--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.25

みる。



このところ、
朝、一杯のコーヒーを淹れることがとても楽しみです。

最初はスーパー等で売っている1パックずつのドリップ式から。
やがて、お店で豆を挽いてもらってのペーパードリップへ、
そして、ついに先週、ミル購入~!

ただのステンレスの円筒状で、
そのクールな感じがいいなぁ、なんて思っていたのですが・・・
使ってみて実感。うん、これ、思いっきり「携帯用」だった。
(そういえば、パッケージにもそんな表記が・・・)
本体が細くて不安定なので、
使う際は、しっかり手で持って、
腹筋の辺りに抱え込む様にして挽くしかないんですね~。

でも、そういう使い方を誘発するデザインなわけだから、
ある意味、とても優れた「携帯用」なわけですが。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/214-d8a87813
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
フラニーさんへ。

これ、フラニーさんも目を付けていらしたんですね。
木製のミルが多い中、確かにスタイリッシュで目立ちますよね。
(しかも、安い!)
僕も、土台が■型の引き出し式のヤツと随分迷ったのですが・・・
木製の方が使い込んだ「味」が出ますもんね。

命名、「ガリゴリの時間」。(笑)いいですよね。
ひょとしたら、飲んでいる時よりも、
このガリゴリの感触と、香りを味わっている時間の方が
愛しいのかもしれない、と思うほど。

そっか、喫茶 水ばしょうは手挽きのコーヒーでしたか。
おそれいりました・・・
Posted by littleblue at 2006.11.28 07:52 | 編集
ともちゃんへ。

ミル、いいですよ~。
味や香りの違いは、あまり気にしない時もありますが、
挽いて、入れて、のプロセスがまた楽しい。

でも、僕はコーヒーメーカーのあの、
グツグツ、ポトポト・・・っていう音も好き。
あの音がして、ほんのりいい香りがしてくると、
「朝だなぁ」って感じますよね。

このミルは上に書いた様に、
腹筋の所に抱え込んでの作業になるので、
あまり優雅な朝を過ごさせてはくれないんです。(笑)
Posted by littleblue at 2006.11.28 07:31 | 編集
こうめさんへ。

うん、確かに、ちょっと心配・・・(笑)
1人分でも最初はちょっとシンドイです。
でも、そんなことを、丁寧にゆっくりとするところが
こうめさんのお店のテイストに合っているのかもしれませんね。
(まぁ僕が伺った際には、自分で挽くので心配しないでください・笑)

自分でやるのは、ホント楽しいですね。
まだ購入したばかりなので、挽き具合とか、色々とお試し中ですが、
豆を変えてみたり、濃さを変えてみたり、
「違いがわかる」って、「楽しみが増える」ってことでもあるんだな
って気付きました。

ちなみに・・・
僕は、中川ちえさんの「おいしいコーヒーを入れるために」
という本が、シンプルで写真も素敵で、
買うならそれにしようと思っているのですが、
こうめさんがお持ちの一冊もそれじゃない?

水族館でも巣鴨でも、気が向いた時にいつでもいらして下さいね。
Posted by littleblue at 2006.11.27 08:20 | 編集
このミル、わたしも買うの迷いましたよ!
なんといってもスタイリッシュ。
結局、こわれては順次買い換えて、ただ今3代目。
一度円形でひどくひきにくいものを買ってしまったので、
初心にもどって、下の土台が■のものになりました。

わたしも、このガリゴリの時間は、かなり好きです♪
Posted by フラニー at 2006.11.26 22:29 | 編集
いやあ~ミル、いいですね~。
私も朝入れるコーヒーの香りが何とも言えなく好き。
でもコーヒーメーカーで入れてるから、
自分でひいて飲むっていうの、すごく憧れちゃいます。
香りも全然違うのでしょうね。
手間かける分、おいしさも変わってくるだろうし、
気持ちも癒されるような気がします。
Posted by ともちゃん at 2006.11.26 14:40 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2006.11.26 09:11 | 編集
ふふ。

ミルも、深い(みたい)ですよねー

わたしも、1冊だけ買ったコーヒーのいれ方の本が、
手挽きのミルを使っていたので、
何の迷いもなく手挽きのミルをかったのです。
でも、今になって、お店で本当にこんなことできるのかって、
(なにしろ、アイスコーヒーも手挽きでいれることになるので)
ちょっと心配・・

でも、おうちでやるのは、たのしいです!
すごく、いいにおいがするし。
挽き方によって、カフェオレ用にも出来るし、
いれ方によって、濃さも苦さも調節できるし、すごくたのしいです。

本当は、水族館のところとか、巣鴨とか、
littleblueさんとお話ししたいなーって、とっても思っているのに、
でも、なんだか落ち着かなくて、ちょっと惜しいきもちです。
Posted by こうめ at 2006.11.25 22:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。