--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.21

こちらが、




友人の炭火焼店のポスターです。

今後の「ちょいギャグっぽい方向」への展開も考慮し、
(まぁ、僕が勝手に考えているだけなのですが・・・)
まず一発目は真面目に語っておこうよ、ということでこんな感じに。

いやぁ~、それししても撮影は暑かったぁ~。
このクソ暑い中、さらにクソ暑い炭火に挑みましたからね~。
もう、体じゅう汗だくで、レンズはアツアツで・・・

右下に小さく入っているコピーは、
焼くこと、火をおこすことの意味について、
単に「美味しく、安全に」だけではないという観点から、
ちょっとカッコつけた語り口で、僕が書いています。

実際には上下を分けてB1二連にし、横に並べて掲示。
さて、評判はいかがなものか?
この記事へのコメント
jasuminさん、こんばんわ。

あはは、想像に難くなかったですか?
でも、いつにもまして、カッコつけちゃってますよ。
恥ずかしいので、内容は内緒です(笑)

でも、50万年ものあいだに注がれてきた工夫や、
それに伴う創造力・エネルギーは、おそらく多大なもので、
その辺を力説(?)したコピーとなってます。
(ちなみに年代には諸説あり、他には80万年説なども・・・)

ホント、暑くて熱かった。
父に借りた「ちょっといいカメラ」のレンズが、
気付いたら、ちょーアツアツ。
破裂したらど~しよ~ってドキドキの撮影でした。

応援、ありがとうございまーす!
Posted by littleblue at 2007.08.21 22:05 | 編集
50万年もなんですねー。
ほほっ・・・この後の展開が楽しみです。

「ちょっとカッコつけた語り口で、僕が書いて」いる文体は
想像に難くなく・・・。(笑)
その、小さい字、読みたいです。

ほんと、この暑いさなか、熱く頑張ったのですねー。
お疲れ様でした。
この熱に焼かれたら、旨そう!と思える炭です。

ご友人も、ガンバレー!
Posted by jasumin at 2007.08.21 14:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。