--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.07

プレゼント。



lb. ロゴ、変身シリーズ第2弾、「ドラえもん」です。


プレゼントの話をさせて下さい。

幼い頃の誕生日、母からプレゼントをもらいました。
・・・って、いたって普通の話ですね。(笑)

でもね、誕生日って「母の」です。

だいたい保育園児くらいの頃かな。
僕が、その日が母の誕生日だってわかる歳。
その日は、もうすっかり「お母さん、おめでとう気分」で、
一日中はしゃいでいた様な記憶があります。
そんな中、僕は母の寝室にそっと呼ばれ、
渡されたんです、プレゼントを。

何ででしょうね?
何で母の誕生日なのに、「僕に」なんでしょうね?
ホント分りません。分らなくって、嬉しかったです、とっても・・・

心のこもったものも、もちろん嬉しいのですが、
そんな意外な時にもらうプレゼントもまた、心を打つもんです。
だって、いまだに僕の中に強く残っているんです、
その「何で? でも、嬉しい・・・」という感覚の記憶が。

ちなみに、そのプレゼントが「ドラえもん」でした。
プラスチックで出来た、ドラえもんのおもちゃ。
この記事へのトラックバックURL
http://lionni.blog42.fc2.com/tb.php/116-5e047ae9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
フラニーさん、うふふ、実は僕も作った後で気付いたんです。(笑)
ドラえもんが、そっと置いていってくれた
「アイデアのプレゼント」だと思っています。

次、ハズすのが怖い・・・
Posted by littleblue at 2006.06.09 00:52 | 編集
うわぁ・・・・細かいところまでこだわりがあったのですね。
気づいていない鈍感さ・・・。
恐れ入りました~。
ますます次が楽しみです。
Posted by フラニー at 2006.06.08 23:25 | 編集
mamecoroさん、大変うれしいのですが、褒め過ぎですよ~。
確かに、染まり易いタイプではあるかもですが。

以前、フラニーさんとも「白」の話になったのですが、
いいですよね、白。
いろいろに染まれて、それでいて全てを強く反射する白・・・
素敵です。あ、僕はそんなんじゃないですよ。
(しかも、little”blue”と名乗っておきながら「白」・笑)
でも、ありがとうございます。

なんか、照れすぎちゃって右往左往したレスに・・・
Posted by littleblue at 2006.06.08 22:22 | 編集
jasuminさんへ。
そうか!「おすそわけ」かぁ。
なるほど、そう考えるとちょっと謎が解けてきたゾ。
僕も「非日常」の素敵をさりげなく演出できる男になりたいです。
“まばゆい” 男に。(←意味わかんない・・・)

あ、このロゴは考えたのは、わりとあっさりでしたが、
出すタイミングと、出し方はかなり悩みました。(笑)
あと、ドラえもんって。どうかな?とか・・・
Posted by littleblue at 2006.06.08 22:14 | 編集
フラニーさんへ。
あのエピソードを憶えて下さっていて、ありがとうございます。
フラニーさんちの二人のお子さんも、もう少し大きくなられたら、
二人でプレゼントを企み始めるのでは?
ふふふ、楽しみですね。

ところでこのマーク、bの隙間の部分は、
隙間ではなくて四次元ポケットだってご存じでしたか?

プレッシャーには弱いタイプですが、次も期待してて下さいね。
Posted by littleblue at 2006.06.08 22:05 | 編集
オリーブさんへ。
よかったよかった。伝わりましたね。
オリーブさんがシリーズ化案を出してくださったんでしたよね。
第3弾も乞うご期待!です。(何も先は見えてませんが・・・)

そうです。「就寝中」にも来たあの母です。
上の言い方、その話を知らないと、なんだか怪しい母みたいですね。
まぁ、怪しいと優しいの中間です。
Posted by littleblue at 2006.06.08 21:48 | 編集
絵本温泉さんへ。
子どもから、自分の誕生日に母親へ。
それって「生んでくれてありがとう」ってことでしょうか。

ぜひぜひ、お子さんにオススメです!
それから、ミニ・レイさんにも。

ロゴ、キュートですか?
ありがとうございます。
密かに「絵本温泉マーク」も待っているのですが・・・
Posted by littleblue at 2006.06.08 21:43 | 編集
こうめさんへ。

非誕生日プレゼント、大きなものはいらないから、
ちょっとしたものを、何回ももらいたい。
そんな感じじゃないですか?

あ、ウチの母はアリスの話なんて全く知らないと思いますよ。
(確認はしてませんが)
そういう文化的な母ではなかったんで・・・
何でしょう?「まぐれ」でしょうか。
Posted by littleblue at 2006.06.08 21:38 | 編集
littleblueさんって色に例えると「白」って感じがします。清潔で純粋で色々な色に染まれる柔軟な白。このマークも真っ白な基礎があって想像がいーっぱい広がってこぉんなに素敵なマークが生まれたんだろうにゃぁ。littleblueさんの心に鮮明に記憶されたお母さまの優しさがこのマークに描かれているんですね。
Posted by mamecoro at 2006.06.08 10:03 | 編集
さすがです。
笑っちゃう!って言うか微笑んじゃう。
どんな時に思いつくのでしょう?それともしかめっ面で考える?
いいよね、littleblueさん。
こんなとこも人気の秘密。

こうめさんが仰る”まばゆい”考え、いいなぁ。
非誕生日の素敵が、誰かに与える非日常の素敵。
毎日じゃわからないこと。
お母さんのお誕生日のおすそわけ♪
Posted by jasumin at 2006.06.08 08:41 | 編集
わぁ、すぐわかりました!ほんとに第三弾が楽しみです。
(密かにプレッシャー・・・?)

わたしも、オリーブさんの書かれているお母さんのエピソードを
思い出しましたよ~。
とてもユニークで強烈な印象だったのです。
お母さんいいですね。
わたしは、もらいたいばっかりです(笑)
Posted by フラニー at 2006.06.07 23:42 | 編集
文を読まなくても、
「あ~ドラえもん!」って、
目じりがさがっちゃいました♪楽しい~
第3弾は?!楽しみ♪

お母さん、確か他にも、
おいしいものを持って、
就寝中のlittleblueさんのところへ来たんですよね?
粋な計らいのお母さんですね☆
Posted by オリーブ at 2006.06.07 21:45 | 編集
自分の誕生日に、母親にプレゼントを贈る話を
聞いたことがあります。でも、母から子どもなんですね。
理由があってもなくても、なんだかいいですね。
そういうのって。

私も私の誕生日に、やってみようかしら♪

しかし、littleblueさん、ロゴをキュートに変身させるのが
お上手です。ロゴだけでニコニコできちゃうのって、
なかなかないです。
Posted by ∬絵本温泉∬ at 2006.06.07 12:04 | 編集
素敵な、プレゼントのお話ですね。

そして、わたしの大好きな、
「非誕生日のプレゼント」のお話です。

ダンナサンにはいつも、
誕生日はいいから、非誕生日のプレゼントちょうだい!
って言っています。

お母さん、アリスが好きだったのかなー
(非誕生日のプレゼントって、鏡の国のアリスの中で、
 ハンプティダンプティが考案した
 とても”まばゆい”考えなんです。なかなか使えますよ~)
Posted by こうめ at 2006.06.07 09:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。