--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.18

books and coffee.

神保町という街が、好きです。



週イチで通っちゃうくらい。(笑)

雑誌を見るなら「ふくろうブックステーション」、
新刊を眺めるなら「東京堂」、
それ以外は「三省堂」。
たまに「アクセス」。(←マニアック?)

そして、
珈琲を飲むならここ、「神田 ぶらじる」。
地下にある店内は、和風な出で立ちで木の温もりたっぷり。
囲炉裏を囲む席もあって、
ストレートも、ブレンドも、ケーキも美味いよ。
最近は、豆(マンデリンがお気に入り)だけ買って帰ることが多いよ。

あまり古本屋には行かないけれど、
他の大きな書店のある街よりも人が少なめ、
という消極的な理由もあり、

神保町という街が、好きです。
この記事へのコメント
ganbaさんへ。

確かに「住むところじゃない」って、よく言われますね。
でも僕は、田舎出身者にしては、その辺とても鈍感で、
昔は、仕事の関係で「六本木に住めるかも!」となった時も
すごく嬉しかったですし、最初は水がマズイことにすら気付かなかった(笑)
(今はさすがに、両方キツイかな・・・)

最近は、むしろ下町に、
若い人たちが面白いお店を作る傾向があるようで、
ぶらぶらしてると色んな発見がありますよ~。

僕は以前、一度だけ北海道に行ったことがあるのですが、
札幌で「味の時計台」(でしたっけ?あのラーメン屋)に行きたくて、
ガイドブックには絶対載ってるから有名なんだ、と
道行く人に「どこですか?」って聞いてみたら、
結構みなさん知らなくって・・・
いかにガイドブックが「ガイドブック用の情報」を扱っているか、
ということを実感しました。
Posted by littleblue at 2007.02.28 07:31 | 編集
東京って数えるほどしか行ったことがないけど、
正直あんまりいいイメージがなかったんです。
住むところじゃないな・・・って。
でもlittleblueさんの記事と写真を見るたびに、
東京がステキなイメージになっていきます(^^)

考えてみると、自分が住んでいるところも、
ガイドブックに載ってるような場所だけ見たら
住むところじゃないなぁ・・・と気付きました。

東京の下町、のんびり歩いてみたくなりました。
(あ、神保町って下町って言わないのかな?
それすら知らないんですよね・・・汗)
Posted by ganba at 2007.02.28 03:25 | 編集
moonさん、こんばんわ。

よく行かれるのですね、神保町。
確かに、路地一本入ると、
小さな洋食屋があったり、おかしな古本屋があったり、
あるビルでは、いつも男の人たちが列をつくっていたり・・・(ご存知?)

僕は歩くことが好きなので、
いつもあらゆる方向から歩いてこの街へ来るんです。
秋葉、お茶の水、竹橋・・・(ただのヒマ人じゃん・笑)
それぞれの「裏」には、色んな発見がありますね。

今度は、moonさんの仰る「風」を意識して歩いてみます。
Posted by littleblue at 2007.02.21 21:45 | 編集
神保町は大好きな町のひとつです。
”さぼうる”はここ数年で混んできたような印象が・・。

浮世絵の専門と隣の古書店が好きでよく通いました。
神保町の、大通りから路地裏に入るだけで風が変わって感じられるのが好きです。
あ、珈琲豆はわたしもマンデリンが好きでよく買って
飲んでいます。


Posted by moon at 2007.02.20 22:53 | 編集
フラニーさん、
みわ書房と岩波ホールとは、
駅を出て、あっち(九段下)方面ですね。
僕も、そっちは「たまーに」です。

ぶらじるは、
こっち方面ですが、是非行ってみて下さい。

ただ、喫煙席の方はいい雰囲気なのですが、
禁煙席の方が、なんだか半分「物置」っぽくて落ち着かない・・・
だから、もしイヤでなければ喫煙席をオススメします。
ガリゴリは機械ですが、プロが手際よく入れるところが見れますよ。

今後の、水ばしょうの発展のためにも(笑)
Posted by littleblue at 2007.02.20 22:16 | 編集
miyacoさん、どうも。
3つも、がんばっちゃいました。

さぼうるには、僕も何度か行ったことがあります。
なんだか複雑な構造の店内で、ちょっと隠れ家的ですよね。
(めっちゃ有名だけど・・・)

そうそう、
ランダムウォークがなくなっちゃったのはショックでした。
ところで、その隣あたりのカバン屋さんはご存知?
「レオ・マカラズヤ」だったと思うけど・・・
名前がわけ分かんなくて、好きです。

三省堂は大きくて何でもありそうだけど、
東京堂の、あの一階の平積みには何故か惹かれてしまうんですよね。
置いている本は同じだとしても、
ディスプレイの仕方次第で目に入ってくるものが違うから、
それぞれの書店の楽しみがありますよね。
Posted by littleblue at 2007.02.20 22:07 | 編集
神保町、わたしもたまーに行くのです。
でも全然詳しくなくて、
たまーに岩波ホールの映画とか、
行けば必ず寄るのは、みわ書房とか・・・。
でも、↑の『神田 ぶらじる』よさそうですね!
わたしもマンデリン好きなんです
今度行くときは、調べてみよう♪
Posted by フラニー at 2007.02.19 22:19 | 編集
1日に3つもエントリされていたのですね!
びっくり。

神保町、私も好きな街だけどあまり詳しくもないのです。
喫茶店だと「さぼうる」にすぐ行ってしまうし。
本屋が東京堂と三省堂なのは一緒だけど(笑)
ランダムウォーク神田店はなくなってしまったのかしら?
Posted by miyaco at 2007.02.19 17:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。