--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.04

バランス

物と物とのバランスのとり方に、
子どもの頃からとても興味を抱いていました。
小学生時代、机上の鉛筆と消しゴムの配置を、
どう置いたら最も自然に、かつ美しく見えるか、
ということを考え、色々なパターンの置き方を試していました。
鉛筆と消しゴムだけの単純な世界の場合は、非常によく「決まり」ます。
でもそこへノートやら定規やらが入ってくると・・・

まぁ、それはいいとして、



「 L ' altalena 」 Enzo Mari

世界は単純なようでいて複雑で、複雑なようでいて単純です。
そんな世界の中でしっかりとバランスをとり続けることは、
おそらく至難の業です。
そこに在るのは、自分ひとりでのバランスだけでなく、
多くの他者を交えた、つまりバランス × バランスの世界ですもんね。

いつも自分と同じ様な、自分の許容範囲内の相手だけが
シーソーの向こう側に乗ってくるとは限らない。
相手次第では自分の在り方を、微妙に変えていく必要もきっとある。
そうしなければシーソーを、充分に楽しむことはできない。

なんて言ってる僕は、いつもバランス崩しっぱなし・・・

でも、
単純なようでいて複雑で、複雑なようでいて単純なこの世界で、
それでもしっかりとバランスを保つことができた時、
この上なく心地よい、穏やかな世界が、目の前に広がるんだろうなぁ。



シーソーというシンプルな遊びの中に、世界の在り方を観た
デザインの巨匠、エンツォ・マリの絵本。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/146-2f1f21e2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
オリーブさん、消しゴム再利用なんて!
お互いに幼い頃から今の姿の片鱗を見せていたのですね。

そうそう、ノッポンくん僕も検索してみましたよ。
確かに兄弟でした。それも瓜二つ。
裸になったら全く見分けつかず。(笑)

そちらには姿を現しましたでしょうか?

そして、このブログも出てきました。
嬉しいけど、なんかビミョー。
Posted by littleblue at 2006.08.05 00:42 | 編集
trapeziumさんもバランス遊びしてました?
地味ぃ~だけど、なかなかどうして奥が深いんですよね。
組み合わせ、まさに無限だから。

「一見バランスがくずれていても、それはそれでバランスがとれている」
破滅寸前の危ういバランスで成り立っているという関係も、
時には惹かれますね。(あ、そういうことじゃないか)

はい、恋するとバランス崩れちゃいますね~。
相手の態度に一喜一憂しちゃいますからね~。
でもそれは、本気で恋してる証拠でもありますね。

それにしても、エンツォ・マリと並んで(並んでとは言われてませんが)
「いい!」と言ってもらえてホント嬉しいです。
Posted by littleblue at 2006.08.05 00:37 | 編集
littkeblueさんは、子どもの頃から
グラフィックデザイナーの素質があったのですねえ。
私が小学生時代に机上で考えていたことは、
消しゴムのカスが出るたびに、
これ丸めて、また消しゴムが作れないかなぁ~
ということで~す。

そうそう。ノッポンくんがずっと気になっていて、
調べたら、やっぱり兄弟でした!イエ~イ!
「ノッポンくん」で検索したら、
「絵本に感すること」も出てきましたよ。
Posted by オリーブ at 2006.08.04 19:00 | 編集
いいなぁ。
これお持ちなんですねー。
この前初めて、ぺらぺらと見ることができて、とっても嬉しかったのです。

バランスは大事ですね、きっと・・・。
机の上の物の配置・・・とか、
そんなこと、やっていたような・・・^^

バランスのいいもの、(例えばこの本)眺めているだけで、幸せ!
いい!ので、(ほたるのつづき)わけもなくすきですね。

(物の話ではないですが、)
一見バランスがくずれていても、それはそれでバランスがとれているのかもしれません。

でも恋すると、バランス、崩れちゃいますよねー☆
(わたしだけかな・・・)
Posted by trapezium at 2006.08.04 10:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。