--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.18

books and coffee.

神保町という街が、好きです。



週イチで通っちゃうくらい。(笑)

雑誌を見るなら「ふくろうブックステーション」、
新刊を眺めるなら「東京堂」、
それ以外は「三省堂」。
たまに「アクセス」。(←マニアック?)

そして、
珈琲を飲むならここ、「神田 ぶらじる」。
地下にある店内は、和風な出で立ちで木の温もりたっぷり。
囲炉裏を囲む席もあって、
ストレートも、ブレンドも、ケーキも美味いよ。
最近は、豆(マンデリンがお気に入り)だけ買って帰ることが多いよ。

あまり古本屋には行かないけれど、
他の大きな書店のある街よりも人が少なめ、
という消極的な理由もあり、

神保町という街が、好きです。
スポンサーサイト
Posted at 13:54 | 場所 | COM(8) |
2007.02.18

自然と思う。

「 1歳から100歳までの夢 」という本が出ていますね。

僕はそのことを、友人のハナガラさんから聞いていて、
先日、書店で見かけたので、ちょいと立ち読みしてみました。

全ての人の「夢」を読んだわけではないけれど、
僕が一番印象的だったのは、やっぱり100歳のばあちゃんの言葉。
つらつらと短めの言葉で夢を語った後、最後に、
(つまり、その本の最後の言葉でもあります)

「 自然と同じかと思う。」

と仰っていました。
自然界に四季があるように、
自分の身体にも四季があることを感じると。

つまり、人間の身体は、
しっかりと自然に繋がっているのだということかな?

だとしたら、
それはきっと、おばあちゃんのことだけでなく、
「人間」全体のことなんでしょうね。
よく言われるけれど、僕たち人間だって自然の一部なんだし、
もっともっと大きな何かしらの流れの中の、
ほんの一点に過ぎないんだと言うこともできます。

今から約46億年前に、この地球の原型ができ、
そして約20万年前(だっけ?)に、ホモ・サピエンスが現れた。
それ以前の、数えきれない数の種の生成と絶滅を思い、
その途方もない時間の流れに思いを馳せるてみると、
昨今の、
例えばホリエモンとか、例えば納豆ダイエットとか、
そんなことは、もうホントにホントに、ど~でもいいことに思えてきます。
そんな暇があるのなら、少しでも自分の想いを、
このおばあちゃんの様に「自然」に触れさせていたいと思うのです。

アインシュタインは、
深く深く自然をのぞきこめば、
あらゆることがもっとよく理解できるようになるんだ、と言った。

それと同じ様に、
深く深く自分(人間)をのぞきこむことで、
もっとよく、自然のことが理解できるのかもしれない。

100年も生きたおばちゃんが、仰るんですから(笑)。
Posted at 12:04 | ことば | COM(2) |
2007.02.18

最近は、

珈琲から「食」全般へと興味が広がってきました。
それも、いわゆるグルメ的な意味での「食」ではなく、
命を紡ぐものとしての「食」に。



辰巳芳子 「いのちの食卓」

野菜が欲しいっ! と思った時には、
本当にバカみたいに、一年中、
ブロッコリーとほうれん草とトマトを買い求めていました。
で、実際スーパーには一年中それらがあるし。
だけどどうやら、そうじゃないらしい・・・(え?当たり前?)

「 次の季節を迎えうつ心組みを持って、
  その季節のものを食べてゆく必要があります。」

「 スーパーが頼りの都会暮らしは、何でもあって一見豊かなようだけれど、
  本当は吹けば飛ぶような暮らしで、
  本当の暮らしではないと、意識的に思って下さい。」

「『食べる』ことは、生きることそのもなのです。」

  本文より

そ、そうか・・・ 反省。

で、例によって話はちょっと変わりますが(笑)、
正月に知人の家に伺った際に、
食べかけのパンが容器に入って大切に保存されているのを見て、
「いいなぁ」と思ったのでした。
今までの僕なら、単なる「残りもの」としか見えなかったものが、
その時は、何故かそれが、
「食生活のホントの在り方」として目に映ったのでした。

もちろん、それまで、
残り物を捨てていたというわけではありませんが、
食事の度に作りたてを用意することと、
それを極めていくことが理想であり贅沢だとばかり思っていた。
(まぁ、それは理想かも知れないけれど・・・)

でも「食」とは、
食す側、つまり人間の立場からだけで閉じる問題ではなく、
やはり「他の命」を頂くということでもあって、
そういう意味では、あるものを上手に無駄なく取り入れていくということ、
そして、そう在ろうとする心がけを「持てる」ことの方が、
「他の命」を頂く者として相応しいんじゃないか。
そう思うに至ったのであります。



昨晩作ったスープ。

が、これに合わせたのがコンビニパン・・・(笑)
その辺は、まだまだですね。
Posted at 09:59 | | COM(10) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。