--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.26

夜遅くに

「 我々は生成しつつあるものを表現する言葉を持っていない 」
とニーチェは言ったそうですネ。

確かに、僕らが普段書いたり表現したりすることって、
その殆ど全てが、物理的にか精神的にか、既に起こったことですよね。
起こったことを、その印象の強さ(あるいは不思議さ?)のあまり、
表現として何かに定着したくなる。
今まさに起こっている(成りつつある)ことを
それと同時に表現しているわけじゃない。

だから何? って感じですが・・・
フフフ、言いっ放しにしときます。

この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/160-9bbb6937
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ハナガラさん(っていうか誰かさん)、いいこと言うね。
愛を学ぶかぁ。
「この世界」への愛かなぁ?

哲学っていうとみんな嫌煙するけど、
ハナガラさんの言うような意味では、一番みんなに共通する、
というか誰にでも当てはまる学問かな、と思うのであります。

愛、学んでる?
Posted by littleblue at 2006.08.30 12:23 | 編集
はい、jasuminさん、
小難しくて自分でも何を言っているのかわかりません。(笑)

「落ちよん 落ちよん」って、「落ちようとしている」とは違うんですか?
「落ちようとしている」みたいなものだとしたら、
やはり、その状態を見た後に表現してますよね?
感じることと、それを表現することとの間には、
やはり幾らかのタイムラグがある?
そんな意味なのかなぁ、なんて思ってしまいました。
(ホント、だから何?って感じです)

でも、「落ちよん 落ちよん」ってかわいい!
いい言葉を教えてくれて、ありがとうございます。


ちょっと関連して・・・
最近考えるんです。何を書くか考えてから書くよりも、
書いて、書いたものに触発されて、次を書いて、またそれに触発されて・・・
の繰り返し、自分でも何処へ行くかわからない書き方も面白そうって。
Posted by littleblue at 2006.08.30 02:37 | 編集
くそっ!ニーチェで面白い事を言おうと考えたけど全く思いつかん、、、。

とりあえず、哲学は学問を愛するって事だよね。
がしかし、誰かが言った。
哲学は学問を愛するんじゃなくて、
愛を学ぶものなんだってさ!
わぁおっ!!

記事に全く関係無いコメントで失礼♪
Posted by ハナガラ2000GT at 2006.08.30 00:29 | 編集
ニーチェさん、小難しいね(笑)

この記事は難しくって何度も読むんだけれど
思い出すのは タダひとつ。

高校の古文の先生が教えてくれたこと。
私の地元の方言には「現在進行形」をまさに表せる言葉があります。
先生曰く、全国で唯一だと。(本当か?)
りんごが今まさに木から落ちつつある経過途中を
「りんごが 落ちよん 落ちよん」 と言います。

私だって地元に帰れば遣います。
ぜんぜん関係ないね(笑)
Posted by jasumin at 2006.08.29 15:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。