--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.19

ありがとうございます。



絵本というものに、
とても強い魅力を感じていたことを軸に、

絵本について自分なりの表現で書いてみたい。
単なる絵本の紹介ではなく、
それを読んだ時に生じた感情の方に
焦点をあてて綴っていきたい。

そんな思いで立ち上げたこのブログでしたが、
(事実上、今ではほとんど「絵本以外」のブログに・・・笑)
約一年半を経た今、始めた当初とは気持ち&指向共にやや変わり、
ここらで一度、打ち切りたいと思うに至りました。

毎日の様に覗いて下さっていた方、
週に一度くらいの方、月に一度くらいの方、
あるいは今日が初めてという方も、

本当に、本当に、ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



で、ですね、
今後は基本的にこちらに綴っていくつもりです。
笑っちゃうほど変わってません。
よろしければ覗いてみて下さい。


littleblue
スポンサーサイト
Posted at 06:43 | お知らせ | COM(14) |
2007.09.12

coffee time.



Posted at 08:04 | ライフ | COM(13) |
2007.09.07

ラストシーン。




デジカメが、落ちて、壊れた・・・

これは何とか救出したデータの、一番最後に写っていた画像。
(ホントーです。加工も何もしてません。)
やっぱりコイツも、最期に走馬灯を見たんだろうか?




追記:
かなり古いモデルのため、修理には最低でも¥13000以上、
しかし、パーツが用意できない可能性も大とのこと。
よって、新しい相棒の購入を考えつつ、土日ともにアキバ通い。
日曜日には「メイドの格好した男性」とか見れて、面白かったです。
2007.09.04

好み




昨日の夕飯。

自分で作った二品と、
コンビニで買ったお菓子。

どちらも、以前、
誰かに教えてもらって好きになったものだった、
ということに気付いた。

自分の好みが、他人の好みでできている。
というのも、悪くない。
Posted at 07:45 | ライフ | COM(2) |
2007.09.04

最近の読書


「禅」 鈴木大拙 著
「日常生活のなかの禅」 南直哉 著
「般若心経・金剛般若経」 中村元・紀野一義 訳注

(全て読みかけ也)

うわぁぁ、こうやって並べると、
明らかに周りにこんなヤツいないなぁ・・・(苦笑)

一部、やはり現代に生きる自分には受け入れ難いものもあるのですが、
今はご覧の通り、仏教に興味信心。
あ、間違えた、興味津々。
宗教に関しては(もちろん絵本に関してもそうですが)、
あまり軽々しく書けるものではないので、しばらく黙ってお勉強です。
Posted at 07:29 | | COM(8) |
2007.09.03

Walking...



Posted at 00:13 | 路上にて | COM(0) |
2007.09.02

ココに、


絵本「百万回死んだねこ」との検索で
いらっしゃる方がとても多い様ですが、

正しくは「100万回生きたねこ」ですよー。

ま、検索でひっかかるだけあって、
ココの記事中にも「百万回死んだねこ」と書かれてはいるのですが・・・
(本のタイトルとしてではなく、文中で)

生と死は、確かに表裏一体かも知れません。
だけど「~死んだねこ」と「~生きたねこ」では、
何となく受ける印象も違ってきますよねー。

面白い。どうして「死んだ」の方で憶えられてるんだろ?




追記:
どうやら、もともとは「~死んだねこ」だったのが、
改題されて「~生きたねこ」になった様ですね。
作者の佐野さんの心境はどうだったのでしょう?

僕は、あの絵本のねこの生には「壮絶さ」を感じます。
だけど僕が以前に書いた記事では、そのことが表現しきれていなくって。
気になって、今でもたまに書き直そうと思ったりしてます(笑)

だからやっぱり「生きた」の方に焦点を当てた題名で、
僕はいい思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。