--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.10

A monster in imagination


言葉と、それに伴うイメージだけがひとり歩き、
な~んてことはよくありますよね。

通常の意味で、何かを「みる」という行為は、
単純に目で見るということに加え、
心で観るとでも言う様な、心理的な志向もかなり手伝って、
ようやく成り立っているもんです。

だから、そのどちらか一方が欠けた時、
僕らの「みる」は、いとも簡単にハチャメチャに・・・



「 ぼくの どーつぶ  The Aminal 」
  さく ローナ・バリアン
  やく かねはら みずひと


かなりグロテスクなモチーフも描いているにも関わらず、
不思議と軽快で、なんだか「おしゃれ」すら感じる、
そんな絵に惹かれました。

主人公のパトリックは、
ピクニックに行った先で、ある生き物を見つけます。
パトリックは、その生き物(本人いわく「どーつぶ」)
と一緒に暮らしたいと持ち帰るのですが、
帰途、たまたま会った友達のモリーに、

「まるくって みどりいろしてて めをぱちぱちさせてて
 つめが たくさんあって とがってて
 しっぽを もぞもぞ うごかすんだよ。」

なんて、言葉だけで説明しちゃったもんだから、
モリーの中では、イメージが、仮想が、妄想が・・・
どんどんどんどん膨らみながら、
次から次へと伝言ゲームでみんなに広がっていっちゃう。

パトリックは、ものすごい怪物と住んでいるらしい!
あぶないって、教えてあげなくちゃ!守ってやらなくちゃ!
みんなでパトリックのもとへ駆けつけます。



ちょっとグロくて、ドキドキなお話だけど、
最後にはホッとして、あたたかい。

きっかけは、ただの勘違い&妄想。
でも、そこから広がっていく友だち同士の団結、思いやり。
そして最後に、もうひとり加わった「おともだち」。
おしゃれなイラストと構成。軽快、愉快。

ちなみに、
最後にジェラルディンに伝えられた頃には、

「もじゃもじゃで とげみたいな みどりのけが はえてて
 おそろしい めをしてて
 おおきさは さんじゅうメートルで
 しっぽには へびが なんびきも はえてるんだって!」

ってとこまで膨らんじゃってる。
そんなところに生えさせられたヘビの立場って・・・(笑)
スポンサーサイト
Posted at 14:23 | 絵本 | COM(4) |
2007.06.10

だんだん速く♪


accelerando(アッチェレランド)= だんだん速く








昨日、ことり文庫さんへ伺ったところ、
なんと、ブログ「みどりの船」(右にリンクしてます)
のフラニーさんと、そのお子さんのコハちゃんに遭遇。

フラニーさんの大人な佇まいと、
コハちゃんの愛嬌たっぷっりの笑顔がとても印象的でした。

それにしても、
昨日のことり文庫さんは、ホント賑やかだったなー。
店内はお客さんで溢れかえるし(ピーク時は10人以上に)・・・
笹団子と新タマネギは届くし・・・
途中、アコーディオン演奏は始まるし・・・

そして、またまたお土産にチーズケーキまで。
帰宅後さっそく頂きました。



ごちそうさまー。


思ったこと。

久しぶりに絵本を買ったことだし、
ブログ名が「絵本に感すること」のくせに
最近めっきり絵本について書いてなかったことだし、

よしっ!
次回こそは、たっぷり絵本に感するぞー! おおーっ!

たぶん、ね・・・
Posted at 07:39 | ライフ | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。