--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.10

うつ和 part 1



珈琲を入れる器は、和食器のほうが美味しそう。
じゃないですか?
ミルク系は黒い方で、ブラックは白い方で。
(あ、砂糖は入れますけど)
中と外の色が対称的な方が、それぞれが映えていい様な気がします。

日々の飲食、レパートリーは極少ですが、
器を変えることで「視覚的な」レパートリーを増やしています。(笑)

久しぶりに買った食器は、合羽橋「soi」にて。
赤堀友美さんという方の作品。
スポンサーサイト
Posted at 14:11 | もの | COM(4) | TB(0) |
2006.09.10

東京の数字

6,361人のホームレスと、62万4400の空き家

59人の他殺死者と、2,567人の自殺者

4,276件のドメスティック・バイオレンスと、104軒のSMクラブ

44万件の無言・イタズラ110番と、4万1522人の聴覚・言語障害などの人



重~い事実に、POPなイラスト。
2003年に出版された「東京のかぞえかた」。
著者・吉田稔、イラストレーション・岡村慎一郎。

様々な数字の対比を通して、
東京の(というかこの世界の?)矛盾した現実を見ることが出来ます。

例えば、「59人の他殺死者と・・・」の後には、
他人を殺したくなる世の中は、こわい。
自分を殺すしかない世の中は、もっとこわい。と、

また、「44万件の無言・イタズラ110番と・・・」の後には、
無言電話は、イタズラとは限らない。
と続いています。

僕は東京に住んでいます。
部屋の窓から東京の空を見上げ、
その下、これらの数字のことを想うと、
なんだかとてもおかしな気持ちになってきます。

約3年前に出された数字たち、
今は若干、変わってきていることでしょう。
その変化が、くれぐれも良い方へ向っていることを願います。
(っていうのは、ちょっと「他人事」な言い方かな?)
Posted at 11:51 | 絵本 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。