--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.12

ツーは



色そのもの
なんていうものは存在しない。

僕らは色を見る時、常に、
その色を帯びた「何か(の質感)」
と同時に見るんであって、
色そのものだけを見るわけじゃない。

リンゴの色を見る時、
僕らは同時に、
リンゴの皮の質感も見ている。

絵本の色を見る時、
僕らは同時に、
絵本の紙の質感も見ている。

色そのもの
なんていうものは概念でしかない。
単独の、実在としての色なんて、
自然界には存在しない。


まぁ、それはいいとして・・・


コーヒーを飲むっていうのも、常に、
味だけじゃなく「温度」を感じながらのことですよね?

そろそろアイスコーヒーの美味しい季節がやってきますが、
通(ツー)はやっぱり、一年中、
あつあつのホットでいくべきなのでしょうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。