--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.17

温度を、



DON’T THINK. FEEL.

高野登 「リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間」より

考える前に、相手の温度を感じること。
僕、これがすごく苦手です。

人の気持ちって、100%正確に言葉にできるものじゃないですよね。
言葉になった時点で、幾らかは「くるい」が生じてしまっている。
僕の場合、その「幾らかはくるった」言葉に
すがる様にして相手を理解しようとしてしまうので、
気付いたときには、相手の本当の気持ちとは
全く違うところに辿り着いている、なんてことがよくあります。

言葉に、頼りすぎなんです。
伝える手段も、感じとる手段も、言葉だけじゃないのに・・・

相手の温度を感じ、気持ちに耳を傾けること。
難しいけれど、もし出来たとしたら、
今までとは違う相手が、違う世界が、見えてきそうな気がします。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/122-91054bac
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こうめさん、やっぱり「ぽーん」好きでしたね。
ココでか、そちらでかは忘れましたが、
何度か見かけた様な気がしていましたよ。

僕は自分を「ぽーん」とするのがけっこう苦手なので、
こうめさんのを見習って、少しづつやっていこうと思います。

>いやなものをぽーんって投げたり、じぶんをぽーんって飛ばしたり、
きっとダンナサンは、その「ぽーん」の良きキャッチャーでもあるのでしょうね。
Posted by littleblue at 2006.06.27 01:55 | 編集
「ぽーん」っていう言葉、好き。

いままで、自分で自分の好きなところは、
なんでも「ぽーん」ってできたところだと思うから・・

いやなものをぽーんって投げたり、
じぶんをぽーんって飛ばしたり、
どんなところに行くのかわからないけど
とりあえず、目をつぶってぽーんっていうのは
とってもかんたんなことだと、思ってたんだけどなー

今は、いろんな気持ちを知ったり、将来のことを考えたりしてしまって、
自由気ままにぽーんってできないことがあります。

でも、それって悪いことでもないですよね?


はやったら、楽しい世の中になりそうですね。
ジャマイカみたいになれば、いいな。


Posted by こうめ at 2006.06.25 23:30 | 編集
jasuminさん、ありがとうございます。

僕も場合は「あなたが大切だと伝える」ことが大切だと思いつつ、
「命は大事だと教え」ようとしてしまう。
気持ちを伝いたいから、言葉を探すのに、
出てきた言葉は、気持ちを置いてきちゃってる・・・
まったく、やっかいな性分です。(笑)

でも、いつも冷静になってから思うのです。
気持ちが先に来るヒトの方が、
「大切なもの」の事をずっと見続けている様に。

テレパシー、使えるようになりたいなぁ。(笑)
Posted by littleblue at 2006.06.24 00:57 | 編集
littleblueさんは、そんなに言葉に頼っているかな?
言葉は巧みだと思うけれど、私の印象ではそうではないのですよ。
(でもお会いした訳ではないので、感覚でしか・・・。)

私の大切な人はいくつになっても言葉より気持ちが先に来るヒトで、
気持ちが膨らめば膨らむほど、言葉が出てこない人。
その人が環境が変ってだんだん言葉がうまく(あまり的確でない表現)
なると、一番いいところがなくなった気がしたのよ。
言葉なんて上手に口にできなくていいのにって・・・。

そのヒトが温度を感じ取れる人だったんじゃないかと思ってます。
温度、感じられるといいですよね。
テレパシーも通じるようになる。
少し前に広告してた。
「命は大事だと教えるよりも、あなたが大切だと伝える」
たしか自殺防止の広告だったかな?
なんだかこんなことだと思ったの。
言葉で本質を教えられなくても、気持ちで伝えられる大切なことがあるって。
そんなこと?難しい。(また はずれ?)
Posted by jasumin at 2006.06.23 09:36 | 編集
オリーブさん、いつも本当にありがとうございます。

そうですね。
「ぽーん」という言葉こそ使ってはいませんでしたが、
僕がたまに書くどうでもいいことは、まさに「ぽーん」です。(笑)
(すみません、こうめさんの言うぽーんがどうでもいいって事じゃないですよ)

あぁ、いっぱい使った・・・
流行るかなぁ?「ぽーん」は。

全くの余談ですが、オリーブさんが以前おっしゃった
「人間らしくなっていくことが、強さを得ていくということ」
(そんな感じの意味だったと思います)がとても気になっていました。
人間(人間的)って弱いものだと思っていたんですが、
「人間らしく」が強いということ・・・う~ん、惹かれる・・・
書きたいのですが、上手くまとまらず、です。
Posted by littleblue at 2006.06.23 01:15 | 編集
littleblueさんは、いつも考えが深いですよね。
それだけきっとやさしいんでしょう~

littleblueさんの写真、
「ぽーん」と届いてきて、好きですよ。

そして、ときには、「ぽーん」と
頭の中をからっぽにするのも気分がいいですよ。

Posted by オリーブ at 2006.06.22 13:16 | 編集
こうめさん、どうも。

こうめさん、言葉の方もよく使えている様に思いますが・・・
とても慎重だし、柔らかいと思いますよ。

「ほとんどが言葉で成り立っているブログ」、そうですよね。
僕も時々、不安になります。
こんなに言葉だけで、遊んでいていいのか?と。
(それを言っちゃあおしまいですが・笑)
それと最近は、言葉以外でなんか出来ないかなぁって考えてるところです。

感じることが得意な方が「本当」のことを見れる様な気がします。

余談ですが「ぽーん」っていう言葉、好きですか?
Posted by littleblue at 2006.06.21 20:11 | 編集
ハナガラさん、久しぶり。
そうか!「誤差」を楽しめばいいんだね!

「うまく言葉に出来ず、黙ってしま」っているあいだの間を
うま~く待ってくれる人と、そうでない人がいるね。

その人と会うかどうかは、結構「間」で決まってしまう気がします。
あ、そんな話じゃない?
Posted by littleblue at 2006.06.21 19:48 | 編集
littleblueさんの言葉が、
それだけまっすぐで素直っていうことなんだろうなって、
おもいました。

だから、言葉を大切にできるし、信頼できるのかな。

わたしは、どちらかというと、
逆・・なのかな?
理解するのもしてもらうのも、感覚ばかりにたよってしまう。
自分の言葉も、ぽーんと飛び出すもの以外は、
あまり信じられないことが多いです。
わたしにとって言葉は、あまりうまく使いこなせない道具です。
いちばん大切にしている感情より、いつも先に行きたがって、
置き去りにされることが多くて、途方に暮れます。

だから、ほとんどが言葉で成り立っているブログって、
わたしにはとてもとてもむずかしいです。


Posted by こうめ at 2006.06.21 00:57 | 編集
ほんと、気持ちを言葉にするのはねぇ、、、。
うまく言葉に出来ず、黙ってしまう事もしばしば。
気持ちを全てそのまま言葉に出来ちゃうのも、それはそれで、、、。
でも、その言葉で伝える側、伝えられる側の気持ちの誤差?も結構俺は好きよん。
ちょっとモヤモヤしつつも(笑)
Posted by ハナガラリュック♪ at 2006.06.18 18:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。