--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.17

静より動。



「 しあわせ 」
レイフ・クリスチャンソン 文
にもんじ まさあき 訳
ディック・ステンベリ 絵

僕は「しあわせ」という言葉に、静と動でいうならば、
どちらかというと「静」のイメージを抱いていました。
平穏とか、安心とか、やすらぎとか・・・

でも、それだけではなくって、心が「動」の状態の時に、
もっと言うと、前に向って進もうとしている心の中にこそ、
自分では気付きにくいけれど、「しあわせ」は生まれているんだな。
そんなことを、この本を読んで思いました。

「しあわせってなに
 王様のように
 思いのままにできることだろうか
 それとも
 大切だと思ったら
 勇気をだして
 やってみることだろうか」

(本文より)

「あおくんときいろちゃん」を頂いた方に、
僕はこの「しあわせ」をプレゼントしました。
でも、その方はもう既にこの本を持っていて・・・
だから逆に、その方の「しあわせ」を僕がもらったんです。

つまり、相手に「しあわせ」を与えることで、
自分も「しあわせ」を受け取ることができた、ということです。
なんちって。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/196-2296dd2e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ななさん、大丈夫、暗くなんかないよ。
ななさんのコメントには、いつも「動」を感じてますから。(笑)

僕はよく分からないので、あまり偉そうなことは言えないけど、
出産って、身体から変わってしまうわけだから、
色んな考えが出てきて当然だと思う。
でも、それに耐えられたということ自体がすごい。
ちょっとくらい後天的になったとしてもネ!(笑)

以前、両腕の無い障害者の人が言ってた。
「僕に障害があるとしたら、それは障害があると思う自分の心のことだ」って。
でもその人は腕が無いってことを決して障害だとは思ってないみたい。
世界は自分がどう思うかで変わってくるもんね。
できるだけ、プラスで。
(↑ ここ大事、くれぐれもムリせずに・笑)

そう、ちょと星の王子様っぽいね。
でもこれ、王子様にしてはちょっとオヤジっぽくない?カワイイけど・・・
Posted by littleblue at 2006.10.19 23:35 | 編集
jasuminさん、すんません。
でも、もう4年も前の話なんです。

え~、本文を読んで読んでみたくなった方には、ちゃんとご紹介しますね。
この本は以前とり上げた「わたしのせいじゃない」と同じ作者で、
「あなたへ」というシリーズで14冊ほど出ているようです。
他にも「ともだち」「じぶん」「ゆうき」・・・などがあります。
すべて、その限定されたテーマに沿って、シンプルに、深くせまっています。
オススメ!
機会があったらまとめて読んでみてはいかがでしょうか?

表面張力の話(覚えていらっしゃるかな?)に続き、
jasuminさんの水に例えるシリーズですね。(笑)
どこまでの水面の荒れ具合に「しあわせ」を感じることができるかは、
きっと個人差がありそうですね。
大津波の後の、荒れ果てた荒野にこそ至上の喜びを感じる人もいたりして。
そして、水面が揺れている今のしあわせと、
後になって思い出した時のしあわせと2つある、のかな?
Posted by littleblue at 2006.10.19 23:14 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2006.10.18 07:31 | 編集
いいなぁぁぁ。。。。

そんな素敵なエピソードがあるんだね。
この記事読んで、何だか私まで「しあわせ」になっちゃった☆


あのね、私はね、「動」の状態ってとっても幸せだと思ってきたの。

全然関係無い話だけども、なんかあるとすぐに身体を壊してしまう私なので(特に出産後はとても辛い日々だった。(泣))精神的にも肉体的にも前に進める状態というのがどれだけ幸せな事なのか、辛い日々で身に沁みて理解できたのだ。物凄く後天的思考だった時もあったから。
プラス思考が自分自身や他人の心を助けるという事、よく
あるもの。
そういう考えこそが「しあわせ」だよね?
でも、「平穏な日々」だとか「安心」だとかいう「静」を感じさせる幸せも元気な時にはとてもいいもんだ、と思える。笑 

というわけで、ごめんに=んっ
暗い話で!!(笑)


あ、そうそう、↑の挿絵は星の王子さまによく似てるね☆ (あれ?違うって!? いやいや、失礼いたしましたぁ↓↓笑)

Posted by なな at 2006.10.18 02:32 | 編集
のろけたでしょ?(笑)
い~のぉ!若者よ!
 
それはいいとして・・・
僕の紹介は当てにしないでって言われそうだから・・・笑
その本文を読んで、読んでみたくなりました。
「静」か「動」かといわれれば、
やっぱり「静」のように感じてしまうけれど、
水面が荒立たない程度の「動」であるならば
そういうアクションが「しあわせ」を連れて来ることもあるのかもしれませんね。
交換っこできる「しあわせ」♪
Posted by jasumin at 2006.10.18 00:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。