--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.27

ジャケ買い。




神保町「ふくろう ブックステーション」にて購入。

文庫本でほぼ読んでる(そしてほぼ忘れてる)んだけど、
この装丁に惹かれちゃって、買い直し。
B級品みたいなヤツで、定価¥2800のところを¥1050。

友人ともたまに話すけれど、
この歳になると、渋谷や原宿にあまり行く気がしない。
行ったとしても「いかに早く立ち去るか」を考えちゃう(笑)

ということで、相も変わらず神保町。
この記事へのコメント
ヨッパライ2号のなつめさん、おはようございます。

先日は、どうもありがとうございます。
離れてて、ほとんど話はできませんでしたが、
「んん?詩と写真の難しい話をしてるな?」
「ポ○モンをバカにしてるな?」と気になっておりましたよ(笑)

そうか・・・、100年も渋谷に行っていないのですね?
もし100ぶりに行くことがあったなら、それはもう、
観光とかではなく「2007年 宇宙の旅」くらいの域でしょうか?

「びりびり」とは、もちろん君平さんのことで、
あの絵本プレゼント会で、僕のセレクトがmiyacoさんに渡ったのです。
僕はびりびり以外には殆ど読んだことがないのですが、
くんぺい童話館、機会があったら是非覗いてみたいです。
ホント、びりびりだけで、才能がひしひしと伝わってくる方です。

週末の時間のある時に、またゆっくり
そちらにもオジャマしたいと思っております。
Posted by littleblue at 2007.08.30 07:57 | 編集
こんばんは、ヨッパライ2号、なつめです。神保町は、かれこれ6年ほど職場として通っています。渋谷…?原宿…??プライベートでは100年ぐらい行ってない気がします(笑)。

ところで、「びりびり」とはもしや、東君平さんの「びりびり」でしたか?去年の秋に、山梨に旅行したときに「くんぺい童話館」に行って以来、すっかり君平さんの作品に魅了されてしまいました。童話館に行きたいという理由だけで、もう一度小淵沢に行きたいなぁーなんて思っているほど。東京からの初秋の旅にはいいところですよ。オススメです♪
Posted by なつめ at 2007.08.29 23:27 | 編集
miyacoさん、おはようございます。

先日はどうも。
理性派ながらに(笑)、皆さんのヨッパライぶりを
充分に楽しませて頂きました。

僕も、一週間だけ神保町でバイトしたことがあって、
その時の仕事がナント!
新潮文庫って栞(紐みたいな)がついてますよね?
あのピロンと出たヤツを本の中に挟んでいく、という
恐ろしく単調な仕事なのです。

それでも、ベテランの方の技は見とれるほどに素晴らしく・・・
とても誇りを持って挟んでいらっしゃった様です。

話がかなり飛んでしまいましたが、
「びりびり」は、この夏休みの僕からの課題図書ですので~(笑)
Posted by littleblue at 2007.08.29 08:24 | 編集
梅が丘辺り、素敵な場所ですよね。
なかなか行けないのですが、職場から徒歩10分です。

神保町が職場だったり
職場の最寄り駅だったこともあります。

音楽も、本も、もっと貪欲に
いろいろ聴いたり読んだりしたいなぁと、
あらためて思っている夏休み後です。
Posted by miyaco at 2007.08.28 20:42 | 編集
jasuminさん、こんばんわ。

「檸檬を好きな様に書いて下さい。」
って言われたら、きっとイラストレーターとしては、
楽くてしょうがないんでしょうね。
これ以外にも素敵な装丁のが、確か文庫でありました。

観光地。そうそう。
汐留(日テレ)、お台場、六本木(ヒルズ)あたりは、
完全に観光地と化してますね。
行って、眺めて、記念品買って、帰ってくるみたいな。

「都会」を通り越して、梅丘あたりが一番いい(笑)
Posted by littleblue at 2007.08.28 20:19 | 編集
私はずっと昔に、「タイトル買い」をしました。

「檸檬」ですもの。

レコードもそうだったけれど、
ジャケ買いって、大切なインスピレーションです。


littleblueさん、さらに「この歳」になると
渋谷・原宿は、観光地気分ですよ(笑)
Posted by jasumin at 2007.08.27 09:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。