--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.03

October 3



鳥かごは、
幸せを引きつける象徴なんだそうです。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/190-7666c126
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2006.10.07 02:37 | 編集
鳥かごをお店に置くっていいですね、こうめさん。
たぶんその場合、出入りする扉(?)は、
ずっと開けたままの状態にしておいたらいいんじゃないかな。
いつでも幸せが入ってこれる様に。
(いつでも出ていける様に・・・笑)

お店の構想が、どんどん膨らんでいって楽しいですね。
そして、こうめさんの報告を読みながら想像して、
僕も勝手に参加させてもらっている気持ちになってます。(笑)

鉄製のドーム型の方が絵になる気がするな。

あ、この場を借りてちょいと訂正。
このことを教えてくれた方によると、
幸せを「引きつける」ではなくって、
幸せが「舞い込む」だそうです。すんません。
Posted by littleblue at 2006.10.06 12:40 | 編集
お店の名前が、とりに関係あるから、
ちょっとうれしい・・

鳥かご、お店に置こう。

木でできた四角いのと、
アイアンのドーム型のと、
どっちがいいかな。

Posted by こうめ at 2006.10.06 10:57 | 編集
ななさん、さすがっ!もうやっちゃってたかぁ。
でも、ピザと紅茶はちょっとオシャレすぎない?
やっぱおにぎりと漬け物でしょう。(笑)

「もっとびっくりするもの」ってなんだろう?
それを作るために、まず部屋を作らなきゃいけない様なもの?
テラス?掘りごたつ?え~、何だろ。思いつかないや。
楽しみにしてま~す。

この実家の話、全然泣かせるつもりなんかじゃなくて、
今となっては笑いとばせますよ。
(ま、お金もかかってるから実際は大変だけど・・・)

羽のついた象さん。
ふふふ、面白そう。今度はそれをビジュアル化してみたいなぁ。
Posted by littleblue at 2006.10.05 22:57 | 編集
くっくっくっ(笑)

もう、それやっちゃったよ☆ 爆笑

おにぎりでは無くピザ焼いてみんなで食べたんだけど。ふふふふふ(笑)
で、紅茶飲んで、一服して、また再開。
ちょっと贅沢でしょ?
(な~~んていきがって自慢しちゃってる私!)

そしてね~、

今度は部屋が出来上がったら「もっとびっくりするもの」造っちゃうから!!
(ま、その目的で部屋つくりになっちゃったまでなんだけど。。)

お楽しみに、ね? ふふふ♪


(ここにコメント続けてかなりしつこいよね?でもついついつい。。。爆)

新潟の話、思わず今回も泣いてしまいました。

PS。妹のB.D. が4日で、タイムリーにこの鳥かご話をここで見て、思い出したから、そういうチャームのついたペンダントを買いに行ったら、イマドキは無いんだねぇぇ(泣)
仕方無く他ので探してたら「羽の付いた象」さんのんが有り、それも幸せを運んでくれるんだって!
今度お近くの人にどう?笑
Posted by なな at 2006.10.05 17:23 | 編集
ななさん、お返事遅くなってごめんなさい。

ソーセージは食べたのかな?
粗挽きかな?シャウエッセンかな?魚肉かな?
粗挽きだったら、マスタードはちゃんとつけたかな?
(どうでもいいね・・・笑)

慎重に、かつ大胆に。
大胆に振る舞うために、慎重に自分を解き放って下さい。
(なんかよく分かんないけど、もっともらしいこと言っちゃった)

ご家族が一丸となっての家造り、
大変そうで、僕なんかには想像もつかないけど、
お子さんはきっと、たくさんの事を学ばれるんでしょうね。

今日はコメントがこれ一件なので、余計な話も書いちゃいます。(笑)
話がちょっとズレますが、数年前、実家が水害に見舞われたんです。
床上なんと1.4m!すごいでしょ?母の顔くらいです。
もちろん一階部分の家具や床は全部ダメで、
僕も水が引いてから一時帰省して、復旧作業を手伝いました。
本当に最悪の状態で(地震ほどじゃないけど)、
変わり果てた街の姿を目にした時には、やはり呆然としましたね。
でもその後の復旧作業には、多くの方々に協力して頂いて、
状況は最悪なはずなのに、そこにみんながいること、
少しづつ、やった分だけが目に見えて変わっていくことに
感動と充実すら覚えました。

とってもシンプルなんです。
必要なことを出来る時間だけやって、あるものを食べて、明日のために眠る。
今の世の中では、そう簡単に経験できるものではないと思います。

自分たちの住む(生きる)ための場所を、自分たちの手で造る。
それを今、(復旧作業という形ではなく・笑)やっているななさん達は
大変だろうけど、ちょっと羨ましいな。

出来れば昼食は、造りかけのお部屋に敷物なんかを敷いて、
おにぎりと水筒で、なんてのがオススメですよ。
季節もちょうどいいしね。
それだけで、ビックリするくらい美味しいから。

なんか、押しつけがましくなってきちゃったので、この辺でやめときますね。
ああ、長すぎだ・・・ ここまで読んでくれたかな?
ありがとうございます。
Posted by littleblue at 2006.10.05 01:13 | 編集
今日2回目です(笑)
「慎重に大胆に。」
今私が考えてた事そのままをズバっと言われてしまったんでねびっくりしちゃって(笑) う~ん、さすが!!(爆)
これもアップする予定。うちの息子も勿論手伝ってるよ-自分のお部屋だしね?今杉の香が部屋中立ち込めていて家に居ながらにして森林浴でーす♪ソーセージ食べたい!(笑)
Posted by なな at 2006.10.03 20:18 | 編集
はねうたさん、実は僕もそういうイメージでした。
「閉じ込められた・・・」、みたいな。
でも、違う解釈もあるみたい。
幸せを受け入れる準備が出来てるってことかな?
そっちの方がプラス思考っぽいから、これからはそっちでいきましょ。

今回の絵は、僕とは別の人がプロデュースしたので、
ちょっと返答に困ります。(笑)
Posted by littleblue at 2006.10.03 19:20 | 編集
ななさん、「幸せを掴むモノ」かも。
人に聞いた話なので・・・勝手に僕なりに解釈して書いちゃった。
ゴメンナサイ。

ここはね、実家近くの小学校の外壁です。
そこに影が映っていて、「なんかいいな。」と思ってパシャリ。
だから、色を若干調節していますが、テクスチャと影は本物ですよ。

息子さんの部屋、「素材とか、色々」は余計なことじゃないですよ~。
大事です、たぶん。息子さんが毎日それに包まれるんだから。
ホント、何でも作っちゃうんですね。
慎重に、大胆に、素敵はお部屋作ってね~。
Posted by littleblue at 2006.10.03 19:09 | 編集
あ、jasuminさん、虫かごでもオッケーですよ、たぶん。
でもその場合、スイカやメロンや樹液好きの幸せがやってきます。(笑)
Posted by littleblue at 2006.10.03 19:00 | 編集
鳥かごに、そんな力があったとは・・。
ふふふ。知りませんでした。

なんかね、マイナスイメージ、持ってました。
かごの中の鳥、みたいな、自由の反対のイメージ。
きょうから、幸せを引きつける象徴、に、覚えなおしておきまーす。
Posted by はねうたゆみこ at 2006.10.03 14:45 | 編集
ああ、それ聞いた事ある。
というか、ワタシが聞いたのは「幸せを掴むモノ」だったけど。あ、一緒か!(笑)
やっぱし、鳥さんもお家に入ってゆっくり落ち着きたいもんね。

一時期、鳥さんと鳥かごモチーフのアクセサリー(ペンダントとかキーホルダーとか)が流行ってた時代あったよね。

鳥は見てる側も落ち着かせてくれます。
鳥かごの話じゃ無いね。笑

ところで、話変わって、これはお家の壁かな?
それともお外かな??
それとも加工かな??(笑)
今、息子の部屋作ってんのよね。
素材とか、色々と余計な事が気になるワタシです。(笑)


PS お礼完成しました。有言不実行にならずに済んだわ!
ほんの気持ちなんで全く以ってたいしたもんじゃ有りません。
また、アップするからみといてね~
Posted by なな at 2006.10.03 13:35 | 編集
本当?

うちには虫かごしかなかった。。。
Posted by jasumin at 2006.10.03 10:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。