--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.15

オイッス



チャリンコで信号待ちをしていたら、
隣で並んで待っていたおじさんが、
マスクの下で、「おっ」とか「よいっ」とか
言葉にならない声を発していた。

僕はもう、
10年くらい一人暮らしているから判るんだけど、
独りで、誰にも会わない連休中とか、
風邪で数日休んでいる時とか、
しばらくの間、誰かとしゃべる必要のない日が続くと、

次に声を発するだろう時、その第一声に、
本当に自分は声が出るのか? と不安になることがある。

そのおじさんが、
そんなに哀しい理由で「おっ」とか「よいっ」とか言って
発声の練習をしていたのかは判らないけれど、
もしそうだとしたら、

その気持ち、とてもよく判る。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。