--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.21

こんとんさん


今日の午前中に、僕の部屋の一部が
カオス(=こんとん【渾沌】)状態になっていると書きました。

そんで、ちょうど今日読んでいた本に、
渾沌さんのお話が出てきたので、ご紹介しようと思います。

昔、中国に「渾沌さん」という
目も鼻も耳も口もない皇帝がいたんだそうです。
渾沌さんは、南北から訪れる客人をとても手厚く接待しました。
感謝した客人たちは、お礼にと渾沌さんに
目・鼻・耳・口の合計七つ穴を、
一日に一つづつあけてあげたんだそうです。
そしたら渾沌さんは、七日目に死んじゃったという・・・

なんか、夢にでも出てきそうな、
おかしい様な、哀しい様な、怖いお話です。

渾沌とは、人の手の加わっていない未分化の状態を言うため、
客人たちの手によって穴があけられた渾沌さんは、
その時点ですでに「渾沌」ではなくなってしまったのですね。

というわけで、僕の部屋の「渾沌さん」も、
あまり手を加えず、そっとしておいた方が良さそうです。
この記事へのコメント
HITTER鶴さん、おはようございます。

確かにそのお話、とてもよく似てますね。
その浮浪者の身体も、一見汚い様で、
それぞれの「汚い」を構成する要素たちが、
見事に調和してその男(?)を生かしていたのでしょうね。

HITTER鶴さんのお部屋も「混沌系」でしたよね?
上のお話を絵にまでしちゃうなんて、
かなり筋金入りの混沌さんですねー(笑)
Posted by littleblue at 2007.07.26 07:03 | 編集
混沌さんのお話は、私が前に読んだ本の中に出てくる逸話を思い出させました。

とても汚い浮浪者が、町の浄化週間で福祉の人によってシャワーで洗われきれいになると、そのあとすぐに死んでしまった、というお話です。結構気に入って絵にまでしてしまいました。

多分、つまらなく綺麗なよりは面白く混沌を選ぶ私の心に触れたのじゃあないかと。
Posted by HITTER鶴 at 2007.07.26 01:50 | 編集
feltataさん、お久しぶりです。

地震は、とりあえず実家は無事でした。
(ちょっとした被害程度で)

OZONEで行われていた「夏の大茶会」へは、
行きたかったのですが、時間がとれずに断念・・・
feltataさんの新作、それと「茶」を体験できるイベントがある
というので狙っていたのですが、残念。

あ、リニューアルした「AMULET」さんへは行きましたよ。
すぐ近くに僕の好きなトンカツ屋さんがあるので
前よりも行きやすい。

夏がやって来ますね~。
これからは「涼しめ」の写真を載せるよう心がけていきますので、
どうぞ、また。
Posted by littleblue at 2007.07.22 22:45 | 編集
お久しぶりになります*
こんばんは。
伺って更新されているのを見ると
それだけでもホッと、
ちょっと和んだりしてます(^u^)
(地震のことなども気になっていたので****)
このご無沙汰の間も
なっちょさんから色々
littleblueさんのお話を伺っていましたよ♪
そろそろ梅雨明け間近かなと思われて
「涼」の写真が素敵だなと感じつつ
また涼みにおじゃまします*
Posted by feltata at 2007.07.22 22:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。