--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.09

らしいですよ。

横浜市中区元町、エリスマン邸。



その昔、スイス人貿易商のフリッツ・エリスマンさん
という方が住んでいらしゃった邸宅らしいです。
フランク・ロイド・ライトのお弟子さんである、
アントニン・レーモンドという方の設計らしく、
歴史的な価値がとてもあるらしく、
(「らしい」ばかりですね。たった今、調べたところなんです・・・)
現在は邸内を見学でき、「お茶」なんかもできちゃいます。











僕です。



「山手本通り沿い」というと有名らしいですね。
このあたりには、こういった洋館が多く、
ゆったりと異国の雰囲気が味わえるスポットです。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/132-30d2d1b0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ganbaさんへ。

洋館、いいですよね。
和でも洋でも、昔から大切にされているものの中にいると
心から充実できる様な気がします。
理想としては、そんな家に最新のちょっと斬新な家具なんかを置く。
新旧の程よい掛け合わせに刺激されながら生活してみたいです。

「らしい」でしたか?
後ろ姿だってことと、光の加減に助けられて、
ちょっとイイ感じになっちゃってる「らしい」んで、
その辺は差し引いておいて下さいネ。(笑)
Posted by littleblue at 2006.07.11 07:47 | 編集
trapeziumさんへ。
そう!このドアノブ!素敵なんです。そしてこのブレた写真!
優しい僕としては(笑)、あえてこれを載せてみました。
「楽譜入れ」エリスマンさんなのに、
思いっきり日本語なところがちょっと面白かったです。

懐かしいですか?
実はプラーカかカミーノあたりで会っているんでしょうかね?
(ご存知でしたか?カミーノって今は無いそうです)

trapeziumさんは、レーンボータワー付近の都会に
住んでいらっしゃったのに、けっこう言葉が僕と同じらんだね。
(あ、これも変な意味じゃないですよ)

やっぱ「ら行」ですよね!
Posted by littleblue at 2006.07.11 07:38 | 編集
jasuminさんへ。
猫背、やですよぉ。
ちなみに、なで肩には憧れているほど「なで肩ではない肩」です。
残念!

塗装のこと、やっぱり気になりなました?
相変わらず、するどい(と言うかどうでもいい)所に目が行きますね。(笑)
僕も外から眺めた時に「あれ?」と思いました。
境目はどうなっているんだろう?と。
壁の質感とか、結構どうでもいいところに目が行ってしまって困ります。

しかも、コースター、持ち帰って家で撮ってるってとこまで、
なんでバレてるんですか?(笑)
Posted by littleblue at 2006.07.11 07:23 | 編集
miyacoさんへ。

言われてみれば猫背ですね。ショック。
たぶん、実物はここまでではないと・・・

親友(悪友)さんにそっくりでしたか?
僕は「ワル」ではなく「いい子」ですよ。(笑)

元町商店街を抜けたところにあるこの辺一帯は、
外国人の邸宅と墓地が本当に多いです。
坂がきついですが、それさえ乗り越えれば手軽に異国を味わうことが出来ますよ。

関係ないですが、今度はポポタムに行ってみようと思ってます。
目白付近は小さな絵本屋さんが多いですよね。
Posted by littleblue at 2006.07.11 07:11 | 編集
オリーブさんへ。
そうですね。ここに住んでいた家族、
ここで起こったこと(あぁ、ドラマ)、
エリスマンさんの家や家具への想い、
そういったことに想いを馳せることを、今回は忘れていました。(笑)
「いいな~、広い家、大きなテーブル」程度で終わってしまいました。

音楽はかなりお好きだったようで、
壁一面の楽譜入れの他、ピアノが置いてあって
時間帯によってはスタッフ(?)の方が演奏されているんですよ。

色んな意味でいい~んです。
オリーブさんも落ち着かれたら、是非どうぞ。
Posted by littleblue at 2006.07.11 07:00 | 編集
いいなぁ、こういう情緒ある建物。
洋館って好きです。
広ーい洋館に住みたい(*^_^*)

うんうん、littleblueさん、みなさんが書かれているようにイメージ通りでした♪
タイトルにもある通り、littleblueさん「らしいですよ。」

あ、意味違うか(笑)

Posted by ganba at 2006.07.11 01:19 | 編集
フラニーさんへ。
阿部寛!? やめて下さい。(笑)
ぜんぜんそんなイイもんじゃないんです。
背ぇ、低いし。泳げないし。

前に書いたカフェの、思えば横浜付近でした。
是非、身軽になられたらどうぞ。
でも、素敵な建物が多いので、
地面に座りこんでデッサンしてる人も結構いましたよ。
絵といえば、コハさんじゃないですか・・・(←しつこいですか?)

窓が大きいのは本当に気持ちいいですよね。
注ぐ光の中で、ゆ~っくりと絵本を読み更けりたいですね。
Posted by littleblue at 2006.07.10 22:26 | 編集
sundayさんへ。

sundayさんも行かれたことがあるんですね。
雨の日も素敵かもしれません。
バルコニーの様な喫茶室で、大きな窓からはたくさんの木々が見えるので
雨の森で、ゆっくりお茶してる気分になれるかも・・・

この辺には、こういった喫茶やレストランが他にも数箇所あるようですが、
ここは僕にとっても特別な場所です。
他はわからないけれど、ここは本当にいいですよね。
Posted by littleblue at 2006.07.10 22:16 | 編集
ふふふ。はねうたゆみこさんへ。
ホントに短くて黒いですよ~。

え~っとですねぇ、
もし「littleblueさん」って呼ばれたなら、
恥ずかしいから、振り向きません。(笑)
これだって「あ、撮られてる」と思って、
自然を装って、そっぽ向いてたところなんです。
でも、なかなかいい光だったので、後ろ姿ならアリかと・・・

楽譜入れ、はねうたさんだったら、
膨大な自作イラストコレクションを収納するのに良さそうですよ。
Posted by littleblue at 2006.07.10 22:10 | 編集
こうめさんへ。
ええ、気持ちよかったのですが、暑かったぁ~。

こうめさんは横浜にもお住まいだったんですね。
僕もめったに行かないのですが、この付近には大きなスポットだけでなく
ゆったり、安らげる所がたくさんあるようですね。

ホント。大きくなくても、こんな家に住めたら
家具や物の扱いも、生活自体も、丁寧に丁寧になっていけそうです。
残念ながら、土はなかった様な・・・
でも、庭は広くて大きな木も植えてあったので、
こうめさんが整えれば、畑でも果樹園でもきっと出来ますよ~。
Posted by littleblue at 2006.07.10 22:00 | 編集
あ、越後っぽいって、変な意味でなく、
なんだか初めて見るけど、
懐かしい(?)ような、知ってる感じ(?)がしたっけ、
そういう風に書いてしまったんよ。
littleblueさん、優しそうらねっかってー。

 ・・・ドアの取っ手も素敵ですね。
Posted by trapezium at 2006.07.10 16:11 | 編集
まぁ!
「楽譜入れ」とは、素敵な響き。
まぁ!
「僕」ですって!!
やっぱり、越後っぽいですね☆
うふふ。
コースター、日本海タワーのを持ってます。
Posted by trapezium at 2006.07.10 14:43 | 編集
どうもlittleblueさん、おはようございます。
お初にお目にかかります。
猫背、気に入りました(笑)あと、なで肩であって欲しい(笑)

フランク・ロイド・ライトのお弟子さんと伺うと、フムフムなる程・・・と思える直線感。
綺麗な建物ですよね。
外観はあとで塗装し変えたのかしら?
窓枠の内外の色の違いが不思議なんですけど、どうでもいいですね。大きな木も素敵だ。
落ち着きますよね、居心地良さそうです。

コースター、持ち帰っちゃった?
うちも持ち帰ったコースターたくさん集まってます(笑)
よい休日でしたね。
Posted by jasumin at 2006.07.10 09:24 | 編集
横浜はあまり観光地としてまわったことがなくて、
ここも行ったことのない場所の1つです。
良さそうなところですね~。

littleblueさんの猫背具合が
親友(悪友?)と思っているヤツにそっくりで
ちょっとびっくりしました。
Posted by miyaco at 2006.07.10 08:56 | 編集
おお~!
皆さんと同じく、
窓辺にたたずむ青年に、クギ付けですよぉ~
スラッとした、イメージ通りのお兄さんですなぁ~。
ホッホッホッ。

エリスマンさんは、
どんな音楽をされていたんでしょうね。
ご家族は、何人だったのでしょう。
ここで、いろんな物語が誕生したんでしょうね。
Posted by オリーブ at 2006.07.09 23:13 | 編集
ほんとだーーっ。黒髪の短いlittlebluさん。
突然あらわれて、びっくりしましたよ!生ですもんね。
でも、イメージしていたのと、お顔の輪郭の印象が違ってました。
このアングルだと、振り向けば、阿部寛?

すてきな邸宅ですね。前にかかれていたカフェといい、いいところ教えていただきました。
身軽になったら、ぜひ、行ってみよう。
なんといっても、楽譜入れと窓の大きさが気に入りました。
Posted by フラニー at 2006.07.09 22:09 | 編集
こんにちは。
私も行った事あります。
ここの喫茶室、とっても好きです。私の中で、雨がすごく似合う場所です。
なんて、雨の日に行った事はないけど…(笑)。
大切な人と行きたい、特別な場所です。
Posted by sunday at 2006.07.09 17:18 | 編集
すてきなお家やな~、って思いながら、読んでいたら、
ふふふふ、ほんとに、みじかくて黒い髪のlittleblueさんが・・・。
お名前読んだら、振り返ってくれそうな写真ですね。
ふふふ。

こんなおうち、ほんと住みたいな~。
littleblueさん、かばん持ってなかったら、ここの住人で
「あ、誰か来た」って思ってる場面のようですよ~。

楽譜入れ・・。これも、いいなあ。
Posted by はねうたゆみこ at 2006.07.09 11:24 | 編集
あーーっ
ほんとうに、髪の毛がみじかくてくろい!
なにみてるんですか?
木漏れ日?

気持ちよさそうな、お散歩日和だったんですね。
坂をのぼると木がたくさんあって、大きな家がたくさんあるんですよね。
(横浜に住んでいたこともあるの・・)

この半分の大きさでいいから、こういう家に住みたいのです。
お庭が土で、畑も作れれば、もっといいのになー
土もありましたか?

Posted by こうめ at 2006.07.09 10:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。