--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.16

その時々



「100回の失敗のあと、
 1回だけ成功する喜びって、
 プロには分からないだろうな。」

最近のニューバランスの企業広告のコピーです。

成されたことの質ではなく、
自分の中に沸き上がっている喜びそのものの質に寄添う。
それができる人、あるいは、それが在る光景は美しい。
そんなふうに、僕は受け取ります。

もっとも、プロにはプロの、
「素人には分からないだろうな」な喜びがある。
だからいつでも、その時にしか得られない喜び、
その時にしか感じられない感情を。

上の写真は、僕のnew balance(四代目)。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/210-d9f920a1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ななさん、調べて下さったのですね、ビッケンバーグ。
最近は、全然聞かなかったけど、
そっか、おしとやか~になってるのか。

僕が憧れていたブーツは、
エンジニアではないけれど、結構ゴツい。
ソールの側面に穴が空いていて、そこに紐を通したりして、
グルグル巻きにする様なヤツです。
その時期はかなり流行った。(高くて買えなかったんだけどね)

ウッドソールで、ヒールが13センチもあるスニーカー(?)かぁ。
それはちょっと疲れそう(笑)だけど、
レディスのデザインって、メンズよりも幅があって、面白くって
ホント、羨ましいと思ってます。

あ、前回のレス、
「W&LT」って打ったつもりだったんだけど、
ヘンなことになってたね。なんか誤字もあったし・・・
すんません。
Posted by littleblue at 2006.11.23 12:43 | 編集
こんばんみ~。(何でもアリなんかぃ。笑)

えー、先ほどはブログに有り難いコメを頂きましてどーもデス☆
物凄くリトルブルーさんらしくって思わずくすくす笑ってしまいましたー(笑)
私、ビッケンバーグさんとやらを知らなかったんで、この機会に調べてみた。
ほほぅ、ゴルチエに師事?
10年前と違って、今はとてもおしとやか~なデザインになってるってー?
色々と見てみたんだけれど、ひとつ、(昔ので)黒のエンジニアブーツが私、好みかも。ピンときた☆
(リトルブルーさんの言ってるブーツって、もしかしてそれの事かな?ちがうかな??)
今のんって、男の子の靴って、結構先っぽとんがったデザインが多いでしょ。
ああいう、まぁるくなったいかにも長靴っぽい感じのって、(でも、デザイン性はかなりあるし。)反対に今だから履いちゃうとおしゃれかも~?(笑)
イイナー。それも!

はやく私もいいのをさがそ~と。

(この夏にバーゲンで買った、イタリア、インポート物のスニーカーは、確かにめっちゃかっこ良いんだけど、スニーカーとしての機能が全くナイ。だって、ウッドソールになってるヒールがなんと13cmもあるんだもん。これ履いてなんか走れないよぉー(苦笑)とかげと骨なのに上品なデザインについ惹かれてしまった。(笑))
Posted by なな at 2006.11.22 02:17 | 編集
ななさん、交信、あ、間違えた。更新されたんですね。
(ホントは、「おこんばんにゃ~」と返したいところなんだけど、
 ちょっと照れが入っちゃって返せない・・・笑)

特に、子ども時代のそうした達成感というか、
成功体験みたいなものって、結構その後の自分の
指針みたいなものになってゆくんじゃないかなって思います。

この4代目は、僕が今までに履いて来たニューバランスの4足目ってことです。
今は、この4代目と、最近買った5代目が現役活躍中!
確かにゴツイけど、やっぱ歩きやすいよ~。

「ウォルト」って何だろう?って調べてみました。
「W<」のことかぁ。あれ、ウォルトって言うんだ・・・
あの太った派手なデザイナーのことはよく憶えてる。
(あ、けなしてるんじゃないよ)
10年位前だったら、逆に今はいいんじゃないかな?
やっぱり、一時期、一世を風靡したものって、
10年位たって一巡してしまえば、またカッコよくも思えてくろ。
僕もビッケンバーグのブーツとか、今履いてたらカッコいいと思うもん。
あ、知ってるかな?
Posted by littleblue at 2006.11.22 00:38 | 編集
jasuminさん、
自分でツッコミ入れちゃってるから、
僕が言うことがないじゃないですか~。(笑)

でも、「例え」はちっちゃくてもいいんです。
大きくあって欲しいのは、「気持ちの動き」の方ですから。
だから、9位以内でも18位以内でも全然かまわない。
(それにしても、何でそんなビミョーな数字?)

僕は、プロにも素人にも、分かって欲しい・・・かな。(笑)
Posted by littleblue at 2006.11.21 21:28 | 編集
おこんばんにゃ~。

あは☆ ま、失敗の中から生まれる成功も多々あるからネ~?
プロにはそれが無いだろうから、素人でも良かったなー 、って私は思いマース。 (爆)
うまくなってくとそれも無くなっていく経験なんだよねぇぇ。。
でも、一発でバッチリ決めれるのってなんて鮮やか!!
私は(一生縁が無さそうだけど、)そういう喜びも一度味わってみたいものだ~。

ようやく、もうちょいで行進、あ。違った★(笑)更新だ。(笑)

そりゃあ、出来た時は嬉しかったモン、どんなちっぽけなモノでもやっぱ何かを作り上げていく、そのプロセスには作った本人にしか解らない苦労や感動があるし、それによって出来上がった何かは自分から生み出された、ま、大げさに言うと、或る意味分身みたいなものなんだから、作り手にとっては愛しくってしょうがない自分の子供みたいに思えてくるでしょう?(あ、子供もそうか、笑)

あ~、なんだか何言いたくて何書いてるんだかぐ~るぐるしてきちゃた。(笑)

ま、プロでも素人でも何かを作り上げるって事は、どちらの立場でも、それぞれそこにその人なりの感動が生まれてるから。
私はちょっとでもプロの気持ちとやら?を味わいたいので懲りずに挑戦してどんどん上手くなる様、磨きまーす♪

ニューバランス、同じのを4回買い換えたのか、それともニューバランスが4足目なのか?
ニューバランスってなんか私の中ではごつくて無骨なイメージ。
こんなスマートなのも、あるのねー。

私は今ウォルトのスニーカーが一番欲しい。
でも、10年前なら兎も角イマドキ、ウォルトのスニーカーって、、、、(苦笑)
だ~れも履いてないから欲しくてたまらなくなってしまったの。 まだ見つけられてないんだけどね?(爆)
Posted by なな at 2006.11.21 01:24 | 編集
う~ん。。。
100メートル走で大会記録を作らなくても
 
かけっこで3等賞を取る努力。その価値。その気持ち?
 
あぁ・・たとえが悪いよね。
陸上選手のプロってそういないし・・・。
しかも世界記録じゃなくって大会記録って
私、ちっちゃいじゃん。(笑)
 
プロには「わかられてたまるかっ!」ていう意地もある。
Posted by jasumin at 2006.11.20 16:30 | 編集
オリーブさん、確かに、そうですね。
そういう意味ではプロの失敗は、
きっと100回なんてもんじゃない。

自分の「技」を、誰か他人に提供するという、
今のオリーブさんには、
プロの気持ちが分かりかけて来ているのかな?
Posted by littleblue at 2006.11.17 06:42 | 編集
プロもきっと、失敗を100回以上繰り返して
プロになったんでしょうね。
素人にはプロの気持ちが分からないけど、
プロは、素人の気持ちがわかってこそ、
「プロ」になれるのでしょう。
Posted by オリーブ at 2006.11.16 23:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。