--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.22

はなればなれに



10代の頃から、
解りもしないのに「背伸び」してゴダールを観ていた。

そして先日、
久しぶりに観てみたけど、やっぱ解んない。

でも、
たま~に、はっとさせられるシーンがあって、
とにかく「特別だ」ってことだけは、解るんだよなぁ。
この記事へのコメント
jasuminさん、
すんません、こんな使い方しちゃいました。

そう「あの頃」は、
知ってなきゃいけなかったんですよね。
ロメールもブレッソンも、
レオもアンナ・カリーナも。

でも、僕の「あの頃」は、まだ田舎だったので、
アンテナをビンビンに張っていても、
映画館はもちろん、ビデオ屋も、
なかなか引っかるものがなかった・・・
こっちに出て来て、初めて恵比寿のTSUTAYAなんかを見た時には、
もう、ぶったまげましたよ。
全部あるじゃないかぁ~っ!!って。

そう、この写真は、
「フタは判ってくれない」でもいけます。
(↑ イマイチいけてませんね・笑)
Posted by littleblue at 2007.04.25 21:54 | 編集
まさか・・・

ゴダールもこーゆーふーに使われるとはね(笑)

そうね~・・・私もきっと背伸びして観ていたのだと思うけれど
あの頃は、ゴダールやトリュフォーを知らなくてはならなかった(笑)
最近はちっとも見なくなってしまい「アク?」が無くなってしまいましたが。
この写真、「勝手にしやがれ~!」でもいけるかしら・・・?
Posted by jasumin at 2007.04.25 17:28 | 編集
みずぞうさん、こんばんわ。

僕も、先日久しぶりに観たのは「アワーミュージック」です。
近所のビデオ屋さんで「他のゴダール作品とは違って、みんな楽しめる」
みたいな説明が付いていたので借りてみたけど、
やはり、僕も・・・(笑)

この人の映画は、通常の意味での、
俳優がいて、ストーリーがあって、っていうのとは、
また別の観方があるのかなぁ。

はやく、解る大人になりたいです。


念のため、
上の写真は道端で偶然に発見したショットです。
僕の「演出」ではありませんよ~。
Posted by littleblue at 2007.04.23 21:09 | 編集
あはは、写真と題名おもしろい~~
ゴダールの「はなればなれに」とは違うけど
LIttleblueさんの「はなればなれに」の方がいいなあ。

ゴダールは下手に語るといろんな所から
「そうじゃない」っておしかりを受けそうなのでやめときますが
「はなればなれに」は、どうも登場人物3人とも
わしの好みに合わなかったので、感情移入できませんでした・・・

昨年見た「アワーミュージック」は、いっそう「?」でしたが・・・
Posted by みずぞう at 2007.04.23 11:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。