--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.06

愛着。



もう、10年以上前に買ったスウェット。

特に思い入れがあるわけでもなく、高価なブランドでもない。
大切な人からの、プレゼントでもない。

一応はラルフ・ローレンだけど、たぶんバッタもので、
(地方によくある「ブランドバーゲン!」みたいな所で買いました)
5年程前から空きはじめた袖の穴は、
直すこともなく年々大きくなっています。

でもなんか、着続けてしまう。

そんな服って、誰にでもあるのかな?
「着続けてしまう」理由って、いったい何なんでしょうね。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/206-69ae78ad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
りんごさん、「いごこち」ねぇ。

確かに着た時の「着ごこち」よりも、
着ている時の「いごこち」の方が重要なのかも。
そう考えると、パジャマを着ている時って、
だいたいいつもリラックスしているから、
つまり「いごこち」がよくって、だからパジャマは長持ちしちゃうのかな?
面白い!
なんか思わぬ方向から謎が解けかかってきたゾ~。(笑)

りんごさんもお持ちなんですね。(それはパジャマかな?)
グレーっていいですよね。
地味な色にも、ちょっとキツい色にもあっさり馴染んでくれて。
僕もたくさん持っていて、でも、
ふと、自分の持っているグレーの服の多さに気付いて、
思わず笑っちゃうことがある・・・
Posted by littleblue at 2006.11.08 07:49 | 編集
う~ん、それは“いごこち”がいいからでは?
洋服の中で“いごこち”がいいって中々出会えないですもん。
ついつい卒業していくものが多いですから。
ちなみに私にもありますよ(^^)
同じグレー色のメンズパーカー。10+数年モノ。
“グレー”って色も視覚的に“いごごち”がいいのかもネ
Posted by りんご at 2006.11.07 21:24 | 編集
jasuminさん、そうです、まさにそんな感じ!
「遊園地に行くのに寒くなって、急遽買ったトレーナー」!

僕のはそこまで「間に合わせ」じゃないけれど(笑)、
そんなのもでも、その先何十年と着ちゃう可能性があるから不思議。
それは、買う時点ではどうやっても分からないんですよね~。

自分の持つ服すべてに、こんなふうに愛着を持ちたいんだけれど、
なかなか上手くいきません。
実はもう一つ、このスエットと並んで長持ちしている短パンがあるのですが、
それも同じスエット地。(こちらはチャンピオン)
そして、ふたつの共通点は・・・
やっぱり「今はパジャマ」ということです!(笑)

でも、ホント不思議なことに、
長持ちする服たちのどこが気に入っているのか、
はっきりとは分からないんですよね。
この問題(←おおげさ?)って、結構深いと思う。
Posted by littleblue at 2006.11.06 21:10 | 編集
そう、こうなる。
「馴染む」ってこういうことですよね(笑)
肌触り・匂い・手触り・ゆるさ・・・
これは価格には反映されないもの。

うちにもあります、こんなトレーナー。
袖、なんでこんなふうにほつれちゃうのでしょうね?

遊園地に行くのに寒くなって、急遽買ったトレーナー。
今はパジャマに最適です。
Posted by jasumin at 2006.11.06 14:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。