--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.16

アイロン親子

iron2.gif

ちょっと前の記事「アイロン」を見て下さった方より、
「子ども」を譲り受けました。
というか、親元へ還していただきました。(笑)

ちなみに、親は金属製、子は木製です。

二人(?)で明日を見つめています。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/44-e01d9175
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
絵本温泉さん、
この言葉、僕のじゃないですよ。監督の言葉です。
僕はさすがに夫婦は語れない。
同じ方向を見ているけど、同じことを考えているとは限らない・・・
だったっけなぁ。忘れました。

「おかえり」は残念ながら、かなりマイナーな映画で
たま~にミニシアター系の映画館で
ビデオが売ってるのを見かけるくらい。
でも、内容はかなり暖かくて、
寺島進さん演じる夫の包容力に感動します。
ちなみに監督は篠崎誠さん。
北野映画にも関わってらした方のようです。
Posted by littleblue at 2006.03.25 10:52 | 編集
あ、それいい!
「同じ方向を向いていても、同じ物をみているとは限らない。」
そうなんですよね。夫婦だってそんな時もあったり。なーんて。

「おかえり」って映画観たくなっちゃった。
Posted by ∬絵本温泉∬ at 2006.03.24 20:20 | 編集
おかえりなさい、絵本温泉さん。
最初はふたりとも伏せた状態の写真を撮っていたのですが、
こっちにしといてよかった。
「おかえり」っていう映画でのラストで、
夫婦が丘の上から同じ方向を見ているシーンがあるんです。
同じ方向を向いているけど、同じものを見ているとは限らない・・・
すんません、ちょっとしんみりしちゃいました。
Posted by littleblue at 2006.03.17 00:41 | 編集
こうめさん、お越し下さり、ありがとうございます。
同い年でしたか。
こうめさんの絵本評もすごくいい文章で、
僕もがんばらなきゃって思いましたよ。
よかったらまた遊びに来て下さい。
Posted by littleblue at 2006.03.17 00:32 | 編集
jasuminさん、
使いづらい、使わない、使えない、全部です!(笑)
でも、それで結構って感じで、僕の部屋に陣取ってます。
子アイロン「ただいまっ!」
Posted by littleblue at 2006.03.17 00:26 | 編集
はねうたさん、早起きですね。
この子はまだ生まれて間もないです。
持ち手も「脱皮」して大人になってゆきます。
ふふふふ。
見つめる先には何があるんでしょうね。
この色合いはちょっと夕日をイメージしてみたんですが。
Posted by littleblue at 2006.03.17 00:21 | 編集
いい画ですね。

わたしも、はねうたさんとおんなじ。
「みつめあうより 同じ方向みてる」ってのが好きですな。

う~んやりますねぇ。
Posted by ∬絵本温泉∬ at 2006.03.16 22:47 | 編集
きのうは、コメントをくださって、ありがとうございました☆

シンプルで、すてきなブログですね。
あっ、あと、おないどしです・・ 元旦ではありませんが。

若い男の人の絵本評は、新鮮です。

また、あそびにきまーす・・

Posted by こうめ at 2006.03.16 18:06 | 編集
凛としたお姿ですこと。いいですね~。
使いづらい?使わない?使えない?そんなの無関係で
素敵な存在感のあるもの大好きです。
子アイロンっ!お帰りっ!!
Posted by jasumin at 2006.03.16 12:26 | 編集
あ!
親子だ~。
大きさから見て、まだ幼子かしら。
大きくなるにつれて、もち手の色がかわるんですね~。
ふふふ。
見つめあう、より、同じ方向みてるのが、かっこいい~。
Posted by はねうたゆみこ at 2006.03.16 08:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。