--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.14

早起きの独り言

「何で絵本なの?」って、たまに聞かれるし、
わざわざ聞いてはこないけれど、
そう思っている僕の周りの人もたくさんいると思います。
確かにいい大人の、それも男がひとりで絵本読んでるわけですから、
そりゃ、ちょっとひきますよね。(笑)

でも、またまた松居直さんの言葉をお借りすると、

『 作り手は「子ども」、「大人」というより、
もっと本質的な「人間」に語りかけたいと思っているんではないか。』

と、僕も思うし、そう感じられる絵本が確かにある。
それに、子どもにごまかしは効きません。たぶん。
文章的な微妙なテクに惑わされるだけの経験と知識が、幼い子にはまだない。
だから単に「単純」なのではなく、
「本質」だけを削り出したがゆえのシンプルさ、なのだと僕は思います。

僕なんかは逆に、「何で絵本に興味ないの?」って聞きたくなる。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/42-0cc967cb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして、 jasuminさん。
ブックマーク、よろしくお願いします。
jasuminさんのブログも、さっき覗かせて頂きました。
なんとなく優しい香りがしました。
絵本もたくさん取り上げていらっしゃるんですね。
今度また、ゆっくりおじゃまします。

そうです。「大人が感じられる子どもの絵本」、
たくさんありますよね。
でも、たいていの大人は流行りもあり、
「大人の絵本」にしか目を向けていない気がします。
残念っ!(←これは流行りが過ぎましたが…)
Posted by littleblue at 2006.03.15 02:50 | 編集
はじめまして。
早起きさんで、素敵なブログですね。
またお邪魔したいです。
ブックマークに載せさせて頂いてもよろしいでしょうか?
アメブロからなので、ここに行き着くのが大変なのです(笑)


絵本、好きですよ。
子供に読むのも好きですし、自分の絵本も好きです。
大人が感じ入れる子供の絵本もものすごく多いと思います。
Posted by jasumin at 2006.03.14 12:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。