--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.09

まるで、

水を得た魚のように、
コイツで爆走しております。



社会人になりたての頃、
先輩に「行動範囲が思考範囲を決める」と言われた。
そのちょっと前に、先輩は車を買っていて、
そしてその10年後に、僕はチャリンコを買った。

うつわ、小さすぎ・・・(笑)
この記事へのコメント
ganbaさん、こんばんわ。
そうか、そちらはまだ「雪」でしたか。

各駅停車自転車の旅、
これからしばらくの間は、いい趣味となりそうです。

先週自転車で通った時に満開だった公園の桜が、
今日はもう、ほとんど散っていました。
当たり前かもしれませんが、「全盛期」は一瞬なのですね。

前の記事に書いた「桜吹雪を浴びた」時、
僕は「こりゃあ、画家なら描かずにいられないだろうな」と思ったのですが、
ganbaさんのコメントを読ませて頂いて、
ひょっとして人々は桜に対して、
その「咲き誇る姿」によりも、それが「刹那」であることの方に、
無意識のうちに惹かれていたりするのかも。
(僕が散っているさまに感動した様に・・・)
な~んて、深読みしてしまいました。

芸術は自然の模倣であると言われますが、
その「模倣」とは、「見た目」の模倣ではなく、
「感じ(オーラの様なもの?)」の模倣でなくてはならず、
しかもそれを、絵画にしかできない表現に置き換えないと、
きっと意味が無いのだと思います。

ひょっとしてganbaさんのご覧になった絵は、
その「物悲しさ」や「刹那さ」を表現してたのかも?

すみません。分析好きなもんで、
僕もついつい長くなってしまいました。

あ、初チャリって言葉いいですね~。
では良い初チャリを~。
Posted by littleblue at 2007.04.10 21:20 | 編集
HITTER鶴さん、こんにちは。

どんな日常を送るか、
日常をどう捕らえるか、とても重要な気がするし、
深く考えると面白いことでもありますよね。
(僕も思考先行型なので・・・)

人間の身体の部位の中で唯一、
脳の生み出すもの(=思考)だけが、
物理的な身体という限定を離れて、
「遠く」へ行くことができると言われるので、
お互いにその性質を存分に使いましょう!

「我思うゆえに我あり、」でまず思考し、
「なせばなる」でちゃんと行動されているんですから、
素晴らしい。

リンクのお名前の件、本当にすみません。
記事も必ず二ヶ国語で書かれているので
そこんとこポイントなんだろうな、と察してはいたのですが、
日本語、イタリア語と二つ入れると、
おかしな所で改行されて、ヘンになっちゃうんです・・・
Posted by littleblue at 2007.04.10 12:19 | 編集
チャリンコ、気持ちいいですよね~!
身軽だし、小さな道も探索できちゃうし♪
車は特急の便利さ、チャリは各駅停車の楽しさっていう感じがします^^

桜もすっごいきれい(*^_^*)
こちらはやっと歩道の雪がなくなり、小路以外はチャリに乗れるようになりました。
(私はまだ寒くて初チャリには乗ってませんが)

そうそう、先日両親に絵をプレゼントしようとギャラリーを梯子したんですが、季節がら桜の絵のコーナーが多くありました。
それで思ったんですが、桜って絵になるとなんだか物悲しい雰囲気というか、陰と陽でいうと陰のイメージなんですよね。
これって私だけでしょうか?
毎年桜が咲くと気持ちがウキウキとするのに、絵を見ると物悲しいなんて、とても不思議な感覚でした。

あ、長くなっちゃった。ごめんなさい(^_^;)
Posted by ganba at 2007.04.09 22:09 | 編集
リンクどうもありがとうございます。

私もどんな日常を送るかということに結構,重要性を見出しています。ただ私は思考が先のような気がしますけど。私自身かなりポジティブなので、各人の可能性を限りなく信じています。「我思うゆえに我あり、なせばなる」って感じでしょうか。
Posted by HITTER鶴 at 2007.04.09 15:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。