--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.19

ありがとう。

oniisan.gif

知人の子どもから貰ったものです。

「おにいさん」って書いてあります。
形はちょっと不明ですが・・・(笑)

普通、大人が誰かにプレゼントする時って、
「○○さん」って、その人の名前だけ書いて
渡すことって、無いような気がします。
だいたいが、その他のメッセージを添えて、だと思います。

でも幼い子は、まだ使える(特に書ける)言葉がすごく限られてますよね。
だから「おかあさん」とか「おとうさん」とか、その数少ない言葉に
自分の気持ちの「ぜんぶ」を託しているんじゃないのかなぁ、って思います。
この子の人生で、文字を書けるようになってすぐに、
僕の名前(じゃないけど)を書こうとしてくれた事に、
単純に「ありがとう」って言いたいんです。
そういう意味でも、この5文字がとっても嬉しい。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/21-cb0f6052
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
jasuminさんにも「ありがとう」です。

まず、あやまります。ごめんなさい。
実はこれ、貰った時はすぐにノートに挟んでしまっちゃったんです。
それでそのまま、数カ月忘れてて・・・
でも、偶然ノートを開いて見つけた時に、
その子の一生懸命描いている時の表情や
ちょっと前までは、ほとんど間違った文字しか
書けていなかったことを思い出して。
それでその時やっと(遅過ぎですが)、記事に書いた様なことを思ったんです。

「原点」。そうですね。
大人になると、相手の名前をただ呼ぶことって、なんか照れる。
でも、大切な人には名前を呼びかけるだけ、
そんな気持ちの表現があってもいい気がしますね、かかん。(笑)

ちなみに、女の子です。
プロポーズされたこともあったなぁ。
「チュー」もいっぱいしたし。(笑)
Posted by littleblue at 2006.04.10 20:34 | 編集
心のこもらない1000字の手紙より
素敵にココロを温めてくれますよね。
これって、
もしかしたら誤解を埋めて言葉を素直に伝える原点ですね。
いろんな事柄が
鎖のようにきゅっきゅっとつながって行く感じで楽しい。
昨日、まだ字の書けない下の子から手紙をもらいましたよ。
折紙に『かかん』と書いてあります。
母を呼ぶとき「かっかん」と呼び始めた子です。
もちろん今は「おかあさん」ですが、時々お茶目に呼んでくれるんです。
「っ」の存在はまだ難しく書けませんが(笑)
達筆で季節の挨拶から始まる大人の手紙より、
言わんとするところが私にはわかりやすいです。

で、この子女の子ですか?
お兄さんのお嫁さんになるって?(笑)
Posted by jasumin at 2006.04.09 22:32 | 編集
ありがとうございます。
あまり気を使わず、気軽にコメントくださいな。
僕も、そちらに載っている料理に
とっても惹かれていました。
トムヤムクン・スパゲティとか、
良いなと思ってました。

また、遊びに行きますね。
Posted by littleblue at 2006.02.19 23:19 | 編集
追伸:
やっぱりうまくかきこめませんでした・・・
絵本たちも素敵です。と入れたかったのですが・・・

すみませんでした
Posted by miz-zou at 2006.02.19 23:08 | 編集
ありがとう

「月夜野閑話」管理人みずぞうです。
ブログの方にお越し下さり、ありがとうございます。
こちらにも、実は「絵本の国」経由で来ていたのですが
うまくコメントが書き込めないので、足跡を残していませんでした。
これもおかしかったら、削除してください。
素敵な写真の数々で、心癒される素敵なブログですね^^

これからもよろしくお願いします。
Posted by miz-zou at 2006.02.19 23:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。