--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.02

ココに、


絵本「百万回死んだねこ」との検索で
いらっしゃる方がとても多い様ですが、

正しくは「100万回生きたねこ」ですよー。

ま、検索でひっかかるだけあって、
ココの記事中にも「百万回死んだねこ」と書かれてはいるのですが・・・
(本のタイトルとしてではなく、文中で)

生と死は、確かに表裏一体かも知れません。
だけど「~死んだねこ」と「~生きたねこ」では、
何となく受ける印象も違ってきますよねー。

面白い。どうして「死んだ」の方で憶えられてるんだろ?




追記:
どうやら、もともとは「~死んだねこ」だったのが、
改題されて「~生きたねこ」になった様ですね。
作者の佐野さんの心境はどうだったのでしょう?

僕は、あの絵本のねこの生には「壮絶さ」を感じます。
だけど僕が以前に書いた記事では、そのことが表現しきれていなくって。
気になって、今でもたまに書き直そうと思ったりしてます(笑)

だからやっぱり「生きた」の方に焦点を当てた題名で、
僕はいい思います。
この記事へのコメント
なっちょさん、おはようございます。

星新一さんは、昔、数話だけ読んだことがあります。
「百万回~」と違って、ややひねりがある上の話に、
僕なんかは頭がこんがらがってしまうのですが(笑)、
やはり、生き方・死に方に触れた、星さんならではのアプローチですね。

そのお話を聞いて、連想ゲームみたいに僕もまたひとつ思い出しました。
ある男が死ぬ間際に見た夢の中、電車に乗っていて、
その電車の中で、人生で出会った大切な人たちに次々に会うというもの。
ひとしきり人生を振り返って、笑顔で、死んで行く。
こちらは「不条理」ではなく、ちょっとセンチですが、
生の輝き(おおげさに言うと)に触れることができた時に、
死んでゆくという点で似ているかな、と。
Posted by littleblue at 2007.09.04 06:49 | 編集
こんばんは。
私は「100万回生きたねこ」に、それほど心動かされなかったのですが、どうみてもあれは「死に様」ではなく、「生き様」を描いた物語ですよね。
この本を読むといつも、星新一のショートショートを思い出します。
心優しい所長のいる刑務所には、いつも一度会った事があるような気がする受刑者が送り込まれる。心通わせ、受刑者が反省をする頃、いつも死刑の命が下る。受刑者は「次に生まれ変わったら、子どもの頃に所長のような人に出会いたいです」と云って死んでいく。
ある時、所長は一大決心をする。周りの職員も驚くほど、受刑者に極悪非道な態度を取るようになった。すると、死刑の場において、受刑者は「もう2度とこんな地獄のような場所に来るものか!」と叫ぶ。
それ以降、所長の刑務所には一人も受刑者が送り込まれる事がなくなった。
「~ねこ」とはまるで逆のなんですけど、生き方、死に方そんなことに思いを巡らす点で、いつもこの話も思い出してしまうのです。
Posted by なっちょ at 2007.09.03 22:34 | 編集
追記、ななさんへ。

たった今「~死んだ」で検索してみたんだけど、
そしたら「もともとは『死んだねこ』だった」ていう
記事(コメント)を見つけたよ。

それによると、
どうやら「絵本」ってことで改題されたみたいだね。
きっと皆さん、改題前のことを検索してるんだね。
(あっさり、謎が解けた・・・笑)

確かに、最期には死んでるから、
ホントはそっちの方がシックリくるのかも知れないけど、
やっぱ僕だったら「生きた」ほうに焦点を当てたいな。
あの絵本のねこの「生」は、壮絶だもん。
Posted by littleblue at 2007.09.03 07:05 | 編集
ななさん、おはようございます。

ホント、不思議やねん。
ま、多いって言っても今までで7~8人くらいかな。
それに対して「生きた」での検索は1人?2人?
分からないけど、ほとんどいなかった。
皆さん揃って、何故そっち(「死んだ」)なのか、気になる・・・

それにしても、「!」での検索ってのも面白いねぇ。
一体何を求めているんだろう?
とにかく「驚き」の情報が欲しいのかな?

でも、それでななさんとこが選ばれるってのは、
それだけ「ホッと一息」が驚きに満ちたブログってことかな(笑)
Posted by littleblue at 2007.09.03 06:51 | 編集
すごいねぇ。。
どうして、「生きた」の方で、検索されなかったんだろう?
生きた~が、メジャーやんねぇ。
しかも、多い、ときた!?
どのくらいの人がそれで入ってきたのかな?
気になるーー
(ちなみに、「生きた」の方で検索されて、入ってきた人、いる?? 笑)

うちは、時々、「!」で検索されて入ってきてる人がいるんだけれど、「!」だったら、かなり引っかかるよねぇ。(笑)
どうして、それで、うちを選んだのかが、気になる、気になる・・・
Posted by なな at 2007.09.03 00:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。