--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.17

ポッへ



東京都は世田谷区奥沢に、D&DEPARTMENTという
ロングライフデザインをテーマとしたショップ&カフェがあります。
(実際は工房もデザイン事務所もあり、あらゆる活動の場を兼ねています)

その中に最近新しく立ち上がったお店、「 Pohhe(ポッへ)」。
コンセプトは「こどもショップのふりをした大人ショップ」だそうです。
かわいい雑貨や小物、大人なら一見ガラクタとも判断しかねないパーツ等が
独自の視点を持ってセレクトされています。
他にも、「えほんぐるぐる」という中古絵本の交換システムがあり、
持参した絵本2冊に対し、コーナーにある絵本1冊と換えることが出来ます。
(ただし、対象絵本には若干の規定があるようですが)

D&DEPARTMENT、
生活の中でしっかりと機能するデザインを見つめた、
本当に素晴らしいお店です。

関東近辺にお住まいの方、
「遠いけどそこまで行くっ!」という方は是非どうぞ。
また、ポッへは無さそうですがD&DEPARTMENTは大阪店もあります。

詳しくは「D&DEPARTMENT」でご検索を。

上の写真はポッへで仕入れたパーツたちです。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/136-4e2a54d1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
trapeziumさん、
子どもの頃の「にせまがたま」がまだあるなんて、すごいですね~。
僕の子どもの頃のものなんて、ビックリするくらい何もない。
あ、記憶以外は・・・

「こどもショップのふりをした大人ショップ」ってのが素敵ですよね。
そう言ってもらえると、
僕ら大人がかわいいガラクタを買いやすくなるんです。
普通のおもちゃ屋じゃ、やっぱ買えないし・・・
Posted by littleblue at 2006.07.21 01:18 | 編集
Yは、今のところ、ガラクタ派というよりも、葉っぱ実派、かなー。あと、袋派?

ガラクタ派は、どっちかというとわたしですねー。
子供の頃の拾った「にせまがたま」とか、未だにとっといてますからねー。

でも、「こどもショップのふりをした大人ショップ」だからいいですよねー☆
Posted by trapezium at 2006.07.19 17:24 | 編集
フラニーさんおはようございます。

最近は何でも、まっさきにLとBを探すように・・・
完全に化けてます。(笑)

「たれた蝋のかたまり」とは?
本当に笑っちゃう様なものが大切だったりするんですよね。
その時たまたま垂れた蝋のかたまりは幸せんですね。

「えほんぐるぐる」、素敵な小部屋になっていて、
中の絵本をその場で自由に読む事もできます。
キャラクター性の強いものは交換の対象外らしいですが、
フラニーさんがお持ちの絵本ならきっと大丈夫では?
気付いたら僕の持っていた絵本と入れ替わってなんてこともあったりして。
Posted by littleblue at 2006.07.19 06:53 | 編集
ポッヘ、楽しいコンセプトのお店ですね!
littleblueさんが求めて帰ってきたものが
またかわいいですね~。
ちゃんとLとBを持ってくるあたり、さすが。

ちまちまこまこましたものを集めるのが好きな感覚、
わたしもよーくわかります。
だからとても行ってみたいなぁ。
娘の部屋からは、いまだに、石やらあめ玉の包み紙やら
たれた蝋のかたまりやら、どうでもいい何かが
たくさん出てきますよ~。

絵本ぐるぐるも見てみたいなぁ。
このシステムは、いいですね!
Posted by フラニー at 2006.07.18 22:38 | 編集
trapeziumさん、こちらへお越しの際にはぜひ行ってみて下さいね。

「えほんぐるぐる」ですが、僕が見て来た時点では、
マーク・シーモントの「はなをくんくん」、
イエラ・マリの「あかいふうせん」等、なかなかの品揃えでしたよ。

Yちゃんもガラクタ派ですか?
子どもの心にピンとくるものって、どこで決まるんでしょうね。
安くても古くても、大切に離さないものって確かにあるらしいですね。

ビリボ?
あのヘルメットみたいなやつですか?
いいですねぇ。僕もあの形には惹かれていました。
置いとくだけで部屋が楽しくなりそう!
Posted by littleblue at 2006.07.18 02:08 | 編集
「ポッへ」、行ってみたいですねー。
(まぁ、簡単には行けないのですが・・・)
「えほんぐるぐる」も、覗いてみたいものです・・・。

“人気のアニメキャラクターがついたおもちゃや、色まで塗られてほとんど完成されているプラモデルキットも、こどもはきっと喜びます。
でも、そんな完成されたおもちゃ達にはない、ワクワクドキドキ感を与えてくれて、ずっと大切に引き出しにしまったりしているのは、意外にも、道端に落ちていたガラクタだったりするのかもしれません。”

こんな風にトップページにありましたね。
共感☆

写真のビリボ(カラフルなバードマン??みたいなの)、うちにありまーす!
亀になれたり、お風呂になったり、ボールになったり、踏み台にしたり、ゆらゆらしたり・・・、優れもの♪
Posted by trapezium at 2006.07.18 01:24 | 編集
あ、miyacoさん、つけたしです。
「デザイン」っていう言葉が出てくると
オシャレとか、何か特別なものと思われがちですよね。
殆ど全てのものが「デザイン」されていて、
こんなにも日常の中にあふれているのに。

D&DEPARTMENTも、その「どこにでもある」を目指しているそうですよ。
Posted by littleblue at 2006.07.17 23:57 | 編集
miyacoさん、ぜひ行ってみてくださいね。
売り場はとても静かなところですが、ポッへが出来たことで、
子ども連れで行きやすくなったのではないでしょうか。

そして、「板橋に欲しい」だと思っていたら、
「板橋にだしたい!」だったのですね!
いいですね!応援しますよ~。

ところで、ここの代表であるでナガオカさんの
以前紹介した「大人の絵本 結婚」、読まれました?泣かれました?
Posted by littleblue at 2006.07.17 23:30 | 編集
ポッへのHPを観に行ってきました。
魅力的ですね~! ぜひ行ってみたいです。

ああいうお店を板橋にだしたい!
オシャレな場所・人で成り立つ、というのではなく、
普通にどこにでもある日常になって欲しいです。
Posted by miyaco at 2006.07.17 21:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。