--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.05

そりゃ、泣くわ。



この記事へのコメント
jasuminさんへ。

今はどうか分かれないけれど、
地元では、この季節になると、学校の教室にまで、
この鬼たちが「出張脅かしサービス」に来てくれてたんですよ。
授業中の教室に殴り込み(?)に来るわけだから、
低学年の子なんかは、もうパニックです。

考えてみれば、近所に大きなお寺があってことで、
面白いことっていっぱいあったかも・・・
(でも、キャベツ太郎はまかれなかったなぁ・笑)

確かに、この画像では切っちゃったけど、
バックには「笑う大人たち」が映っていました。
よく写真を見る時に、「フレームの外を感じる」とか言いますけど、
ホントに見えちゃうなんて・・・ 母の想像力は、サスガだ。
Posted by littleblue at 2007.02.06 21:57 | 編集
littleblueさんの幼い頃に
こんな当たり前のことがあったなんて、羨ましいです。
ニュースでこういうの見ると羨ましかったですもん。
北国っぽい。
うちの近くにはこんなご長寿な縁起物はないですよー。
姪っこちゃん、いいな。
そりゃ泣くけどね。
 
泣く子のそばには、いつも笑う大人!ですね。
いい風景だね。
Posted by jasumin at 2007.02.06 13:56 | 編集
miz-zouさん、ありがとうございます。
僕も、あれ?まだ一年?って感じです。
もうすっかり、生活の一部になってるってことかなぁ。

で、この鬼、がおしゃれ?
全然、考えたこともなかったなぁ。
でも、言われてみれば「とげとげ」とか、
歯は金色だし、なにげに肌(服?)は暖かそうだし・・・
(中学の時はこんな髪型のヤツ、いたような気がするし・・・)
結構そうやって見ると面白かも。

いやぁ~、僕は幼い頃から当たり前だったから、
それ以上は何も気にしてなかったけど、
やっぱ「よそ者」さんの意見は新しい視点を与えてくれますね。
(それが「月夜野閑話」の原点でしたもんね)

これからもよろしくお願いします。
Posted by littleblue at 2007.02.05 23:04 | 編集
ともちゃん、
「うっきゃ~~」って、ウケましたよ・・・

でも、これね、鬼に抱かれると丈夫に育つんだそうです。
だから、みんな無理やり抱っこしてもらってます。
ちなみに、僕は幼い頃にも抱っこしてもらってないから、
こんなにひねくれた子に・・・(笑)

そして、楽しそうな豆まき!いゃあ、まいりましたよ。
先日の「零目惚れ」といい、今回の「カプチーノ」といい、
まさに、日本語の魔術師ですねぇ。
パパの作曲で台無しにしないようにして下さ~い。(笑)

隠し味の星、僕にも100グラム下さいっ!
Posted by littleblue at 2007.02.05 22:22 | 編集
遅くなりましたが
1歳、おめでとうございます。
なんだか、もっと続いている気がします。
これからも楽しみにしています、よろしくです。

で、この節分。
そりゃ大泣きでしょうとも。
でも、気になったのは姪っ子さんの泣き顔より
この鬼。
なんかおしゃれじゃないですか?
イタリアの仮面カーニバルかと思いました。
顔のとげとげ(ひげ?)の表現もおもしろいし
なんといっても、色が鮮やかできれいですね。
Posted by miz-zou at 2007.02.05 17:12 | 編集
うっきゃ~~そりゃこわいって。
泣きますってば~(^▽^) ハッハッハ
うちも豆まきしましたよ~。
イヤな鬼が逃げるといいですね。
豆まきではバンバン豆をぶつけられていたパパですが、
昨日は次男の詩にパパが曲をつけて
バンドみたいな騒ぎになって盛り上がってましたよ。
楽しかった~~。
Posted by ともちゃん at 2007.02.05 09:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。