--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.10

A monster in imagination


言葉と、それに伴うイメージだけがひとり歩き、
な~んてことはよくありますよね。

通常の意味で、何かを「みる」という行為は、
単純に目で見るということに加え、
心で観るとでも言う様な、心理的な志向もかなり手伝って、
ようやく成り立っているもんです。

だから、そのどちらか一方が欠けた時、
僕らの「みる」は、いとも簡単にハチャメチャに・・・



「 ぼくの どーつぶ  The Aminal 」
  さく ローナ・バリアン
  やく かねはら みずひと


かなりグロテスクなモチーフも描いているにも関わらず、
不思議と軽快で、なんだか「おしゃれ」すら感じる、
そんな絵に惹かれました。

主人公のパトリックは、
ピクニックに行った先で、ある生き物を見つけます。
パトリックは、その生き物(本人いわく「どーつぶ」)
と一緒に暮らしたいと持ち帰るのですが、
帰途、たまたま会った友達のモリーに、

「まるくって みどりいろしてて めをぱちぱちさせてて
 つめが たくさんあって とがってて
 しっぽを もぞもぞ うごかすんだよ。」

なんて、言葉だけで説明しちゃったもんだから、
モリーの中では、イメージが、仮想が、妄想が・・・
どんどんどんどん膨らみながら、
次から次へと伝言ゲームでみんなに広がっていっちゃう。

パトリックは、ものすごい怪物と住んでいるらしい!
あぶないって、教えてあげなくちゃ!守ってやらなくちゃ!
みんなでパトリックのもとへ駆けつけます。



ちょっとグロくて、ドキドキなお話だけど、
最後にはホッとして、あたたかい。

きっかけは、ただの勘違い&妄想。
でも、そこから広がっていく友だち同士の団結、思いやり。
そして最後に、もうひとり加わった「おともだち」。
おしゃれなイラストと構成。軽快、愉快。

ちなみに、
最後にジェラルディンに伝えられた頃には、

「もじゃもじゃで とげみたいな みどりのけが はえてて
 おそろしい めをしてて
 おおきさは さんじゅうメートルで
 しっぽには へびが なんびきも はえてるんだって!」

ってとこまで膨らんじゃってる。
そんなところに生えさせられたヘビの立場って・・・(笑)
この記事へのコメント
こうめさん、おはようございます。

お二人のおしゃる「かねはらさん」にあまり馴染みがないもんで、
その意外さはちょっと分からないのですが、
(すみません・・・)

そうそう。隣にはフランソワーズがあった様な。
実際に僕も、だからその棚に目が行ったんです(笑)
そしてその横にこの作家さんの本を見つけた時、
「あ、ここは絵の素敵な絵本を集めた棚だな・・・」と
こうめさんの意図を勝手に推測。

最後は、ホントあたたまります。

シャツをインいてるところとか、
スニーカーの紐がちゃんと穴に通ってないところとか、
細部まですごく子どもっぽく描かれてる。
Posted by littleblue at 2007.06.16 06:51 | 編集
フラニーさん、おはようございます。

「The Aminal どーつぶ」。僕は、
フラニーさんにあの場でに言われるまで、
普通に「どーぶつ」だと思っていましたからねぇ。
「Aminal」って言葉も、買ってからしばらく気付いてませんでした(笑)
フラニーさんは、やっぱり良く見てるなぁって、
やっぱり「大人な佇まい」だなぁって(笑)、思いましたよ。

でも、絵はホント素敵で、
ことりさんには他に2冊ありましたが、
Aminalよりも渋めのものと(「おかあさん どーこ?」はこっちかな?)、
もっと原色っぽいもの。どちらも良かった。

そうか!ヘビは光栄か!
確かに、楽しそうな表情なんですよね。しっぽに生えたヘビ達は!
Posted by littleblue at 2007.06.16 06:33 | 編集
こんばんは。

うん、うん、こうめも、
littleblueさんの記事を見て、
金原さんの訳なんだ!って、しりました。

金原さんって、わたしの勝手なイメージでは、
なんだか、ちょっと、意外。


そうそう、彼らの友情が、さいご、いいんですよね。

すみっこながら、フランソワーズのとなりで
ひかえめに主張していたこの絵本。
見つけてくれたのは、littleblueさんがたぶん初めてで、
おどろきながらも、うれしかったです☆
Posted by こうめ at 2007.06.15 22:08 | 編集
Aminalをどーつぶ、としたとこがさすがですよねー。
これ、かねはらさん訳なんですね!
この作者の「おかあさん どーこ?」という絵本が好きなんですけど、
この絵本のことはそれほどしっかり覚えていなくて、
littleblueさんが手にされてるのを見て、
思わず見せてもらっちゃった。

言葉のイメージだけが先行すること、ありますよねー。
その後に続く、連想ゲームも!

へびは、きっと光栄ではないでしょうか・笑
Posted by フラニー at 2007.06.15 16:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。