--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.04

「理想」のかけら?

stone.gif

郵便配達夫シュバルという男をご存じですか。

本名フェルディナンド・シュバル。
1836年フランス、オートリーブ生まれ。
郵便配達中につまずいた奇妙な形の石に惹かれることから始まり、
その後、一生をかけて独学でとてつもない建築物(宮殿)を造ります。
(興味のある方は「シュバルの理想宮」で検索を!すんごいんです!)

賛否両論はあるらしいですが、僕はびっくりした!そして感動した!!
その建築も情熱も、異様で、ド迫力です。
そんなに永い間、ひとつのことに没頭できるって・・・(涙)

で、この石が何かっていうと、
そのシュバルがつまずいた最初の石。
というのはウソで(でも可能性がないわけではない?)
友人が宮殿を見物に行った時に、付近で拾って来てくれた石です。
それだけです、すんません。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/30-94606152
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こうめさん、どんどん遊んで行ってください。

遠足がシュバル!?いいなぁ~。
お弁当とか持って行ったんですか~?
バナナはおやつに入りましたか~?
すんません。(笑)

でも中にも入れるんですね。
僕もあの「情熱」に直に触れてみたい。

ダンナサン帰ってこないって、
たぶん石拾ってますよ、今頃。(笑)
Posted by littleblue at 2006.04.06 00:04 | 編集
こんなところに、こんばんわ。

ダンナサンが、まだまだ帰ってこないので、
ビール片手に、ここで遊んでいました。

自慢です。

わたし、シュバルのお城に入ったことあるんですよー
へへ。
いいでしょ。
留学中に、遠足でいったんですよ。
オクサンにも誰にも内緒で、つくってたんですよね。

でも、いしころ拾ってきてくれたおともだち、いいですね。
わたしなんて、望遠鏡みたいなのをのぞくと
シュバルの一生がかちゃかちゃ見られる・・・
っていうへんなおもちゃを買ってしまいました。

あぁ~ おなかすいたー・・
Posted by こうめ at 2006.04.05 22:58 | 編集
オリーブさん、
検索して見てくれて、ありがとうございます!
僕もいつかは、実物のパワーに触れてみたいです。

「この人の人生を思うとき…」、
ホント、その想いに感動すると同時に勇気をもらえますよね!
オリーブさん自身も色々と造ってらっしゃるから、
僕よりも共感したのでは?
Posted by littleblue at 2006.03.05 20:34 | 編集
シュバルの理想宮、気になって検索しました。
「うわー!すごい!!」の一言です。
できれば、実物を見にいきたいです。

このひとの人生を思うとき、
「自分にはできないことはないんだ」なんて、
励まされそうですね。
Posted by オリーブ at 2006.03.05 00:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。