってますよ。
どこかに書いてあったから。・・・赤ちゃんの写真のとこ?
Posted by jasumin at 2006.03.17 01:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。