--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.11

新店

新潟の友人が、
昨年の11月、地元に炭火焼のお店をオープンさせました。
店名は「炭火焼 一助」。
焼き鳥だけでなく、海鮮や野菜も豊富に揃えています。



そのお店のロゴ・看板デザインを僕がやらせて貰ったのですが、
実は、僕が関わり始めた時点では、
店の方向性についての細部の決定は殆どされておらず、
店名に関しても、ロゴを作りながらの手探り状態。
そんな状態に、正直イライラしたり、友人との衝突も何度かありました。

が、その度に、僕が自分に呟いたのは、

「もう既に、評価や価値の定まったもの、
 完成されたものだけを見ているようじゃぁダメだ。
 もっと、どうなるか分からないものの中に、
 自らの身を置かなければいけない。」

という、これまた茂木健一郎さんの仰っていた言葉でした。

そう。ロゴを作りながら店名を決めていくなんて、
めったに経験できることじゃない。
これこそ、究極の「どうなるか分からない」じゃないか。
そう自分に言い聞かせ、せっせと案を出し続けたのでした。
(まぁ、そんなに大げさな事でもないんだけどさ・・・)

結果、オープンしたお店は、かなりいい感じ。
某有名焼き鳥店で修行を積んだ店主(友人)が、
じっくり丁寧に焼き上げますよ~。
(所在地等、詳しく知りたい方はご一報下さい)

色々ありましたが、何かが生まれるその瞬間に、
少しでも関わらせて貰えたことに、本当に感謝しています。



どうなるか分からない、偶有性にこそ寄り添いなさい。
そしてその下に、自らの全てを賭けなさい。

↑ うん。キマった。(笑)
この記事へのコメント
ともちゃん、ありがとう。

だけど、褒められすぎると、弁解したくなっちゃうたちです。
今、こうやって改めて眺めると、
ちょっと文字小さいかなぁ、とか、
もっと「一助」を目立たせた方が、とか、
反省点はいくつもあります。

「どうなるか分からない」事も、
作ってる最中は、文句ばっか言ってたし。ははは。

でも、こうやってみなさんに褒めてもらえて嬉しいってことは、
その時点での全力は尽くしてたな・・・って。

だから、やっぱり、
素直に、ありがとう!です。

P.S.
お会いしてはいないけれど、
クレヨンハウスでニアミスしてるし。(笑)
Posted by littleblue at 2007.01.12 22:25 | 編集
miz-zouさん、そうそう、これこれ。

でも、ごめんなさい。
前回お話しした時には、もっとダサく、どん臭テイストに、
みたいなこと言ってましたよね。
それから見ると、ちょっと違うかな。
途中から、炭火の「火」のイメージにシフトしてしまったのです。
それが内装とも、結構合っている。
(内装のデザインは地元の業者です)

思いっきり夜呑みですね。
夕方5時から深夜2時まで、ですもん。
その時間に呑んで、群馬まではキツイですよね。
いくら「ツヨイミカタ」があっても。(笑)
Posted by littleblue at 2007.01.12 22:16 | 編集
フラニーさん、伝わりました?

友人も、一応は満足してくれてたみたい。(喜)
当たり前ですが、友人はこのお店を作るにあたり、
メニューから、お金のことから、従業員の募集のことから・・・
全てを考えていたわけです。(それは、こうめさんも一緒かな)
それに対して、僕の思いが及ぶ範囲は、
せいぜいデザインに関することくらいで。

それで、イライラしていた僕も、小っちゃな男です。
まだまだ、進化中だと思うので、
いつかフラニーさんが新潟にいらっしゃる頃には、
もっと良くなんてるかなぁ。

もし、新潟が気に入ったら、
富良野の「フラニー」から、新潟に関するHNにしちゃいますか?(笑)
Posted by littleblue at 2007.01.12 22:08 | 編集
jasuminさん、
はい、こうなりましたよ。

ホント、「物事ってそういうものよね~」って、
考えてみれば、どんな事でも、そうやって変更しながら出来てゆく、
って当たり前じゃん。って、実は書きながら思ってました。(笑)

赤い○はですね、
○の淵から、ちょいと炎が立っていて、
中には真っ赤な「一」があって・・・
(その辺は、実は整理不足なんです。
 この看板だけでも「一」が3回も出て来てるでしょ?)

偶有性。
茂木さん思想のキーワードですが、
「全てを賭けなさい」とは、ちと言い過ぎです。
やはり、ほどほどに。(笑)
Posted by littleblue at 2007.01.12 22:00 | 編集
かっこいいよ、littleblueさん。
できあがった看板も、littleblueさんの姿勢も。
なんか、一度もお会いしたことないのに、
私まで誇らしい気持ちになってしまったよ。
おめでとう。素晴らしい作品と制作姿勢に乾杯です。
Posted by ともちゃん at 2007.01.12 16:44 | 編集
ああ、これですねっ
かっこいいっ!!さすがっ!

お店、OPENですね、おめでとうございます。
そして、おつかれさまでした^^

三条でしたよね?新潟に行くときには寄ってみたいです。
でも夜のみのお店かな?そうするとなかなか・・・
Posted by miz-zou at 2007.01.11 21:49 | 編集
littleblueさん、職人ですね!

このお仕事の件でいろいろあったにしろ、littleblueさんにとっても友人の方にとっても、満足のいくものになったのが、よーく伝わってきますよ
なにしろ、かっこいい!
あの炭がこうなったんだ~・・・。

発想の転換も大事なことですね。

新潟に行くことがあったら、ぜひ詳細教えてくださいね。

Posted by フラニー at 2007.01.11 16:06 | 編集
こうなりましたか。
あの炭はこうなったのですね。

私には過程はわからずに、完成された結果しか見えないけれど
本当、物事ってそういうものよね~って思います。
かっこいいですね、シンプルだけど、人が集っているようでもあり。
赤い○は、どうなってるのか見たいなぁ。
頑張ったね、littleblueさん。
そして感謝できてるなんて・・・良いね。 お疲れ様でした。

「どうなるか分からない、偶有性にこそ寄り添いなさい。
そしてその下に、自らの全てを賭けなさい。」
う~ん。。。やってみたい。
Posted by jasumin at 2007.01.11 15:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。