--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.26

Hello!



こんにちは! littleblueです。

早いもので、このブログを始めてから半年が過ぎました。
そこで、かなり今更ではありますが、
改めて自己紹介の様なものをしようと思います。

すでに何度か書きましたが、
今から約3年半前、ある方から3冊の絵本をいただきました。
「あかいふうせん」、
「きみにしつもん」、
「あおくんときいろちゃん」です。
そして、その3冊全てが、
見事に僕の感覚にフィットしちゃったんですね。

僕は、いわゆる「絵本好き」や「本好き」ではありません。
そのメディア自体を愛するというのではなく、
好みの幅がかなり狭くって、人一倍「好きな本だけ好き!」
という傾向が強い方だと思っています。
だから今思うと、最初に出会ったのがこの3冊でなければ、
こんなにも絵本に興味を持つことはなく、
このブログも存在していなかったのではないかと思います。

ホント、この3冊に出会わせてくれた方には感謝してるんです。

中でも、その方のイチ押しが「あおくんときいろちゃん」。
だからハンドルネームは、
その英題である「little blue and little yellow」の
little blue からとっています。
つまり、「あおくん」ってことです。
青という色が昔から好きだったこともあり、結構気に入ってます。

ブログを始めたのは、
自分の思う絵本観と、実際に日々子どもと接する方々の絵本観の
ギャップを埋めたいという想いからでした。
もちろん、そういった想いは今でも持っているのですが、
ココを続けていく中で、たくさんの方々に意見をいただくことができ、
少しづつ、自分の考えも、ココに書くことの意味も変わってきています。

絵本について書く時に、僕がいつも心がけていることは、
絵本の紹介ではなく、その絵本を読んだ時に生じる感覚や
回想することの方に焦点を当てて書く、ということです。
そうすることで、とり上げた絵本を知らない方、あるいは
そもそも絵本に興味のない方にも楽しんでいただけるのでは、
と思っているんです。

その他に、絵本以外の記事も多く書く様にしています。
絵本好きなだけでなく、様々なことに触れている自分が
それでもやはり絵本に入れ込んでいるということを示すことで、
少しでも説得力を持てるのでは・・・と、思ってのことだったのでが、
今ではすっかりそちらがメインになり、予定が狂っちゃってま~す。
おかしぃ・・・

また、
「 注文は造形の良きジャンプ台である 」
と言ったプロダクトデザイナーがいます。
この言葉は「造形」、つまり形のことについて語られていますが、
要は、適度な「外部」を受け入れることで、
自分ひとりでは辿り着けなかったであろう地点へと
高飛びすることが出来る、という様な意味だと思います。
ココで、僕自身も皆さんの意見を受け入れつつ、
またココが、皆さんの想いや思考にとっての
良きスタート地点であり、良きジャンプ台でありたい。
そういう想いもあるんです。

そんなこんなで・・・
なんだか、支離滅裂な文章になってしまいましたが、
これからも一生懸命書いていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いします。


追伸
こうめさん、
そして今まで「管理者の輪を広げようバトン」を繋いでこられた皆さん、
かなりねじ曲げちゃいましたが、これ僕なりのバトンです。
色々と考えた結果、
ココは管理者でない方々にも読んでいただいていると思うんです。
そういう方々にとって「バトン」とは、
まったくもって「???」なものだと思い、
ココに載せるには、それなりの変形が必要でした。
そして、次には繋ぎません。
悪気はないんです。許して下さいネ。


あ~っ、長かった~。お疲れさんです。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/161-0bd3a9cd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ハナガラさん、そう、もう半年だよ。
いろいろありがとね。

あんまり「リアルにジャマ」すると、
「リアルにジャマ返し」するゾ~!!
Posted by littleblue at 2006.08.30 12:17 | 編集
あ、もう半年過ぎたんだね!
時間が経つのは早いのぉ。
これからもおじゃま(と言うか、リアルにジャマ)しに来るのでヨロシク!(笑)
Posted by ハナガラ2000GT at 2006.08.30 00:01 | 編集
フラニーさん、楽しみにして頂いてたのに、
なんか、自分のことばっかりしゃべって、
しまいには「繋ぎません」なんて、ゴメンナサイ。

そろそろお気づきになっている通り、僕、長い文章が苦手です。(笑)
全然まとまってないなぁなんて思いつつも、
分かって頂ける様に一生懸命書きました。

これからも(?)、
安くて質のいいジャンプ台を取り揃えてお待ちしておりま~す。
Posted by littleblue at 2006.08.28 01:29 | 編集
こんばんは。わたしもこのバトンのこうめさんの前の者なので、楽しみにしていましたよ!
いつも、とてもいい方向にジャンプさせてもらっている一人として、待ち遠しかったです。

littleblueさんのこと、ブログのこと、絵本のこと、その他のこと、また少し詳しくなってしまった(笑)
今後も、ちょこちょこと立ち寄らせてもらって、刺激を受けて帰りたいと思います。
Posted by フラニー at 2006.08.27 22:24 | 編集
jasuminさん、
確かに、前の前の前の・・・くらいにjasuminの名前がありましたね。
不思議ですね。僕とjasuminさんはお付き合いがありますが、
僕のネットワークとjasuminさんのネットワークは全くかぶらない。
でも、巡り巡ってココに来た。
バトンが繋がれてきたHNを見ていると結構面白いです。
(じゃあ、ちゃんと繋げって感じですね)

隠れてませんが・・・、見つけて下さってありがとうございます。
(最初は新歌さん経由でしょうか?)
そして、たくさんたくさん刺激して下さってありがとうございます。
jasuminさんからのコメントにお返事するために、
何度自分の書いたことを読み直し、自ら解読し直したことか・・・(笑)
こんな風に書いてると、なんだかこれでブログやめるみたいですね。

あれをこんなふうに感じる人が、
これをこんなふうな捉え方をすると思っていたら、
全く逆だったりして・・・
自分も含めて、人ってわかりません(笑)。しょっちゅう変わるし。
でも、そんな矛盾する自分自身をそのまま受け入れたいと
考えられる様になったのもココを始めてからのことです。

好感度仲間の集い、憧れます。
イメージとしてはちょっと背が高めのテーブルとイスで、
ちょっと視界が曇っているバーで・・・
Posted by littleblue at 2006.08.27 01:57 | 編集
オリーブさん、こんにちは。

オリーブさんはかなり初期の頃から遊びにいらして下さってますよね。
ありがとうございます。
ホントは、そんな話も交えつつ、リンクに入っている方々の
ブログを一つづつ紹介していこうかとも思ったのですが、
と~っても長くなっちゃって・・・ やめました(笑)、ゴメンナサイ。

またこんな風に、気軽に声かけに来てくださいね~。
Posted by littleblue at 2006.08.27 01:24 | 編集
こうめさん、
こんなんで「ありがとう」と言ってくれてありがとう。

僕、実は普段からけっこう立ち止まって見ちゃってるんです。
だから、そのことで書きたいことはたくさんあって、
それを強引に短くまとめたら、こんな風にあっちこっちに飛ぶ文章に・・・

「ただ、絵本を読む」は、
ここに書いた僕のやり方とは、きっと違いますね。
でも、だからこそ面白いし、すごく信用しているんです。
絵本について、僕の感性の響かない所は「こうめに聞け!」って感じです。
(あ、ついに呼び捨てにしちゃった。同い年だもん、許して・・・笑)

絵本のことはですねぇ、「ときどき」じゃなくって
毎日でも書きたいと思っているんですよ、本当に。
Posted by littleblue at 2006.08.27 01:13 | 編集
このバトン、こうめさんの前の前の前は私でした。(笑)
私の前の前の方はフランスにいらっしゃる方で、名古屋の方から頂いて・・・
littleblueさんちに来たのね。
バトンがどーのというよりも、ネットって不思議ねって思います。

同じ言葉の表現の「あお」が薄い青だったり、濃かったり緑がかってたりするように、人それぞれ見え方が違ってたりして。
同じように、littleblueさんがあれをこんなふうに感じる人だから、これをこんなふうな捉え方するんだなぁって、そう思いながら記事を(というかlittleblueさんを?)拝見するのが楽しいです。
ここ見つけて(隠れてないですね)嬉しかったんです。
感覚の部分で話してもいいのね・・・って感じ?かな?
(最初にお伝えしましたが)昔の高感度な仲間を思い出すんですよね。

Posted by jasumin at 2006.08.27 00:23 | 編集
あおくん、こんにちは。
これからも、どうぞよろしく~
Posted by オリーブ at 2006.08.26 21:41 | 編集
こんばんは。
バトン、受けてくれてありがとう☆

質問に答えるのってたのしいですね。
ふだん、あんまり考えないから、
立ち止まって自分のことを見るのが
ときどきはいいな・・って思いました。

littleblueさん流でしっかり受けてもらって、
とてもとても、とってもうれしいです。
自分にちゃんと向き合って、語れるのは、ステキなことですね。
この場所が、littleblueさんにとって、とても大切なんだな、
だからわたしにとっても大切に感じるんだなって、思いました。

また、ときどきは、絵本のことも書いてね。

Posted by こうめ at 2006.08.26 21:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。