--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.16

せこい兄貴


母の日にちなんで(もう過ぎたけれど)
思い出したことをひとつ。

小学生くらいの時、
母の日に、弟と小遣いを出し合って、
ハンカチをプレゼントしようと決めた。

近くのスーパーに行き、
紫っぽい花柄のハンカチを一枚選び、レジに並んだ。

ところが、年頃の男の子だった僕は、
女性ものの、それも花柄のハンカチをレジに出すなんて、
恥ずかしくて、とてもできなかった。
どーしよう・・・

考えた末、僕は弟に「俺、ちょっとトイレに行ってくる」、
そう告げて品物を渡し、買い物を任せた。
ひとり取り残された弟は、しかたなく買った(買ってくれた)。

翌年の母の日、
(記憶はおぼろげだけれど、この手を2回使った憶えがある)
またまた同じ作戦を使って逃げようとした僕に、弟は言った。

「僕も、トイレに行きたい・・・」。

その時、兄は弟の成長を実感したのでした(笑)
スポンサーサイト
Posted at 09:56 | 幼いころ | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。