--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.05

隠れたい願望?


神田明神付近の道端で見つけたブロック。
車に突っ込まれることが多いのか、とても主張した色に。




約10年前、
一人暮らしを始めるにあたって揃えた家具のうち、
テーブルとイスは赤く、本棚は青く塗った。
(今はもう、どちらも無いけれど・・・)
確か、映画「気狂いピエロ」の原色使いに憧れてのことだったと思うが、
その時、なぜか黄色は使わなかった。

黄×黒の組み合わせは一般的に「注目色」と言われていて、
例えば線路の踏切や、道端の注意書きなど、
目を向けられるべき箇所によく配される色ですが、

そのことと関係があるかどうかは別にして、
かつて、なぜか黄色を使わなかった僕の部屋は、
大きく隣の家に向って開かれた窓があるにも関わらず、
訪れた友人に「隠れ家みたいだ・・・」と言われたことがあるのです。
この記事へのコメント
ななさん、

心からの祈念、ありがたく承ります。
(↑ 怒らないよ、冷静だよ、大人だもん・・・)

確かに、赤×青は、両方とも濃い色なだけに、実は強烈。
しかも、ウチの床は黒だから、なんとも怪しげな雰囲気に・・・

今は基本モノトーンで、
ソファー等、ポイントだけ色を入れてるので、
かなりイイ感じ(?)←自分で言うナ。

腰は、昼間ほとんど座ってるから、そっちの方が痛いんだよね~。
だから、夜くらいは立った状態で。
ホントは筋トレとかジョギングとかしながら、ブログ書きたい感じ(笑)

正座or立膝の和風スタイルもいいねぇ。
Posted by littleblue at 2007.06.07 07:21 | 編集
みずぞうさん、おはようございます。

そうですね。
映画の中では、かなり奇抜な配色の部屋や家具でも、
何故かすんなりと納まって見える。
さすが、総合芸術と言われるだけのことはありますよね。

テレビ、塗っちゃいましたか・・・
しかも、緑・・・

僕も以前、白に塗ろうかと相当に迷ったことがありましたが、
なんとか押さえました。
今となっては、やらなくて良かったなと。

でも、jasuminさんのお話もそうですが、
一時のあやまち?(すみません)は、
絶対にその後の糧になっているはずですよね。
Posted by littleblue at 2007.06.07 07:10 | 編集
HITTER鶴さん、おはようございます。

赤い布団カバー!
視覚的にもポカポカと暖かそう!
ぜひ、冬場は表地の赤に戻してあげて下さいな(笑)

白とブルーのお部屋は爽やかですね。
そういえば、、そちらのブログの色も薄いブルーでしたね。
様々なものを、素直に受け入れられる色な気がします。

僕は、服(トップス)はグレー系が多く、
(でも、好きな色は青と白なんですが・・・)
バスケは、得点よりもアシスト派、堅実よりも魅せるプレー派です。
つまり、アシストで目立ちたいタイプです。
いかがでしょうか?
Posted by littleblue at 2007.06.07 07:03 | 編集
全然関係ない話だけれど、私的に、青と赤って強烈な(濃い~)組み合わせに思えてしまって。
黄色が真ん中に入って、その強烈さを中和させる、、というか。。。
でも、黄色の方が、良く考えれば強烈かぁ。

隠れ家って、いい響きだなぁ。
ヒミツ基地みたい。(笑)

リトルブルーさんのお部屋がより素敵なものになりますよう、心から祈念いたしております。
(↑こらぁ~っまねっこしたなって、怒られちゃったらどうしよ。。笑)


あ、腰痛くないっすかぁ? ふふ。
ちなみに、私は正座か立膝がPCスタイルでーす。(お行儀対照的!)
Posted by なな at 2007.06.07 01:28 | 編集
赤と青でも落ち着くのはすばらしい。
でも海外では「赤いかべ」とか「全部青一色の部屋」とか
ふつーにありますからね。
それがなんの違和感もなく、収まってるのがすごい。
映画を観てるとかなり参考になります。

ちなみにわしは、テーブルと引き出し式のチェストを水色に
テレビをみどりに塗りました。
(やっぱりもうないけど)
テレビは壊れた際、リサイクル業者に
「塗ってあると、アジア方面に持って行ってもダメなんですよねー」
と、引き取ってもらえませんでした・・・
Posted by みずぞう at 2007.06.06 14:41 | 編集
落ち着かない部屋がテーマですか。
私の部屋は基本的に白、であとブルーです。この間ちょっと変えて見ようかな
と思い、赤系の布団カバーを買ったら落ち着かない上に、息苦しさを覚え
おもわず裏返しにして、白ピンクして使うことにしました。

余談ですが、私は着ている服の色とバスケットの仕方でけっこう人を判断したりしています。
Posted by HITTER鶴 at 2007.06.05 20:55 | 編集
jasuminさん、

はい、心から祈念して頂いちゃったので、
思わずしっかりとお返事しちゃいました。

あのぉ、すんません・・・
「片面ペーパークロス、片面黄色のビニールクロス」の襖が
イマイチ想像できないのですが・・・(笑)
でも、襖界のリバーシブルって感じできっと素敵なのでしょうね!

居心地のほうは、実は微妙です。
悪くはないけれど、決して落ち着きもしない。
だいたいこのブログも、いつも立ったままの状態でやってますし・・・
当初は「落ち着かない部屋」がコンセプトだったのです。
Posted by littleblue at 2007.06.05 20:05 | 編集
↓心から祈念して頂いちゃったのね。


赤と青だったのですか・・・。
でも、憧れるなぁ、隠れ家みたいな部屋。
ちなみに、結婚後しばらくして住んだ家には、意に反して襖がありまして
その襖は片面ペーパークロス、片面黄色のビニールクロスに張り替えられました。
何か・・・?
(笑)今ならやんないなぁ・・・って思うけれど。
 
隠れ家は、照明や小物も演出してくれていたのかなぁ?
「それでも居心地がいい」って言葉も隠れていますよね。
Posted by jasumin at 2007.06.05 15:02 | 編集
ぴたっとマッチ研究所様、はじめまして。

「ブログをより魅力的にみせる方法」とは?
「ブログ訪問者が興味のある広告」とは?

そもそも「魅力」も「興味」も人によって全く違うので、
それらを簡単に一括はできない、と思うのですが・・・
Posted by littleblue at 2007.06.05 12:17 | 編集
はじめまして、ぴたっとマッチ研究所の迫田と申します。

突然のコメントで不審に思われたかと思いますが、

(アクセスしてこられた方にとって)オーナー様のブログをより魅力的にみせる方法がありまして、コメントさせていただきました。

サービス名は、「ぴたっとマッチ」といいます。

オーナー様にとって費用は一切かからないサービスなので、開始初日にして既に4,000人以上のブログ運営者の方にご登録いただいております。

http://pitattomatch.com/common/regist.html?intro=1200


どのようなサービスか一言で簡単に説明しますと、

アクセスしてこられた方の興味ある情報・サービスの広告が、オーナー様のブログに掲載されるというものです。

(例:「車」についてのブログでも、訪問者が「旅行」に興味があるのであれば、旅行関連の広告が表示されます。アメリカでは主流になっている、ユーザーマッチ広告といわれるものです)

その広告がクリックされるたびに、オーナー様には収入が入ってきます。

ブログの内容に関わらず、ブログ訪問者が興味のある広告が表示されますので、クリック率・クリック回数も高くなっています。

さらに、

オーナー様の紹介によりこの「ぴたっとマッチ」を開始された人がいるとします。

そしてその人が報酬を得ると、オーナー様は何もしていないのにその人の報酬の10%分に相当する報酬がもらえるのです!


長くなりましたが、この「ぴたっとマッチ」は、Googleのアドセンスを超えるサービスだとも言われています。

今すぐ登録して、先行者利益を得られることをオススメいたします。

http://pitattomatch.com/common/regist.html?intro=1200


オーナー様のブログがより素敵なものになりますよう、心から祈念いたしております。
Posted by ぴたっとマッチ研究所 at 2007.06.05 08:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。