--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.05

そしてこちらが、



めでたくお姉ちゃんになった姪です。
スポンサーサイト
2007.05.05

Golden Baby




この帰郷中に、

僕の身近に、ひとつ

新しい生命が生まれた。

甥っこ。



それにしても、

どうして

悲しくて涙する「なく」と

最初の産声の「なく」は、

こんなにも違うのに、

全く同じ「なく」なんだろ?

なんて、

ホントにどうでもいいことを、

産声を聞いた時に思ったよ。



人間、

どんなに切実な状況の中でも、

その脈略からは、

はずれた行動をとっちゃうもんだ

とは言うけれど、

それは本当だったよ Baby。



ようこそ。

お誕生、おめでとう。

Posted at 17:37 | ライフ | COM(10) |
2007.05.05

ウドとワラビ


友人と一緒に山菜穫りに行った。
ウドが二本とワラビがたくさん、穫れた。



そして、やっぱり実感したことがあります。
自分の「そと」の在り方によって、
いかに自分の「動き」が影響を受けているか、ということ。

疲れてきたなと思っても、
目の前にワラビが茂っていれば、疲れを忘れて捕獲・前進します。

いい感じの崖があれば、
駆け下りたい衝動に駆られ、やはり疲れを忘れて挑みます。

そして、魅力的な木があれば昇り、
普段なら絶対にあり得ない様なポーズ(↓)をとる。



「そと」に規定される自分の身体と心の在り方。

その「そと」が機械であるよりは自然の方が、
後に訪れる疲れが心地よいものになる様な気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。