--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.15

ブランド

守るべきものと、変えていくべきものがあって、
その二つを混同しちゃうのは、
創造することを怠っているに過ぎないと思う。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/209-a04e377a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ななさん、

え~、非常に言い難いコトですが・・・
たった今、あわてて「七宝焼き」を調べました。(笑)
それで、アルファ・ロメオのエンブレムも初めて見ました。
あ、アルファ・ロメオ自体は聞いた事はあったんですよ。
でも具体的なロゴデザインとかはイマイチ・・・
なんせ卒検に2回落ちてる現役ペーパードライバーですから。

クラシックの件、
ななさんの言う「そういう理由」ってモーツァルトイヤーってことかな?
それは関係ないけど、あまりに多くの人が「いい、いい」って言うでしょ?
だからちょっとは知っておいた方がいいかなと。

なにはともあれ、ご訂正、ありがとうございました~。
Posted by littleblue at 2006.12.05 21:02 | 編集
こんちはぁー!

モーツァルト、今朝も聞きましたかぁ~?(笑)

えーーー、
非常に言い難いコトですが、、、
私が長々と語ったアルファについてのコメント、
重大事件、イコール、かなり大きな、というか、根本的間違いが発覚!!(しかも一昨日。。苦笑)

エンブレムの七宝焼き。
実は七宝焼きの方が、偽者なんだってー。
本物はなんとプラスチック。
プラスチックの方が偽者だと思い込んでたのだ。
当時はプラの方が高かったのか、それともレースするには七宝焼きは重すぎるのか?
そのワケは分からないんだけれど、でも、創立からフィアットに買収されるまではプラだったみたいでーす。
裏にシリアル番号も付いてる。
一昨日、うちにイタリアからプレゼントが届いたんだけど、そこに本物のエンブレムが入ってたのー。
それで分かっちゃった!(笑)
ちなみにフィアットはずっと七宝焼き。
だから、買収されてから(勿論、現在までは)アルファのエンブレムは七宝焼き、なのだそうでーす。

前コメでウソ書いちゃった!(笑)
ごめんなさぁーーい 
一応、色々な方が見てるかも知れないんで、ウソは書いちゃいけないし。。
以上。訂正事項でした☆

ちなみに、私も最近はクラシック。
みんなに「しっかしわかりやすい人やなァ!」って、言われてる。
今日もドラマ続きにスマスマまで見ちゃったし。(笑)

ま、リトルブルーさんがそういう理由でとは思わないけどネ。
Posted by なな at 2006.12.04 23:30 | 編集
ななさん、突っ込んでくれてありがと~。

「厄介なこと」っていうのは、冗談ですよ~。気にしないで。
僕としても、何かしらの形で外に発散したかってから、
ココに書いてしまったんですね。
でも、「そのまま」だと醜いので、
一応オブラートで隠して(包んで、ではなく、隠して)書いたのですが、
結局、正体を暴かれることとに・・・(笑)

アルファロメオの話、全くそういうことだと思います。
もちろん、そんな老舗&革新ブランドと、
友人の小さなお店のブランディングとが同じでいいわけはないんですが、
作る方としては、一応は色々と考えるわけです。

ポンデライオンの話も面白い。
確かに、最近のミスドは(あ、ミスドは世代によってはミスターと略すらしい)
すっかりポンデライオン一色ですね。
でも、そんな、小さな生活の一部の様な出来事と「ブランド」を
しっかりと結びつけて考えることが出来るななさんは、けっこう敏感は方では?
やっぱ、そういうとこは見られてるんだね・・・

友人が使っちゃったのは、最終的に決まったロゴの初期段階のタイプ。
僕としては、とりあえず「こんな感じ」を示すために
ちゃちゃっと作った、かなり完成度の低いもの。
だからまぁ、その辺の違いが分かりにくかったみたいで、
僕の反省点も色々とあります。

そのことは伝わったのかなぁ?
イマイチ分からないけど、最初からロゴに対する重要度の認識が
かなり違っていたので、次回はその点でもう一段階上の仕事が出来たら、
と思っていま~す。

色々とありがとね~!
Posted by littleblue at 2006.11.25 11:09 | 編集
ああ、なるほど。
そういう事がこの背景にあったんだねぇー。
ようやくそれでこの文面の意味が(私なりに(笑))解りました。

それと、(あ、最初に言うつもりだったのにー、)
余計な事、いちいち突っ込んじゃって、ごめんーーっ ↓↓ 

でも、リトルブルーさんが、思わずココに記事を書いてしまったのは、ブログに書く事でそっと自分の中だけでストレス発散したかったのか、それとも、聞いてもらったほうが良かったのか、(って、知らないとは言え、私が無理やり言わせるハメにさせた様なものなのにねー?)どっちがリトルブルーさんにとって良かったのかが私には判らなかったので、よければちょっとだけ私の話にもお付き合い下さいな。(なんだそりゃ=! これがそもそも、めちゃくちゃ「余計」。笑)

あのう、一部の広告に載せられてしまったというロゴのデザインって、、いろいろ作った内のひとつで、(この前どこかの記事で言ってた、)お友達がどれにしようか決められなくって迷ってる。。とかいう、そのロゴのことですか?
何種類かあったって言ってたよねー?
で、そのうちの一つを広告にして流したって事かな?
それとも、作ったロゴに勝手に向こうがアレンジを加えて流したって事かな??うーん。。

ま、どちらにしても、「守るべきもの」つまり基礎は全く変えずに(ここが大切。)、その時代によって少しずつ変化してくというのは、私は有りかな、と思う。
というのも、イタリア車でアルファロメオというのがあって、それを例に挙げてみると、そこのロゴ(左にミラノの赤の十字、右に王家の紋章の(蛇が人を食べてるという)マーク)なんかは時代と共に今に至るまでかなりアレンジが加わって変化してきたんだけど、でも、基本のロゴと、あと七宝焼き(で作っている)というのはどんなに時代が変っても守り続けてきたんだな。
(ちなみに昔のマークはとてもリアルだったの。人を食している王様蛇が本当に怖かったぁ>< 今のは簡略化されてアレッシーみたいな可愛らしいマークになっている!)

だから、そういう形で基本を崩さず、時代に合わせてアレンジで変化をつけていくってのは、つまりその会社の今までの歴史があるって事で良いなぁと思うんだけど、お店立ち上げの初っ端っから、ロゴ自体を変化させるのは、リトルブルーさんと同じく、「まずいなぁ」と思う。

リトルブルーさんの言う《変化をつけたいのであれば、それ以外の所で工夫するべき》という意味、私の話のと合ってる? 笑

この前、ミスドに入ったときに思ったんだけど、最近お店はポンデライオンが前面に押し出されてて、ミスドクン(あのコック帽かぶってる髭のついたコ。)見かけないなあ、とキョロキョロ探してたら、ちゃんと窓ガラスに書いてあるのを発見してどうしてだか分からないけれど「ホッ。」としたのを覚えてる。
ロゴが基本も変るっていうのは安定感が無くって、ホッと出来ないよぉー 
私の中では、ロゴが変るってのは「お店が潰れた時」だけだー、と思てるのだ。

ロゴを使うことで、お店に来て貰うお客さんみんなに親しみを与えると同時に認知し安くなってもらえるという意味で依頼したのか、それとも何となく今風なお洒落感という軽い気持ちでロゴを依頼してるのか、それともそれ以外なのか。
ちょっと、リトルブルーさんとお店を作るお友達、業者の人との間に店のロゴを作ると言う事に対してのズレがあったのかも。

で、そのメール送信してから、お友達は心中を理解して貰えたのかな?(結局こんだけ書いて内容ってコレだけ? 笑)

分かって貰えたら良いねぇ~!


というわけで、なんて長文なコメントでしょう。(苦笑)
はは、ついロゴで思い当たる節があって喋り過ぎちゃった。。

Posted by なな at 2006.11.24 03:06 | 編集
ななさん、
また厄介なところに突っ込みを入れてきちゃいましたね~。(笑)
自分で書いておきながら、みんな素通りしてくれて、ホッとしてたのに・・・

僕の、極個人的な状況から思ったことなのですが、
あまり細かいことを説明せずに、そのまま書いたら、
ななさんの言う様に「意味がいろいろ取れて」くれるんじゃないかなぁ、
って思って書いたことでした。

まず、
ついこの間作った、友人のお店のロゴが、
最終決定と違う形で使われてしまったんですね、
全てじゃないけど、一部の広告で。
それが、お店のことを考えて「統一して使って欲しい」
と思っていた僕としてはすっごく不服で・・・
(僕はロゴタイプ、シンボルマーク、看板のみのデザインを担当し、
 それ意外はデータを渡し、地元の業者に任せるということにしたんです)

友人と、業者の言い分としては、
「ロゴというのは状況によってどんどん変化していくもの」だそうで。
でも、僕の中で、それはあり得ない・・・
ロゴはお店または企業にとっての鑑みたいなものなので、
それを維持することは、イメージや信頼作りに繋がる訳だから、
基本的に「守るべきもの」。
変化をつけたいのであれば、それ以外の所で工夫するべき、というのが
僕の(というか、当たり前だと思うんだけど・・・)意見。

だから、簡単にロゴをいじってしまおうという発想は、
つまり「守るべきもの」と「変えていくべきもの」を混同しちゃうことで、
それ意外の方法を創造するということを怠った、
すごく安直なクリエイションだと、そう感じちゃったわけです。
あ~あ、グチっちゃった・・・

まぁ、そんなこんなで腹を立てている時に友人に送った
メールの一部でしかないんですが、
なんか、それ以上の意味を含んでいるような気もして・・・
曖昧な言い方のまま、載せちゃいましたとさ。

突っ込んでくれて、ありがと~。
Posted by littleblue at 2006.11.23 13:23 | 編集
すいませーん
ハイハイ、はぁい ↑↑ 
また質問でーす。
ここずっと考えてたんだけど、やっぱ解んないや。限界ぎぶあっぷ☆ 笑

なんで二つをごっちゃにすると創造するのを怠るの?
というか、その二つをどう混同するの?

その二つを混同させるという意味がいろいろ取れてわかんない、のですよ~ん。 笑
 
たった3行を延々と考えてる私。
ということで、スイマセーン、教えてあげて下さいなー。
Posted by なな at 2006.11.23 00:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。