--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.09

この正月は、

年末あたりから気になっていた自然科学系(?)のビデオを観ようと、
近所のTSUTAYAで、
NHKスペシャル「地球大進化 ~46億年・人類への旅~」を借りました。



僕らの祖先(サカナみたいなトカゲみたいな奴)が、
最初に海中から陸に上がった「そもそも」って、
そんなにポジティブな理由じゃなかったんですね。
それは、探究心や冒険心なんかじゃぁ決してなく、
海中での生存競争に不利な身体だったが故の、という
どちらかと言うとネガティブな理由。
つまり、「陸上への逃走」的なものだったんですね。

それを観て僕は、
現代においても、それはやっぱ一緒かな、
とか思っちゃいました。

何かが生まれる瞬間、
というか、その発端と環境って、
そんなに明るいもんじゃなかったりする。
どちらかと言うと、「そうしなきゃいけなかった」って感じの、
ネガティブ&切実な状況だったり。
もちろん現代では、生存を賭けた進化やクリエイションなんて、
そうそうあるものではないけれど。

でも、なんか昨今の風潮って、
ある種の「ポジティブでなければいけない」的なプレッシャーが
とても強くある様に感じるんです。(僕だけ?)
それも大切なのは分かるんだけど・・・
よ~く分かるんだけど・・・

もし状況が決して良くはないのなら、
まずは、そのことを認めることが「次」に繋げるための、
新天地へと駆け上がるための第一歩なんじゃない?
なぁ~んて、そのサカナみたいなトカゲみたいな奴に教えられた様な、

そんな気がした正月でしたよ~。
ではでは~。
この記事へのコメント
こうめさん、
カンブリア宮殿といえば、
僕は昔、村上龍の大ファンでした。
ま、それはいいとして・・・

こうめさんは、机の下に隠れることなんてないのに。
(それじゃレジできないよ~・笑)
夢(?)かどうかは分からないけれど、
第一歩を踏み出したばかりだし、
退化中の僕なんかは(笑)、すごいなぁ~って思います。


余談ですが(Part 1)、
こないだ検索してみたら、
早くもたくさんの方々がブログ等に採上げて下さってますね!

余談ですが(Part 2)、
最近は「こうめさん」って書こうとすると、
ついつい「ことりさん」って書いちゃう・・・
Posted by littleblue at 2007.01.10 22:27 | 編集
jasuminさん、こんばんわ。

シビアに経験済みですか・・・
離婚については、何も言えませんが、(当たり前ですが)
何かが生まれる時の、その発端がポジティブであるはずだというのが
きっと間違った思い込みなんでしょうね。

そもそも、多くの詩人が、
一番いい詩が書ける時は、失恋の後だ!
と言っているそうですし・・・

人は(というかサカナもトカゲも)、
「そうしなきゃいけない時」に最も力を発揮する、ってことかな。
その時に這い蹲るというのは、
きっと一瞬だけ祖先の姿に戻っているのでしょうね。

と言いつつ、なかなか這い蹲れない僕です・・・

久しぶりに、ズレるのもいいかな。(笑)
Posted by littleblue at 2007.01.10 22:16 | 編集
miyacoさん、こんばんわ。
タイミングが合っちゃいましたね。

ネガティブな記憶の共有を、
嫌がらずにしてくれる人がいるということは、
それだけで、とっても幸せなことですね。

(でも、miyacoさんのお話を読んでいると、
 なんだか心理学のことの様に思えてきます。
 「共有」とか「客観」とか・・・)

それにしても、その「もうちっと人目につかない場所」というのも、
ちっと気になる。
僕も、そんな場所を持ちたいなと思っている今日この頃だから・・・
Posted by littleblue at 2007.01.10 22:04 | 編集
よーくわかる~

きのう、カンブリア宮殿で、
松井とカズがとってもさわやかに夢を叶えることや、
今の職業について話していて、
うらやましい反面、机の下にかくれたくなりましたもん・・

わたしは、いつも、辿り着いた場所を見わたして、
途方にくれてしまいます。

進化は・・してないような・・

あまのじゃくだから、
それでも生きていかれるのかな。



Posted by こうめ at 2007.01.09 19:48 | 編集
なんだかいい話題です。
 
もちろんポジティブなのがいいに決まってるけどね。
そんなのわかってるよね~。

なんだか読んでいて「そうしなきゃいけなかった」の部分が
これまでよく(端的に言う為に)自分で使ってきた言葉です。
割と建設的でポジティブな私が(笑・自分でいうなっ!)
ネガティブにも「そうしなきゃいけなかった」「それしか選べなかった」離婚ということへの立ち向かい方は、やはりそれしかなかったからです。
それを認めることからしか1歩も前にも後ろにも動けなかったから
なんだかそれを言い当てられているようだなぁ~なんて思いつつ、
私はもうかなりシビアに体験済みだよ~んなんて威勢良く思ったりなんかしつつ・・・(笑)

所詮、サカナみたいなトカゲみたいな奴なんだもん。
這い蹲ったってかっこ悪いわけじゃないねと思ってる。
(これはずれてないよね?)

Posted by jasumin at 2007.01.09 13:45 | 編集
おはようございます!

じつは私昨日、ブログよりもうちっと人目につかない場所に
「(ネガティブな記憶も)誰かと共有して
別の視点を混ぜ合わせて
客観的に見つめ直すことが
次に進むためにとっても大事なことなんだと思う」
みたいなことを書いたところでした…。

きっかけはNHKスペシャルではないですけど(笑)
ちょっと内容的に気が会いますね♪
Posted by miyaco at 2007.01.09 10:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。