--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.17

in 巣鴨



おばあちゃんより、愛を込めて。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/211-27e0a171
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
りんごさん、どうぞ、
どこか身体の悪い所を差し出してみて下さい。

関係ありませんが、おばちゃんのピンクの服には、
見事な肩パットが入っています・・・
Posted by littleblue at 2006.11.18 09:05 | 編集
miyacoさん、
僕は地理にめっぽう弱いのでよくわかりませんが、
(もともと、田舎の出身だし・・・)
遠くはない様ですね。

この写真は、先日の都電と同じ日に撮った写真です。
田舎からおばちゃんが遊びにきていて、
(おばちゃんは大昔、巣鴨に住んでいました)
この後、六義園へ。sasulaiへはさすがに行きませんでしたが・・・

とげ抜き地蔵の表情は、確かに「凄み」!
撫でられることに、耐えて耐えて、何かを悟った様な表情ですね。(笑)
でも、いつも並んでいて、気の短い僕らは素通りです。
みんな、トゲいっぱい持ってるんですね。(笑)
Posted by littleblue at 2006.11.18 08:56 | 編集
いただきました(^^)
ごちそうさまです(^^)
Posted by りんご at 2006.11.17 18:17 | 編集
都電荒川線といい、巣鴨といい、(池袋とか千石なんかもですね)
littleblueさんの生活圏と、私の生活圏は
カナリ隣接している感じがしますよ。

このお寺は、煙も確かにポイントですが
触りまくられてすり減ってしまったあのお地蔵さんの、
あの一種の「凄み」(いや、丸くて柔らかそうなんだけど…)
に、なんだろう………人の営みみたいなものを感じます。

抜いてもらいたいトゲは今のところ無いんですけどネ。
Posted by miyaco at 2006.11.17 13:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。