--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.29

life&bicycle



自転車で通勤を始めてから、
毎朝、大きな公園の中を走ります。

犬と散歩をしている人、
ジョギングをしている人、
ベンチで日光浴をしている人(たまに僕も)、
色んな人たちの「朝」の横を通り抜けて。

緑もいっぱいで、とても心地いい。

電車での通勤も、車中では読書ができるし、
それはそれで楽なのですが、

チャリンコで走るのは、身体を動かすことと、
視界に飛び込んでくるものの刺激の多さという点で、
今の僕にとって、とても新鮮。

何を思うにも、
脳内に「既に在るもの」が素材になるのだから、
一見どんなに斬新に見えるような発想も、
それらの「既に在るもの」の戯れの産物にすぎない。

そして、もちろん「既に在るもの」は、
そこに何を入れるかによって、日々変化していく。

だから、
日々何を視るか、は、きっと、
日々何を生むか、に繋がるんだと思う。
この記事へのコメント
miyacoさん、

ごめんなさい。
この日は、我が家~上野(地下鉄)~新潟(新幹線)でした。
はい、帰省です。

でも、普段の自転車での行動範囲は、
もろにかぶっちゃってるので、そのうちニアミスもあり得ますね。

谷中って、近いけど、
歩いていくにはキツイ距離だったので、
最近初めてい行ったんです。
いいですね。

ただ、miyacoさんの帰りのコースくらいなら、
僕は歩いちゃてることもよくありますよ~。
Posted by littleblue at 2007.05.01 08:35 | 編集
この日はどちらへ自転車で?

私はこの日、
行きは、我が家~滝野川~田端~谷中~上野の不忍池まで。
帰りは、アメ横~秋葉原~水道橋~白山通りをとおって我が家まで。
自転車で通りましたヨ★

どっかでニアミスしていたらおもしろいのにね~
Posted by miyaco at 2007.04.30 23:40 | 編集
HITTER鶴さん、

>絵本の存在意義につながっている

上の話が、そこにつながってるなんて、
気付いていませんでした(笑)

何を視るかによって、何を思うかが変わり、
何を思うかによって、また、目に入ってくるものが変わってくる。
ホント、そう思います。
(だからって、何がいいとか悪いとかの話ではありませんが・・・)

そして、伝える内容も重要ですが、
芸術的でかつ楽しく軽いという、
「手段」の方もきっと大事ですよね。

ということで、頑張っていきましょ。
Posted by littleblue at 2007.04.30 15:07 | 編集
この話は、絵本の存在意義につながっていると思います。生きるとは,愛とは、友情とは・・・等、人間にとって大切なことを子どもに日々伝えていく手段としてこんなに芸術的でかつ楽しく軽いものはないと私は考えます。
毎日毎日、お母さん、おばあちゃん、お兄ちゃん・・・etc,に絵本を読んでもらい、素敵な絵を見て育つ子どもは、きっと幸せな子どもになると信じています。
というわけで絵本を愛する皆様今後とも頑張っていきましょう!
Posted by HITTER鶴 at 2007.04.29 16:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。