--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.13

許してください。

僕けっこう、取り上げた絵本の「主題」から
離れたところで語ってしまうことが多いかもしれません。
それほど核になっていない一つの場面、一行の言葉から
勝手に膨らまさせちゃうんです。
許してください。
でも「ただの絵本紹介」、するつもりありませんから。

あと、同じ絵本を何回も取り上げることも
今後あるかもしれません。見方を変えながら。
でも本の読み方、一つじゃありませんから。

Littleblue
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/13-c1a0bf8b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なんとなく不安に思えてきて、書いたことでしたが
答えてくれてありがとうございます。

wa_shunさん、見に来てくれてありがとうがざいます。
そうです。そうです。何回も味わっていると、
その都度違うものが見えて来るのです。
自分が変化してるってことですね。

オリーブさん、受け止め方が違うから面白いんですよね。
「一緒に楽しんで」なんて、うれしいです!
暴走しすぎないように、これからも頑張ります。
Posted by Littleblue at 2006.02.14 01:20 | 編集
ほんとに、
「人によって」受け止めかたは様々です。
「その時の気持ちによって」でも、
ずいぶん変わってきますものね。

そんなことを、一緒に楽しんでいきましょう!

このブログにLittleblueさんらしいところを
どんどん出していってくださいね。
楽しみにしていますよ♪

Posted by オリーブ at 2006.02.13 12:54 | 編集
はじめまして。

絵本に限らず、写真でも、音楽でも、受け取り方や感じ方は自由ですよね。それに、何回も味わううちに、最初は見えなかった魅力が見えてきたり…。

そういうのって、ほんとに楽しいと思います。
ではでは。
Posted by wa_shun at 2006.02.13 01:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。