--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.16

ほしぃ


" L'essentiel est invisible pour les yeux "

「大切なものは、目に見えない」



だから、目に見えるもの、
つまり外観なんて気にすんなって!

もうちょと気にしてほしぃ ★ との願いを込めて・・・
この記事へのコメント
HITTER鶴さんへ。

そうかそうか。そういうコンセプトか!
ならば充分、この怪しげな出で立ちでもイケますね。

酔いどれて、
何もかも忘れる頃には、きっと、
青黒いテントの夜空に、「居酒屋★レストラン」の文字が
星のように広がって見えるのでしょう。

「大切なもの」は、きっと、見える人にしか見えない・・・
Posted by littleblue at 2007.05.19 01:37 | 編集
ねこさん、はじめまして。

「ねぇ、どこへ連れてってくれるの?」
「今夜は、星の王子さまだよ。」

という会話であれば、ちょっと素敵かも知れませんね。

絵本は、単純だけど、
それは作者が単純に「している」んであって、(たぶん)
深く読もうと思えば、なかなか奥深い世界でもあると思います。

最近は、あまり絵本について書いていませんが、
そのうちまた。

気に入っていただけて、嬉しいです。
Posted by littleblue at 2007.05.19 01:32 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.05.18 23:30 | 編集
なんか店主さんの人生を想像してしまいますね。
私が思うにきっと、店主さんは星の王子様の登場人物である飲んだくれみたいなひとで、
-Je bois, rèpondit le beveur- 飲んでいるんだよ。
-Pourquoi bois-du?- 何で飲んでいるの?
-Pour oublir-忘れるためさ。
なーんていうところに感じ入っちゃったのではないかと・・・・
かように、私の妄想は広がるばかり。
Posted by HITTER鶴 at 2007.05.17 22:16 | 編集
はじめまして
星の王子さまに行くんだよというの面白いですね
最近絵本に夢中です
単純だけど学ぶことが多いです

このホームページ見つけてうれしいです
よろしくおねがいします

Posted by ねこ at 2007.05.17 09:28 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.05.16 23:53 | 編集
ななさん、
そうね~、「自称」は自由だもんね~。

でも、イイかな~?(笑)
外観は気にするななんて、自分で言っといてなんだけど、
もうちょっとなんとかなんないかなぁ~。
デザイン的観点からどうこうじゃなくって、王子様ファンの方々のために。

ま、「見えないもの」に期待しましょー!
Posted by littleblue at 2007.05.16 20:54 | 編集
jasuminさん、失礼致しました。

ウワバミックスジュース・・・
そんなにしゃれたメニューがあるかは分かりませんが、
そもそも開いている所を見かけたことすらありませんんが、

ほら、「屋」と「レ」のあいだとか、「星」の上の部分とか、
ちゃんと★が入っていて、なかなかにおしゃれなロゴでしょ?
(本心ではない・・・)

店主さんが、あの物語を愛している方なのだと信じています。

ところで、(はねうたさんにも言われて)
コメントのサイズを少しだけ大きくしたのですが、
見えますでしょうか?
Posted by littleblue at 2007.05.16 20:18 | 編集
ふふ、言ってしまったモン勝ち★
てな、感じ? (笑)
誰が何と言おうと、「(自称)王子様★」みたいな~(笑)
イイネ~http://blog42.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
Posted by なな at 2007.05.16 15:50 | 編集
なんつーか・・・少し悲しくて、(笑)

Saint-exuperyの名を、アドレスにまでしてしまっている私としては、なんつーか、そのぅ・・・。

でも、そーだ!外観なんて気にすんなっ!
バオバオムライスがとっても美味しいかもしれないし、
ウワバミックスジュースが人気かもしれないですし・・・。
Posted by jasumin at 2007.05.16 08:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。