--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.03

遍歴。

自己批評ができるかどうか、つまり、
自分のイタイところを曝け出すことができるかどうかは、
優れた表現者であるための、欠かすことのできない一要素だそうです。



初めて買ったCDは、
ザ・ブルーハーツの「トレイン・トレイン」、工藤静香の「恋一夜」。

中学時代にハマったのは、プリンセス・プリンセス。

高1では尾崎豊(残念ながら死去された後でしたが)。
高2でエアロ・スミスに衝撃を受け、
そこからジミヘンやツェッペリン等、60,70年代ロックへ。

20歳前後で、当時キテいたジョン・スペンサーやG・ラブ、ベック等。

ここ数年は、コルトレーン、ハービー・ハンコック等のジャズを少々。

しばらくは何も聴かない時期が続き、
(カッコよく言うと無音主義時代です・笑)
ここ数日の朝は、モーツァルトを嗜んでいます。

結果、一番好きなのは SLY & THE FAMILY STONE かな。
(全然、脈絡がないですね・・・)

ところで最近購入した i Pod shuffle 。
まだ音楽を一度も聞いたことがなく、
誰かさんの講演や大学での講義ばかり聴いています。
ここにきて、勉強熱心な僕。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/215-9ee7ecd7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こうめさん、
ありがとうございます。

ことり文庫に「デザイン部」ができた時にも
教えてくださいね~。(笑)
Posted by littleblue at 2006.12.07 17:51 | 編集
追伸

全然関係ないのだけど、
ワンストロークのホームページで、制作助手さん募集してるよー
Posted by こうめ at 2006.12.07 08:46 | 編集
ともちゃんへ。

いいでしょ、shuffle 。
僕も最初に見た時は「これで音楽とか聴けちゃうんだ?」っていう感想でした。
でもやっぱ、中身が見えないですからね。不便なことも・・・

ともちゃんも尾崎ファンだったんですね。
僕は、確か高校時代かな?
亡くなった時、ショックで寝込んで学校に来なかった友人がいましたよ。

あ、レッチリは僕も大好きでした~。
生涯で一番聴いた回数が多いのは、
レッチリの「blood sugar sex magic」(だっけ?)かも知れません。

あと、
遂にギプス、とれましたかぁ。おめでとう!
いっぱい、いっぱい休めたかな?
これから寒くなるけど、気をつけてめいっぱい動き回って下さ~い!
Posted by littleblue at 2006.12.07 02:08 | 編集
こうめさんへ。
なんだか大暴露大会になってますね。(笑)

確かに、高校生が船越栄一郎なんて、渋くてセンスあると思います。
やっぱ都会の女子高生は違うなぁ。

こうやって振り返ってみると、脈略があってもなくても
(きっと無い様に見えて、あるんだろうな)、対象が全く違っても、
何かにハマるということを繰り返しながら進んでいるんだなぁ、
なんてことを、特に意味はないけど思います。
というか、そうすることで(僕の場合は)、
この世界を多様な視点で見る事ができるようになっていくなかな。なんて。

僕が小学校時代のに使っていたのは、長州力のカンペンでした・・・
Posted by littleblue at 2006.12.07 01:31 | 編集
うわ~i Pod shuffleだ!
mac好きの私としては見逃せません。
nano使ってますが、i Pod shuffleは、小さくてすごいね。
これで音楽とか聴けちゃうんだものね。
かっちょいい~~~

尾崎は中学の時から大好きでした。
大学の時、尾崎が亡くなったことをニュースで知り、
すごくショックだったことを覚えてる。

最近はもっぱらレッチリとのだめカンタービレのCDだなあ。

あ、お陰様でギプスとれました。
ありがとう!
Posted by ともちゃん at 2006.12.06 19:30 | 編集
わたし・・

小学校3、4年の頃、使っていたカンペンは、
(当時)西武の工藤の投球姿の写真のものでした。

はじめて友だち同士で観に行った映画は、「丹波哲郎の大霊界」でした。
(2本立てで、次の映画が本命だったのだけど。)

たぶんその頃だと思うのだけど、
地元の夏祭りにきた「チューリップ」が好きになりました。

高校生の頃、好きな芸能人の話になると、
船越栄一郎の良さを力説していました。


我ながら、なかなか渋く、見る目があります!

Posted by こうめ at 2006.12.06 09:56 | 編集
jasuminさんへ。

あ~、困った困った・・・
LOUDNESSもラフィンノーズも知らないよ~。
調べてみたけど、よく分かんないよ~。
ま、ボンテージパンツ姿は見てみたい気がしますけど。(笑)

ごめんなさい。
話が分からないので、更なる暴露で対抗します。
初めて自分のお金で買った本は、長州力のエッセイです。
初めて買った写真集はプリプリのライブを追った写真集です。

あ~、どんどん表現者として、イケてきた・・・?
Posted by littleblue at 2006.12.05 21:14 | 編集
miyacoさんへ。
音楽ネタ、暴露したはいいけど、あまり詳しくはないです・・・

R.E.M.は通過してないなぁ~。確かに、名前はよく聞きました。
でも、不思議なことに同時代でも(好き嫌いではなく)
何故か通らなかった音楽たちがある。

ブラーは聴いたけど、オアシスは聴いてないし、
パンクとかも殆ど聴いてないんです。(話が合わな過ぎですんません・・・笑)

あ、でもブルーハーツを今聴きたい気持ち、よぉ~く分かります。
たまに街でかかっているのを耳にするたびに、僕も思いますもん。
今改めて聴いたら、涙が出ちゃう気がするなぁ。

追伸
プリプリも暖かい目で見てやって下さい。
Posted by littleblue at 2006.12.05 20:49 | 編集
<自分のイタイところを曝け出すことができるかどうか>

出来るけど、どうしよう・・・(笑)
むか~しLOUDNESS聴いてたとか?
ボンテージパンツはいてラフィンノーズ見に行ったとか?

あぁ・・・むくむくと優れた表現者になれそうな気が・・・笑


コルトレーンは聴くけど、モーツァルトは持ってないなぁ!
「ハンナとその姉妹」で出会ったバッハのチェンバロの曲は、ずっと傍にある気がしますね。
ふふ、脈絡ないのはお互い様だよ。
Posted by jasumin at 2006.12.05 12:33 | 編集
音楽ネタであれば、誰のものでも食い付く私(笑)。

私なぜか最近ブルーハーツ借り直しましたよ。やっぱり、当時すごく売れていた歌は名曲が多いです。プリプリは「けっ!」と言って横目で見て通り過ぎましたが、でもカラオケがかかれば歌詞を見なくても歌えるはず(笑)
尾崎豊の葬式のときには護国寺まで覗きに行きました。参列はしなかったけど。

本格的に洋楽へハマったのはR.E.M.の『GREEN』からなので、
いまだにオルタナ一辺倒。アングラ系のロックも好きです。
でもヒトに私のラディカルさを指摘されたときには
「私、根がパンクスだから」が合言葉(笑)
Posted by miyaco at 2006.12.04 09:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。