--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.15

記憶

「記憶は、過去のものでない。
それは、すでに過ぎさったもののことでなく、
むしろ過ぎ去らなかったもののことだ。」

長田弘 「記憶のつくり方」あとがきより

そっか。
確かに僕、当たり前のように記憶って「過去」を示す言葉だと思ってました。
でもそうではなく、今もまさに「記憶している」のが記憶なんですよね。
ちゃんと考えたことなかったなぁ。

幼いころから充実した体験を積み重ね、
「過ぎ去らなかったもの」として、
それらを内に「大人」を生きる。

その「過ぎ去らなかったもの」の種を播き、
より実り豊かにすることに、
絵本というものが貢献できるのでは、と。

そんなふうに信じています。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/16-547e3cc9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。