--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.24

Good Night.




この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/203-76938a89
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あ、またひとつ「はねうた武勇伝」だ。
気をつけて下さいね~。
はねうたさんのショートヘアが(でもその時はどうだったのかな?)
燃えるってことは、相当火ぃ近いですからね。

おうちに灯りがともる、と同時に、おうちが燃えてるのだぁ~。
ってそれ言っちゃいけないね。

関係ないけど、エジソンは自分の工場が火事になった時、
子どもたちをみんな呼んで、
「めったに見れるもんじゃない。よく見ておけ!」と悠々と見物したそうです。
やっぱ大物は違うなぁ。
Posted by littleblue at 2006.10.26 21:19 | 編集
フラニーさんへ。
あちらこちらに顔を出されてるフラニーさんなら、
てっきり行かれているのかと・・・

良かったですよ~。
出店は、ショッピングモール内の空き地から始まって、
作品を見ながら進んで行ったら、気付いたら神社の境内の様なところに・・・
なんか、神々のパワーと、作家さんたちのパワーがコラボしてました。

今回は思いもやらぬみなさんの反応。
みんな、そんなに「キャンドル飾る」派?

来年は是非っ!
Posted by littleblue at 2006.10.26 21:12 | 編集
ともちゃん、
そうかぁ、みんなお気に入りは使えないんだなぁ。
まぁ、僕もそうなんだけど、
なんでだろ?これはすぐに灯しちゃった。

ケガ人さんを癒すことができて良かった。
ホント、動けない今しか出来ないことを満喫してくださいね。
(だんなさんに「駒形さんの絵本が読みたいっ!」っておねだりしてみるとか)

大丈夫、ギブスに合うキャンドルもきっとある。(笑)
Posted by littleblue at 2006.10.26 21:05 | 編集
jasuminさん、っていうか、葉っぱくんだよね?
どうも、はじめまして。

ごめんね。かかんのお気に入りの屋根裏、燃やしちゃった・・・
Posted by littleblue at 2006.10.26 20:53 | 編集
ななさん、パパとママのおやすみ前ねぇ。
そんなふうに豊に想像力を膨らませることができるんなら、
きっと火はつけない方がいいですね。(笑)
茂木さん風に言うと(言わなくていい?)、
現実であれ仮想であれ、脳内で起こっていることに変わりはない。
それだけで、充分な価値があるんでしょうね。

実際にキャンドルに限らず、そうして楽しんで欲しい作り手の方のいるのかも。

下はスチール棚の天板ですよ。
撮影用に乗せただけだから、「危ない」とか全然考えてませんでした~。
確かにちょっと垂れたけど・・・
Posted by littleblue at 2006.10.26 20:51 | 編集
Ganbaさん、お返事遅れました。

あ、やっぱり?
僕もそう思います。この写真、綺麗って。(笑)
そして、普通のスチールラックの上で撮ったのですが、
地面がなんとなく雪面に見えません?

確かに「キャンドル」は冬、「蝋燭」は夏のイメージですね。
(だいたい「蝋燭」って字がなんか恐い・・・)
しかも、キャンドルはいい匂い、蝋燭は何故か線香の匂いを連想しちゃう。

もうすぐ(?)クリスマスですね。
北海道は寒いんだろうな~。
Posted by littleblue at 2006.10.26 20:38 | 編集
こうめさんへ。
お返事遅くなっちゃってすんません。
(せっかく素敵なキャンドル見つけて、盛り上がってたところなのに・・・)

あはは、さっそく火つけちゃった。(笑)
でも、このキャンドルは色がポップで柔らかいので、
朝の光に照らしてた眺めてた方が綺麗かもね。

こうめさんちのご家族の話は、素敵なものが多いですよね。
きっと一生火をつけられることのないお母さんのろうそく達も、
その人生に満足していることでしょう。

都合のいい時だけいばれるのもお姉さん・お兄さんの特権だけど、
都合のいい時だけ叱られるのもまた、お姉さん・お兄さんの哀しいところ・・・
Posted by littleblue at 2006.10.26 20:30 | 編集
きれい・・。ろうそくの光、って、ほんと、すきです。
むかし、じーっと、見とれてて、前髪焼いてしまったこと、
ありましたよー。
気をつけなきゃー。

おうちに灯りがともる、なーんて、すてきなキャンドルなんでしょうー。こうめさんのお店に、並ぶのも、とても、楽しみです。
Posted by はねうたゆみこ at 2006.10.25 22:38 | 編集
本当に・・・わたしも昨日見てすてき♪と思って・・・・
今日まわってきて !!!となりました・・・。

やっぱり灯してみてこそのキャンドルなんですね!

・・・・ふふふ、わたしも貧乏性で、なかなか灯せないタイプなので。


他のブロガーさんのところで、ボトル型のも見せてもらいましたよ。
いろんな素敵が大終結していたようで・・・うらやましい限りです。
来年は行きたいゾっ。
Posted by フラニー at 2006.10.24 21:59 | 編集
あ、あ、あ~~~とけちゃうよ~~。
私もなかなかお気に入りには火がつけられないのだよ~。

でもろうそくの火ってほっとするよね。
心が落ち着くし、癒される。
すてきだわ。
ギブスには似合わないけど。ぷぷぷ。
Posted by ともちゃん at 2006.10.24 09:17 | 編集
あ、灯してる。

スゲッ!(笑)
Posted by jasumin at 2006.10.24 08:48 | 編集
私もこうめさんと同じだわ-。
お気に入りには火はつけれないの(笑)
何年も何年も「あれに火をつけるとロウはどんな風に熔けていってどんな香がしてどういう風に灯るのかな…」って想像してみて楽しむだけで結局火を燈すこと無くお部屋に飾って、ハイ、終わり。(笑)
写真見て「えっ!?もう火をつけてる?(笑)」って自分には出来ないことにビックリしちゃった☆
キャンドルがぱぱとままに見えちゃって「おやすみなさい」は何だかココロが安らぐなぁ!
ベッドまで一緒に寝に着いて来てくれてるみたい(笑)
キャンドル下に何か引いてるの?
何も引いてないようにみえるけどそれも加工しちゃったの??
燃えちゃわないかとドキドキ…(笑)
Posted by なな at 2006.10.24 06:05 | 編集
かっこいい~っ!!
ろうそくも素敵だけど、この写真がすごく綺麗(●^o^●)
毎度のことながら、littleblueさんのセンスには脱帽です☆

「キャンドル」って、何故か冬のイメージ。
やっぱりクリスマスと結びつくのかな♪
幻想的なイメージだなぁ。。。^^
「蝋燭」だと、お盆とか停電が連想されるんだけどネ(笑)
Posted by ganba at 2006.10.24 02:18 | 編集
実家のクリスマスツリーは、
とっても小さいのだけど、
それでも飾り付けは姉妹の一大イベントで、
わたしはお姉さんだから、いばれるのです。

ハハが集めた素敵で繊細なろうそくたちも同じ箱にあって、
でも、どうしても火をつけられなかったです。
たぶん、今も、火をつけられないまま箱の中にいると思う。

今もそれは変わらなくて、
とても気に入ったものには、火をつけられない。

たとえ、Rin*Tsubakiさんのろうそくみたいに、
中からきれいに光りますっていわれても、
どうしても、火をつけられないの・・

でも、ろうそくは灯をともして、
それが生涯でいちばんのときだもんね。
さっそく火をつけられるlittleblueさんが、
うらやましいなーっておもいました。

Posted by こうめ at 2006.10.24 01:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。