--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.04

絵本棚

みなさん、どんな感じで絵本を収納されているのでしょう。

僕の実家の台所には、
家電の説明書やら、お料理のレシピブックやら、
ご近所からの回覧板やら、ボロボロのメモ帳やら、
「生活臭」のプンプンするものたちが詰め込まれている棚がありました。
一番、使う頻度の高いものを投げ込んでおくような所です。
どこの家にもそんな棚が一つはあるのでしょうか?

だとしたらそんな中に、エッツやポール・ランドの絵本なんかが
読み古された感じで混じっていたら、ちょっと素敵。
なんて、ふと思ってしまいました。
(いや、ウチには入ってませんでしたけど・・・)
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/31-097f2c46
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
jasuminさん、旅先からありがとうございます。
携帯から見るとどんな感じなんでしょうか。

お父さんのものを子が気に入って、(勝手に)受け継いでるっていいですね。(笑)
ポストカードの話も素敵です。
それが、昔好きだったけど無くなったと思っていたものだったら・・・
アルバムを開く時の様に、その場で「想い」がタイムスリップしそう。

「ふるいにかけない」本達、そうそう、それです。
そういう中に、ひょこんと美しい名作が入っていてほしい。
「アート」とか「美しい」っていうことが特別であって欲しくない。
そんなふうに思います。
Posted by littleblue at 2006.03.29 01:39 | 編集
littleblueさんの仰る素敵さ、わかるつもりです。
実家で見てみたけど残念ながらないなぁ。でも昔、父の本棚にすごく古い『銀河鉄道の夜』を発見しました。見たことのない表装で…綺麗だったから、実は今うちにある(笑)
古いレシピ本の間から、咄嗟にしおり代わりに使ってたポストカードがでてくる感じと同じかな?できたら、お菓子の間からはマティスがいいかな?クリスマスページならコクトー?  …なんて、希望通りに行かなくて市役所からのお便りがはさまってたりもしちゃうのですが(笑)
きっとその人の日常がつまってるのね。 うちの絵本棚は、ふるいにかけない本達がぎっしり(笑)
Posted by jasumin@携帯 at 2006.03.28 06:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。