--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.13

しつもん

こんにちは
きみ、だあれ?

どこからきたの?

きみの
たからもの、って
なに?

あめがふってて
すごくうれしい
そんなことってあるとおもう?

うそをつくのは
ぜったいに
いけないこと?

I love you.
いみ、わかかる?

(本文中の「しつもん」より)



「 きみに、しつもん 」
  ぶん・よしだ しょうこ  え・まつかわ めぐみ

こんな感じで、最初から最後まで、
全部で16の質問で、この本は貫かれています。

「こたえはひとつじゃありません
 こたえるたびにちがうかもしれません」 (本文、冒頭より)

成長とともに置いていってしまうのではなく、
一緒に連れて大きくなっていきたい。
その途中で、度々この「しつもん」たちに、
向き合う機会を持ちたい。
そして、変わっていく自分も含めて、この本を楽しみたい。
そんな同伴型の、ちょっと「大人な」絵本。

質問って、
答えが欲しいからするだけじゃなくって、
それについて、考えて欲しいからするものでもあるんですよね。

僕が絵本好きになったきっかけの、最初の3冊のうちの1冊。
この記事へのコメント
ニアミス希望者のjasuminさんへ。

そちらのお二人こそ、
随分と仲良しになっちゃったようで。

梅が丘(でしたっけ?)の駅の改札あたりで、
すれ違う感じだったらいいですね。(笑)
たぶん、やんちゃなお子さん連れなら、
僕の中でも、印象に残るんじゃないかな。

とっても答えにくい「しつもん」もあるんですよ。
そんな時は、答えずに、

考える・・・ ひたすら、考える・・・。
Posted by littleblue at 2007.01.15 22:23 | 編集
すごいいいタイミングだったお二人の会話(?)が
羨ましくいい感じです。
 
答えじゃなくって「考えて欲しいから・・・」
なんだか、いい考え。
 
そうですか、この本が1/3の本ですか。
そろそろ調達?
私はことりさんに行って「さっきlittleblueさんが・・・」って言われてみたいです。
あれ?ニアミス?っていう感じ、希望。
Posted by jasumin at 2007.01.15 15:08 | 編集
こうめさんへ。

わぉ。すっごい偶然ですね。
これは頂き物で、その後どこの書店さんを探しても見かけないので、
きっともう廃盤で、誰も持ってないだろうってふんでたのに。

そして、ずっと前から書こう書こうって思ってて、
やっと今頃アップしたのに・・・
ちょうどそのタイミングで、こうめさんも買われていたとは。
さすが、店主!

もう手持ちの絵本の中で、
書けそうなものは、殆ど書いてしまったので、
そろそろ新しい絵本が欲しいころです、ことりさん。
Posted by littleblue at 2007.01.14 21:21 | 編集
きょうは(も)、お店がのんびりなの・・

だから、お店から、みなさんのところをのぞいてまわっています。

そして、すっごい偶然にも、この絵本。
今日お店の喫茶コーナー用に、持ってきたのです。
(先週、古本屋さんで買ったの。)

びっくりびっくり。

Posted by こうめ at 2007.01.14 16:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。